Sweep

c0221792_10401341.jpg


まだ入社したての成田時代、オペセンでの研修中にあのサンダーバードみたいな変な
制帽で遊んでまさにこのポーズで写真撮ったな・・とこのジャケットを見て思い出に浸る。
アッシーに撮影してもらったあの写真、まだあるはずだが。
今思うと会社から支給された制帽でふざけたりして、罰当たりな新人だ。
己の知的レベルの低さに我ながらウンザリだが、今あの制帽を手にしたら我慢出来ずまた同じ事するんだろう。

話が横道に逸れてしまったが、何が言いたいのかというと私はこの方の声が好き、ということだ。Sweep。

男性の透き通るような甘い歌声というものはあぁ、ぐっと(byマッチ)くる。
人それぞれに「ツボな声」ってあるんだろうな。



太いドス声、加えて「舞台稽古中?」と言われるほど無駄に大音量。
天使の歌声とは無縁な自分だからこそ余計に憧れが強いのだろう。
それにしても声潜めて話してるつもりでも周囲に響いてるって、これ一体どうしたらいいんだろう???


こちらはストリートライブで魅せられて購入したCORAL REEFのCD。サインももらっちゃった。いひ。
惚れ惚れと聞き入ってしまう透明感あふれる声。c0221792_11405797.jpg



今朝は電車が遅れてハラハライライラしたけど、ipodのお陰で清々しく出社。

美声。
選ばれし人に授けられた天の恵みよね。
[PR]
by morningsun71 | 2010-11-11 01:15 | 日常


<< 女性が「もういいわ」と言った時... 秋の夜 >>