東京スカイツリー

毎朝、バタバタと過ごして時間にゆとりなどもった試しもないが、一つ楽しみにしていることがある。

窓から、マンションの北側方面に建設中のスカイツリーを眺めるのだ。

ここに引っ越してきたのが10月10日。着工からちょうど3か月が経過した頃で、当時は170mだったのが、今や264m。とにかく日毎ににょきにょきとのっぽになっていくので、近頃は植物や子供の成長を見守っているかのような気分に。

c0221792_222249.jpg

11月。

c0221792_22223310.jpg

1月17日。



本日も愛車スーパーアサヒ号(自転車)をせっせとこいで、建設中の(墨田区)押上まで出かけた。
業平橋のたもとから頂上を見上げると、今や首が痛くなるほどの高さに。

c0221792_19535390.jpg


タワーの下には親切なことに「現在の高さ:264m」と巨大ポスターが貼られている。(週一くらいで書き換えてるのだろうか?)
周囲には写真撮影に明け暮れるギャラリーがたくさん。みな胸に何を思うのかな。

高度経済成長真っ只中に完成した東京タワーは、どんどん豊かになる生活の中で、戦後の新しい時代の幕開けを当時の人たちに実感させた、希望の象徴だったのではないかなと思う。

一方で大不況の今、建設中のスカイツリー。国全体に元気がない今、ぐんぐん真っ直ぐに天に向かってのびていく姿を朝見るたびに、「私も今日も一日頑張ろう!!」と思うのだ。ず~っと後の時代の人たちも、このツリーを見て同じ気持になるのだとしたら素敵だ。

建設段階の今しかない光景。毎日大事に見守っていこう。寒い中頑張っている現場の皆さんに、感謝だ。
完成時の高さは634(むさし)m!!

<番外編>

①帰りに図書館に寄ったら小学校の頃読みまくっていたズッコケ3人組シリーズを子ども図書コーナーで発見、あるだけ即借りた。受付の人は何と思っただろう。
c0221792_2018498.jpg


全50巻でシリーズ完結しているが、私が子供の頃読んだのは11冊。(数えた)。
え~と当時12歳だったとして、23年間で40冊弱出てたのね。。。。全部読み切りたい。

②母が作った陶芸のお地蔵人形。

c0221792_21571070.jpg


いい事を呼び込んでくれる気がして今までは玄関の床に飾っていたのだが、靴を取り出す度に位置がずれてしまうのでテーブルに移動させることにした。
癒しの表情に、思わず笑みがこぼれる。

c0221792_2033020.jpg




キャンドルと飾っているのは坊ちゃまのママンから頂いたサンタさん。クリスマスは過ぎたけれど、可愛いので。食事がもっと楽しくなる。
[PR]
by morningsun71 | 2010-01-16 20:02 | 日常


<< お初もの-辛そうで辛くない少し... 3連休 >>