ほお ずきお君、元気です。でも、鳴らせません。

我が家に季節感をもたらしてくれたほお ずきお君との共同生活。

先週末、一晩留守にして、気になりながら帰宅したらやはりシオシオに萎れてしまっていてガッカリ。
一回に与える水が足りないのも原因だったよう。colonにアドバイスをもらって、それ以来はたっっっぷり水をあげて、場所も移動。直射日光は当たらないが、適度に日当たりがいいところ。
これだけでたったの一日でピン、と葉っぱに張りが出た。帰宅して見違えた姿を見てビックリ!「この子誰の子?(by杉浦幸)」
素晴らしい!

c0221792_2259209.jpgc0221792_2373336.jpg















ほおずきの花ってこんなに小さくて可愛いものなんだねえ。





「植物には軽快な音楽がいい」と聞いたので遠い昔に頂いたジャズのCDなどごそごそと出してきて流してみたり、週末も水やりの為に日帰りで帰宅したり、「今日も暑いよ。頑張ろうねー」と話しかけてみたりちょっと自分が心配。なんだか過保護になりつつある今日この頃。

ずきお君が一夏きちんと元気でいてくれたら大分自信がつくだろう。

ところでにゃんに教わったほおずきの鳴らし方。かなりコツが必要な高度な遊びなのではないか。
なぜかって、何の音もしないのだ。

やり方間違ってるのか、と思いネットで調べてトライしてみたが、駄目。なーぜーだーー!!
もうちょっとたくさん実が色づいたら再度やってみよう。
にゃんに目の前でお手本見せてもらいたいくらい(笑)

何はともあれ、我が家のずきお君、元気にすくすく育っております。
(ちょっと育ちすぎて少々葉っぱを切ってやった方がいいのかと悩み始めたくらい。)
みなさまの愛がほお ずきお君に届いております。ありがとう!




c0221792_23505267.jpg


-もやしナムル。
-そうめん。
-ラタトゥイユ。

以前、「秘密のケンミンSHOW」で、栃木県の鹿沼市ではざるそばにさっと湯がいた韮を入れる「韮そば」というものを食べる習慣がある、とやっていた。「ザクッザクッ」と音を立てながらそばをすする姿が美味しそうだったので真似してみたところ、すごく美味しい。
そばだけ食べるよりも、韮の歯ごたえがアクセントになってくせになる。栄養もあるし・・・とそれ以来、ざるそばのみならず、そうめんにも茹でた韮を入れるようになった。
その他にも大量のネギ、大葉、みょうが、おくら、ごま。(写真じゃぼやけちゃってるけど)。
ざざっと入れてごりごり食べるのが好きである。
[PR]
by morningsun71 | 2010-07-20 22:59 | 日常


<< 日傘 小田原 Forest Adve... >>