虫を無視出来ない。

無事に引越しが終わった。。。。

3連休はほとんど家の中で荷物や洗濯物と格闘して終わった。

玄関に積まれたゴミの山。うー早く処分したい。
今週金・土が資源ごみ、粗大ゴミの日。ダンボールや布類etcかさばるゴミを一気に出してようやく終了。
これでキマリさ☆(ハイティーンブギ)。

それにしても引越しって疲れるーーーー008.gif

今回ダンボールの数だけで言うと20箱。物少ないねー、といつも驚かれる上に毎度惜しみなく処分してるので、多分少ない方なんだろう。
それでも荷造り+荷解き+整理+それに伴う掃除洗濯。疲れるしもう飽きた!
楽々パックってホントにありがたいサービスなんだろうなと考える。
当分引越しはいいや。本気で。

今度お世話になる地域は時間がとてもゆったりと流れていて、今までのところとはまた違う良さがある。
住めばもっともっと好きになるだろう。
山があり海がある。部屋の窓からは山の裾野のお寺も見える。のどかで気持ちが静まり返る。
ベランダでのんびり、デッキチェアに腰掛けて夕焼けなんか眺めたら最高だろう。
新しい町での生活はいつでも心躍るものがある。

・・・・と脳天気にウットリしていたが。


世の中そう甘くはない。
苦労もなしにワクワクライフなんか送れないのだ。
夢見る少女じゃいられないby相川七瀬なのだ。

自然がある。
イコールそれは奴らとの共存生活のスタートを意味する。

長らくほったらかしだったベランダにはセミ、トンボ、アゲハ蝶、なんだかよくわかんない小さな羽虫の死骸がうじゃうじゃ。
箒で掃くと落ち葉の間からもごろごろと・・・・
アゲハの片羽バージョンで悲鳴を上げてた頃はまだよかった。

「さ~~て、ベランダ全域、そして窓ガラス清掃を徹底してやるぞ!」気合満々で外に放置してあったバケツを洗おうと手に取ったら、中に白く干からびて固まったトカゲの死体(しかも目が開いてる)が入っているのを見つけて「ッダァァァァァーーーーーーッ!!」と絶叫、裸踊りみたいなサマで飛び上がって中身を外に向かって放り投げる。

なんでいるんだようっっっ!!!!4階に!!なんでここまで上がって来るんだよう!!!

おまけにカラスだのトンビだのが信じられないほどの近距離まで迫る低飛行。
地元出身の友達の話だと、窓ガラスにガツンと鳥がぶつかってそのままパタリとご臨終なんてこともあったと。
(想像しただけで)ウッギャーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!
鳥類がもっとも苦手なのに!!!

心霊スポットなんか比較にならないくらいベランダは恐怖の場所だ。
絶対絶対絶っっ対網戸開けられないよ!!
林や田んぼに囲まれて育ったのに、なんでこんなに風になっちゃったんだろう?不思議だ。

そうは言ってもチョッピリ慣れて、アゲハもゴム手袋越しにおそるおそる掴んでゴミ袋に入れられるようになった。
大きな前進。

暮らしていくうちに、いつの日かファーブルみたいに昆虫好きになれるかも♪♪(嘘)
[PR]
by morningsun71 | 2010-10-12 12:43 | 日常


<< 注目の人 ぐるぐるとサイクリング >>