鏡のウロコ取り

引っ越して来る前から思っていた。
ここのお風呂の鏡、なんでこんなに白いんだろう?
マジックリンや鏡専用泡スプレーを使っても駄目。なんでこんなに汚れが取れないんだ?
その曇った鏡にいつしか慣れっこになった。
が、濡れてる&湯気で曇ってる時はいいけど、乾くとより白さが際立って毎度暗い気持ちに。
風呂場に入った瞬間、シャワーでバシャっと鏡を濡らした後は、目をそらして入浴していた。
皮膚が触れるところなら気持ち悪いが鏡なら見なきゃいいんだから別に困んないし。(これが女の発言だろうか)。
恥をしのんで写真を公開。改めて写真で見ると見苦しすぎる。
c0221792_2334763.jpg

水道水に含まれるカルシウムが蓄積されてこのように白濁してしまうのだそう。
魚のウロコのように見える汚れのため、
「ウロコ取り」として専用の洗剤や研磨剤が売られていることを初めて知った。
c0221792_2282631.jpg



なんだ、こんなのあったの?
鏡を水でささっと洗い、スポンジの研磨面も濡らして擦る。
c0221792_2331273.jpg



はっきり言って、もともとのウロコがあまりにも強力な為、擦りだけではかなり力がいる。
よってクレンザーと併用して使ってみたら、面白いくらいにウロコがつるりと取れた。
c0221792_2335824.jpg



もう爽快!!!気分が明るくなった!!
今まで、あれだけ苦労しても(あ、嘘。ちょっと見栄張った。そこまで努力は実際していない。)
取れなかった汚れが一気に、こんなに簡単に・・・。

これからはお風呂の最後にさっと鏡をひと撫でして洗い流してから上がろう。
魚型でコンパクト、可愛いので隅っこに置いておいて、手軽にひょいと使える。
その日のウロコは、その日のうちに。

坊に聞く。
「あたしこんな研磨剤今まで使ったことなかったけど、
そもそも必要ないくらいここまで白くなったことなかったよ。今まで鏡の手入れどうしてた?」
「入居してから一回もやったことない。」
新築で入居したのが2005年3月。
それから6年近く完全放置。

落とし甲斐があったというものだ・・・・・・・・・・・・・・
ていうかもっと前になんとかしようがあっただろうと自分を呪う私。
[PR]
by morningsun71 | 2011-02-13 02:28 | 日常


<< 雑貨屋巡りと苺大福作り 情熱なのか根性なのか。 >>