青春。

夜にジョギングをしてみたのだが
海岸で男子学生達が「夏休み中に告白しちゃえよーー!!あいつに好きって言っちゃえよー!」
「やめろよ!よせよーー!(←全然嫌そうじゃない。嬉しげ)」
「XXXは○○が好きだー!」
「やめろよお前、かっこわりーーー!!」
「ひゃひゃひゃひゃひゃ!!好きだー!」
「マジむかつくこいつ!」

と士気盛んに興奮しまくっていた。
若さって恐ろしい。この暑さの中ハイテンションで飛ばせる事じゃなくて、周囲の視線をものともしない暴走ぶりが。
ストレッチを装いながら近づいて凝視&耳をそばだてている女性(私)の目なんかまるで気にしていない様子だ。

君達、まさに「青い山脈」だね!

(解説:映画のラストで学生数名とうら若き男女の教師が海岸までサイクリング。
海を目の前に眺めながら男性教師が女性教師(原節子)に切り出す名シーン。

男教師:「(おもむろにリンゴを丸齧りした後)Aさん、あなたは私のことをどう思っておいでですか。」
原節子:「どうって・・・いい方だと思っておりますわ・・・・」
男教師:「それだけですか。僕は、、僕はあなたと結婚したいと思っているんです。」
息を呑む生徒達。
原節子:「まぁ!あなた、そんな・・。みんなの前で・・・でもワタクシ、お受けしてもよろしいですわ。」(もじもじしてる割にその場でご快諾
男教師:「ありがとう!・・・諸君。諸君を戸惑わせたね。すまない。(全くだ。突飛な行動にも程がある。)
僕はしかし、この海を目前にして、どうしても自分の心の内を吐き出したい衝動に駆られたのだ。」
生徒全員:「センセ!!おめでとう!!」盛大に拍手。
そして感極まって手と手を取り合って砂浜を走り出す一組の学生カップル。
男子学生(池辺良):海に向かって「僕は、ナントカちゃんが、好きだ、好きだ、好きだ~~~~!さあ君、これで君も満足だろう!?」
女子学生:「んまあ!フフフフフ!!」
男子学生(池辺良):「ハハハハハハ!ハハハハハハ!」
みんな両思いになってハッピーエンド。
ジャジャジャジャーン。完。「東宝」マークのズームアップ。)

こんなに行数を費やして60年も前の映画を脳内上映してまで興奮してしまう。
青春。甘酸っぱいですわ。
(大好物)
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------
(番外編)
c0221792_20583365.jpgc0221792_213325.jpg


下手な写真で自分にゲンナリだけど(後ろのティッシュなんか写ってるし)載せてしまおう。
一閑人の鎌倉野菜サラダ150円。肉ねぎ丼(チャーシュー丼だったかな?)350円。
この値段!
看板メニューのつけ麺のみならず何を食べても美味しい。そして安い。素晴らしいね。
[PR]
by morningsun71 | 2011-08-08 21:15 | 日常


<< 導入化粧水 自然が描き出した名画 >>