家内円満の秘訣

それは、小言や愚痴を極力抑えることだろう。
互いに疲れが溜まっている時期などは、特に温和に事を収めたい。

家のあちこちに坊の飲みかけのカップが置きっぱなしの時。
明日の朝早いんだから早く寝ろと言ってるのに夜中にいつまでもスポーツニュースを見ている時。
お風呂上りに「風邪をひくから上に何か着ろ」と言ってるのに下着姿でうろついてる時。
「コップに入れて飲め」と再三言ってるのに瓶に直接口つけてごくごくジュースを飲んでるのを発見した時。
ソファにシャツやネクタイ、靴下が脱ぎっぱなし、床にスーツケースが開きっぱなしで放置されている時。

そんな時はぐっと文句を我慢。
代わりに口元を押さえて目を見開いて「ん、ん、ん、んんんんんんーーーーー!!!」!
とやる事にした。

木曜ドラマ「DOCTORS~最強の名医~」における高嶋政伸君の真似だ。

c0221792_1212059.jpg



風邪を引いてしまい、止まらない鼻水と咳に苦しみながらアイロンがけをしていた先週木曜の夜。
たまたま放映されていたのでチラチラ見ていたこのドラマ。
話とか人物相関図はよく分からないけど、この高嶋政伸の演技に
一人で爆笑してしまい、咳き込みすぎて死ぬかと思った。

プライドの高いお坊ちゃま医師で、
破天荒だが優秀な沢村一樹を目の敵にするという役どころらしいのだが・・・・

思うようにいかない事があると、自分の中で抑えきれずに口元を押さえて
「ん。ん。ん。ん、んんんんんん~~~~~!!」。
冬彦さんもびっくり。

エリート医師の裏の顔。精神面の幼稚さ、神経質な性質を表現しているのだろう。
その特異な髪型だけでも大分伝わってるけど。

すごく気に入っちゃったので、私も取り入れることにした。

今回は珍しく坊の評価が高い。
「血迷ってるようにしか見えないがウケる」。

・・・・それはいいけどコップは毎回ちゃんと片付けてよ。
[PR]
by morningsun71 | 2011-11-10 19:59 | 小話


<< 追いつけない おめでとう >>