ご報告

**** メール・コメント・お手紙でのメッセージありがとう。この場を借りてお礼を申し上げます******

3月15日。
本日、入籍しました。

テレビから流れる悲惨な様子に連日涙涙、気持ちが沈み、緊迫した状況に
ハラハラし、「時期を改めるべきだろうか」という思いがよぎったものの、
逆境にも負けないぞぅ!!という気持ちも込めて当初の予定通り
母の誕生日でもある「315(サイコー)」の日に籍を入れました。

停電の関係で市役所の開庁時間も大幅に短縮。
ヒヤリとするアクシデントもありましたが。。。
無事に受理して頂きました。
ほっ。

本来なら今夜、両家全員でお祝いをする予定でしたが、
店が休業との連絡。今はどこもかしこも閉まってるもんね。
出来る限り外出も控えた方がよかろうと自宅で二人で祝杯。
役所の帰りにスーパーで買ったお肉を焼いて。

節電の為、坊がせっせと手作りしたキャンドルでテーブルを灯しました。
この地味~~~な感じが我々らしいということで。

が、唯一華やかな演出があったのです。
本日、驚くようなタイミングでデンバーから嬉しいプレゼントが届きました。
c0221792_126158.jpg



なんと今日の日付と、我々の名前が刻んである!ひゃあ~~! 
しかも私達二人の写真まで!どうやって手に入れたの?この写真。
 「お洒落だなあ~。」と坊も感慨深くじっくりと眺める。
c0221792_2325391.jpgc0221792_2328339.jpg


ボブ&にのち、ありがとう。記念日当日に届いて本当に嬉しいよ。
あったかいメッセージカードまで・・・・・感涙。
緊張が続くここ数日で、地震を忘れて喜びに浸った瞬間でした。

-------------------------------------------------------------------------------------------

そんでもってこのブログを打っている最中に震度4の地震。
慌ててキャンドルを吹き消し携帯握り締め。
何が何だか、とにかく気が休まらない時だけれども・・・

こんな私を嫁にしようという人が現れたのですから
世の中分からないもんです。
こんなに寛大で特殊な趣味の男性はもう2度と現れないでしょう。

もう駄目かな、と思ったピンチの時も、友達の助けで乗り越える事が出来ました。
まさにキューピットです。
家族にも支えてもらってこの日を迎えました。
感謝の気持ちを忘れずに、坊を大事に大事にして生きてゆこうと思います。
(鬼嫁とは言わせない)。
[PR]
by morningsun71 | 2011-03-15 23:48 | 日常


<< ガス漏れ連絡先とガスメーターの... 計画停電対策~簡単手作りキャンドル~ >>