逆上がり

今週末は素晴らしい天気でしたね。宿題に煮詰まり、気分転換に海浜公園へ。
何年ぶりなのか皆目検討もつかない逆上がりにとりあえず挑戦。

突風が吹き荒れるなか、頭振り乱して力みまくりすごいことになっている。
子供達も怯えて寄り付かない醜態。
今回のモザイクは、人物特定を防ぐというよりも歯を食いしばった鬼のような形相を伏せるため。
蹴り上げたこの直後、左太ももの前面を強打。アイーーヤーーー!!
c0221792_23545027.jpg


フンガーーーーっ!!!!
なんとか回りました。が、この後、体が逆戻りしそうになる!!なんでーーーー!!
クイックイッとお尻を動かしてなんとか着地。
c0221792_2355347.jpg

ショックだった。
5回挑戦して、2回失敗。
筋力の低下。
なんの苦労もなく出来ていたことが、出来なくなる。・・・・
そして夜、既に筋肉痛。(たったこれっぽっちのことで)。おお、嫌だよー。

見苦しい写真の後は、お口(目?)直しに美しい海の画像を。
c0221792_23552976.jpg

暖かく風がない日には、お弁当持参でゆっくりしたいものだ。
c0221792_23554484.jpgc0221792_23555648.jpg


長谷駅の線路沿いにノスタルジックな古民家を発見。お、素敵、と足を止めたら、
フレンチのお店らしい。「レストラン・ワタベ」。「今度来たいねリスト」に追加。
c0221792_2356147.jpg

御霊神社のすぐそばにある(一つ人より)「力餅家」。
インパクトのある力強い文字。一個90円でバラ売りもしている看板商品:力餅を買う。
その後ベルグフェルドでお茶をして散歩終了。
c0221792_23564589.jpgc0221792_23565759.jpg



力餅家の暖簾もそうだが、
最近また書道の楽しみを思い出しつつある。
バランスを考えながらつらつらと字を書く時間、とてもリフレッシュ。
満足できる仕上がりだと、超快感。
書道教室通いはとても好きだったなー。
なるべく手書きの手紙派になろうと努力中。筆書き・縦書き葉書で出せるような達筆な人に憧れる。
便箋や葉書、切手を家に常備してる自分がなんか古風で酔える今日この頃。
曲がっていたって、上手に書けなくたって、心がこもっていて味があるよね。
[PR]
by morningsun71 | 2011-02-27 23:57 | 日常


<< 「閃光」 永瀬隼介 安らぎのお茶タイム。TWGの紅茶。 >>