紅葉鑑賞&漢字を学べるランチ

23日の祝日は、女子会で外苑前の銀杏鑑賞に。
(写真お待たせしました~~~!)
私、実はこの銀杏並木を通るのは生まれて初めて。
「ええーホントに?」とビックリされるが、本当です。

c0221792_17594975.jpg



残念、まだほとんど色づいていなかった。
「ちょっと早かったねえ~」。
でも、今くらいの気候がお散歩には最適。

青空と飛行機雲(写ってないけど)の下、気分爽快。久しぶりのおしゃべりにも熱が入る。


ランチは「星のなる木」へ。ここ、上司の為に何度か予約したので気になっていたのだけれど
自分じゃ一度も来たことなかったのだ。

c0221792_1815668.jpg


壁にはきちんと星が瞬いていた。

星の籠膳をオーダー。
c0221792_1831763.jpgc0221792_1833117.jpg



それにしてもお品書きにある漢字がここまで難しいとは。
読めないものがたくさんあり、苦労した。

ex.零余子(=むかご)、裂山伏(=不明)、滑子霙餡(=なめこみぞれ餡)、鼈甲餡(=べっこうあん)
蜀黍(=もろこし)、蕃茄(=ばんか=トマトのこと)


c0221792_1834648.jpgc0221792_1835844.jpg




蕃茄って!!トマトでいいじゃん!!!漢字検定か!

接待なんかで行った日にゃあ、あなた・・・・
「これ美味しいですね。この・・・・(メニュー見ても読めず)、もちもちしたもの。おほほほほ。」
みたいな描写しか出来ず恥を振りまくだけだわ!

というわけでこういう場所は気の置けない友達と来るのが一番。
そうでなければ私もDさんの言う「ファンシーレストラン」では迂闊な発言が出来ずにドキドキだ。笑
[PR]
by morningsun71 | 2011-11-29 21:36 | 日常


<< フリーダム 母の愛 >>