EGGS'N THINGS TOKYO

ハワイの行列パンケーキ店がいよいよ明日原宿にオープン003.gif003.gif003.gif

ハワイに最後に行ったのは(ってまるでリピーターみたいな言い草だが、実際の渡航経験は2度。)もう12年も前のこと。あの幸せすぎる朝食。
オーシャンビューには程遠い格安ホテルからルンルンで毎朝向かったものだよ。
楽しかったな~~!忘れがたい思い出の一つ。

日本第一号店だからこれまた混むんだろうなあ。

Billsのパンケーキと食べ比べるのも面白いかも。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------

~昨日の晩御飯~

c0221792_22424549.jpg

*ナスと豚肉の中華炒め
*ネギ塩山椒でうま~いアボガド -山椒の風味が絶妙でホントにう~ま~い!!次回はマグロのぶつ切りを入れて作ってみよう。考えてみるとアボガドって小さい頃は食べたことなかったけど、初めて食べたのはいつだったんだろう。
*大根と人参のトロトロ煮- 薄出汁でほっとする。

~本日の晩御飯~

c0221792_2243325.jpg


*ほうれん草入り豆乳カレー -牛乳の類は好きではないが、色々工夫を凝らして乳製品を摂取したい・・・
*人参とかにかまのサラダ  -ビネガー&粒マスタードベースのドレッシングを絡める。箸が止まらず。カニカマとゆで卵のみじん切りがポイントかも。
*ワカメと新玉ねぎのコンソメスープ - 新玉ねぎが店頭に並び始めて嬉しい。

------------------------------------------------------------------------------------------------------------

~読書記録~

c0221792_22432840.jpg


*海街ダイアリーは初巻から楽しみに買っている吉田秋生の漫画。「陽の当たる坂道」。ッカー!ニクイねこの副題のセンス。裕次郎ー!三枝ちゃ~ん!!いづみちゃ~~ん!(昭和33年日活青春映画。原作:石坂洋二郎著の同名の小説)

話は戻って本書は鎌倉でごく普通の生活を送る4姉妹の日常を綴るお話。梅干を漬けたり、海辺でのんびりしたり、山道を散歩したり。読んでいると穏やかな時間が流れる。
石田ゆり子著の「天然日和」も同様。幸せ^ ^

*アホになれば人生が明るくなる(島田洋七) - この本読んだら暗い人生送る人いなくなりそう。笑。中高年を中心に「厳しい社会に出るのが怖い」と自分の殻に閉じこもり、家に引きこもる人が増えている世の中を憂い喝を入れている。
「自分は性格が暗いから嫌われちゃうかも・・・」なんて思うのは大間違いで、嫌われるのは暗い人ではなく周りを暗くする奴だと。「俺は暗い!それがどうした!」て開き直れば幸せが待っている。「ネクラ、ネクラ、俺、ネクラ」と自分で言い続けてそれを自分のウリにすればいいのだ、との事。わはははは!!!一理あるかも!!!(うちにも一名根暗を売りにしてる人物がいるので、この明るいニュースを教えてあげよう-爆!)。

*今読んでいるのは「一歩を超える勇気」。若きアルピニスト:栗城史多さんの著作。冒頭のマッキンレー登頂の章からして読んでるこっちが酸欠になりそう。でも、引き込まれてやめられない。
死と隣り合わせの壮絶な苦難を乗り越えた人にだけ訪れる楽園。すごい世界だ。4月にこの方、2度目のエベレスト登頂チャレンジ。応援しよう。
[PR]
by morningsun71 | 2010-03-09 18:23 | 日常


<< Sheryl Crow+Jac... baby foot >>