一言英会話。ラブ編。全く役立ちません。

「シャラララ 素敵にキッス♪ シャラララッ 素顔にキッス♪」
c0221792_13331030.jpg


デパートでひたすら流れ続けていた。
そうか、もうすぐバレンタイン。

今は国生さんじゃないのね。AKB48なのね。
ああ、うつろう時代。

ところで「♪誰もが浮かれて カ~ニバ~ルッ♪」の「誰も」の数からあたしは抜いといて。
14日?何のカーニバルなんですの?という人生歩んできたから~!(Life of 非モテ)。

それはさておき「ドゥ~ワッ♪ ドゥ~~ワッ♪ オウベイビ ラブミドゥ♪」の部分ででふと疑問が。
Love me do。
このdoは、Love me のlove(動詞)の強調の為に多分つけてるんだよなあ。
「Love me」をより強めて「私を愛してェ!」だなんてチョコレート一つでずいぶん虫のいい話だがまあよい。
これって実際、会話で使われるものなのだろうか。
「I love you」みたいな感覚で「Love me do」。「ハニー、僕をlove me do」。

坊に聞いてみた。そもそも意味も私の解釈で合ってんの?
「いや。聞かないな~。ひょっとしてmake loveみたいに性的な意味が実は含まれてるのかと思っちゃったんだけど。」
(生真面目に調べ始める)。

・・・・やっぱり単に強い命令形、熱烈な魂の叫び、ということでよろしいみたいだ。

実は短大時代、英会話の授業で「恋人に対する英語特有の呼び方」みたいな項で
お馴染みのダーリンだのハニーだのスイートハートだのマイラブだのに並んで
「パンプキン」「クッキー」「レモン」「ストロベリー」などがあった。(教材にちゃんと記載されていた)。

2年の間に習った事で、頭に残ってるのはこれだけなので、当然自信満々で坊に
話した事があったのだが、「いっっかいもそんなこと言ってる奴会った事ない。ありえんだろう!!」といわれた。

真偽のほどを確かめる為に上司に確認。

・・・・間違ってはないけど、まず使われることはない。
まあお母さんが娘・息子に対し使うケースもなくもないかなぁ。との事。

ふーん。へー。ついでに
「誰かにLove me do って言った事ありますか。」
・・・・聞きたいけど黙っておこう。

以上、知ったところで大抵の方にとってまず役立たないであろう、いや、もしくはひょっとして
みんな既に知ってるの?と疑問の英会話講座、終了。
[PR]
by morningsun71 | 2011-02-04 23:19 | 日常


<< のんびり日曜日。 体にいいおやつ >>