同期会@日比谷「松本楼」

10日(土)成田の同期17人が日比谷公園内にある「松本楼」に大集合。
お天気もよくて、最高の日和。公園内のチューリップも満開で最高。

c0221792_13524771.jpgc0221792_13531921.jpg









木立の中に佇むハイカラムードたっぷりの洋館。気分はモガ(死語中の死語)。
c0221792_13552438.jpg



会場に着いてびっくりした・・・幹事が受付に鎮座。結婚式か!!部屋の前には「ご一行様」プレートが。本格的~。
c0221792_13252599.jpg

部屋に入って2度目のビックリ。
40人の内、こんなに集まったんだ!

私が辞めたのが2002年9月末。それ以降、いやその前からほとんど顔を合わせる事がなかった面々もいて(シフト勤務の悲しさ)、ほぼ10年ぶりに再会する人も!

「キャー!久しぶり~~!」「うそー!」と大騒ぎで、なんだか胸がいっぱいでお料理の味もよく分からんかったよ。せっかくこんなにいいお店取ってもらったのに。笑

c0221792_14302291.jpg

お料理がサーブされるまではお行儀よく着席していたが・・・

c0221792_1444466.jpg


c0221792_14295920.jpg

だんだんとみんな席を離れて積もる話に花を咲かせたり、写真を撮ったり。

c0221792_14474795.jpg

c0221792_14532292.jpg

c0221792_14593566.jpg


幹事が「同期連絡簿」まで作ってくれたお陰で、お互いの住所もわかって近況を掴みやすい。
次に会う計画も立てやすいもんね。笑

子育てに奮闘中の人、未だ現役でバリバリと頑張ってる人、結婚して主婦業を頑張ってる人、エアラインとは全く無関係の仕事してる人。

それぞれ全く違う道を歩いているけれども、まるで97年の入社式に戻ったよう。
一緒に泊りがけの研修に参加して、OJTが始まるとお互いにヒーヒー悲鳴上げながら苦労を共にした仲間。

不規則な生活で顔がニキビだらけになってクロロが絡みまくった緑の顔してるし(それをわざわざ同期が部屋まで見に来るし!笑。)、お客さんに怒られるし、おっかない先輩や上司はいるし、給料安いし、硬い制靴履いて走って足痛いし、入社当時はサンダーバードみたいな帽子かぶらなきゃいけなかったし(廃止された時は「これで旅行に出る知り合いに発見されても大丈夫」と胸をなでおろしたもんだった。)、荷物出てくるベルトに乗って自分も一緒にグルグル流れちゃってるし、寮は♪オンボロロ~オンボロボ~ロロ~~♪(石狩挽歌by北原ミレイ)で床のタイルは裸足で歩くと足に張り付いてボロリと取れるし、ドアの下に不可解な隙間はあるし、ゴキブリなんてしょっちゅう出るし。「中台寮 No.1」なんてマジックで書かれた自転車借りて激安スーパーに買い物行ってるし、朝ご飯が「うどんでSKY」の人もいるし(若干一名-爆!!)、なんと寮の共同風呂でワイン飲んでたと今回発覚の妖艶な同期もいたし。お風呂と言えば180度開脚ストレッチしてたマリッペもはずせないね。笑

今になると笑える思い出ばかり。本当に個性的で面白い同期だった。「10月生、濃すぎ」と言われるわけだ。それにしてもどうでもいいくだらない話に限ってどうしてみんな覚えてるんだろう。

入社日が10月1日だったので、来年からは10月に毎年恒例にしよう、という案が。

遠方だったり連絡先が分からなくて今回参加できなかった残り半数の面々。
来年こそお会いできるといいなあ。

幹事さん、何から何までありがとう。本当に大変だったと思う。お陰で最高に楽しいひとときでした。
心から感謝します。

c0221792_1634691.jpg


rauwolfが言うようにばーさんになっても続けたいな。耳が遠くなって会話が噛み合わなくなっても。笑
[PR]
by morningsun71 | 2010-04-12 23:50 | 日常


<< 大阪旅行 ~我が家の歴史~ >>