ダルトン ガラスジャー

c0221792_23271219.jpg



前から店の前を通る度に「キッチンで使えそうだ。」と狙っていたガラス瓶。
店頭セールで売られていたのを見て即購入。

つまみがピーナッツ型。地味に可愛い。
c0221792_23273753.jpg

米櫃代わりに。5kg入る。
乾物を入れてもいいかも。
もともとはクッキージャーらしい。使い道は無限大。

引っ越し後、細かいキッチン用品のそれぞれの置き場所を考えるのが面倒で
「とりあえずは」と適当に収納したまま何カ月も経ち、そして台所での無駄な動線にも慣れてきてしまった。

そろそろきちんと整えたいところ。
うーん。頭使うなー。

話は変わるが先日、鎌倉彫のとても素敵な赤い花型の茶托を見つけた。
艶やかですごく華があり、通りがかりに窓際にディスプレイされているのを見て一目惚れ。
手にとるとより欲しくなった。掌に華が咲いたよう。うーん可愛い!!!
値段、5枚セットで6300円。
非常識な私は鎌倉彫、いやそもそも茶托の相場なんか知らないので「そうか・・・結構するのね。
近所だし、一旦家に帰って考えよう。」と帰宅。

ずっと頭から離れないので、買おう!と決心して翌週再度店に足を運んだところ、
なんと63,000円の間違いだった。
ゼロを一つ見落としていた。「さすがに・・・・これだけのものは6300円では売れませんわ・・・・」と
お店の人も笑う。だ、よ、ね!

というわけで「無知の恥」街道まっしぐらな私の茶托探しの旅は続く。
[PR]
by morningsun71 | 2011-02-07 22:59 | 日常


<< ~くいもんや す多ち~新橋 のんびり日曜日。 >>