安らかに。

巨人の木村拓也コーチが意識不明のまま亡くなったニュースに、すごくショックを受けている。

去年のマイケルジャクソンの訃報よりも私にとってはずっと衝撃が大きい。

巨人ファンでもなく(という割に来週観戦予定なのだが)、最近のプロ野球選手について非常に疎い私でもその名前と、人懐こい子供っぽい笑顔にインパクトを感じて「この人、人の良さそうな人だなあ~」と、同世代であることも手伝ってぼんやりと親近感を抱いていた。

うちには熱烈な巨人ファンがいるからシーズン中巨人戦はしょっちゅうTVで流れていて、去年のキャッチャーとしての出場劇で観客から大歓声を送られ、監督や選手から満面の笑顔で健闘を称えられている姿もたまたま観ていて。周りからとても愛されている選手であることが強く伝わってきて、胸がじーんとした。

これからという時に。。。。涙をこらえられない原監督の会見に思わず落涙。

こういう人ってどうして短命なんだろう。

「生きているうちに周りのみんなが笑って、死んだ時には涙を流す。そういう生き方が出来たらいい」という言葉を聞いたことがあるけれども、まさにそんな人生を送った人なんだなと監督や選手、広島市民の方々のインタビューを見て思った。

木村コーチ、安らかに。
[PR]
by morningsun71 | 2010-04-07 23:05 | 日常


<< ~我が家の歴史~ 新鮮に。 >>