マイクロファイバー毛布

快適な住まいを目指すつながりで、今日は毛布のお話。

我が家はこの時期でもタオルケットと掛け布団1枚だけ。
というのは、掛けているのは軽くて、そして保温性が高く真冬でもこれ1枚でOKと勧められて
購入した水鳥の羽毛布団。
布団を何枚も用意しなくていいのは収納の面を考えても魅力的だし、と思い切って買ったもの。

確かにとても温かい。軽いのでお手入れも楽。

しかしこの時期、布団に滑り込んだ瞬間。この瞬間はやっぱり毛布なしでは冷たい。

かさばらない毛布がないものかな・・・と探して、いいもの発見。

c0221792_11494219.jpg



楽天での口コミ、5つ星が204件、4つ星が115件という高評価。
「ナイスデイ」社のマイクロファイバー毛布

軽いー。しっかりめのブランケットといった感じ。
なんといっても肌触り。フワフワスベスベ。
敷き毛布として寝てみたが、あんまり気持ちよくて仰向けになったまま足の裏や手のひらで何度もスリスリ。
(身悶え中の変態といった様相。)

c0221792_11544316.jpg



私にはセミダブルサイズを1枚、坊にはダブルサイズを1枚購入。
(おやすみ、と布団に入ってからおはよう、と起きる瞬間まで全く動かず、さらに眠りが非常に浅い坊と、
末期的なほど寝相が悪い私は同じベッドには寝れないので、2つのベッドに分かれて就寝している。
間にサイドテーブルを挟まれて、しっかり隔離されている私・・・。さらには
私は寝ながら突発的に大笑いする奇行癖も持ち合わせているので、いつかベッドごと追い出されるやもしれぬ)。

お値段も2400円(セミダブル)、2800円(ダブル)と非常に良心的。

いい買い物したな。坊も喜ぶだろう。(現在出張中)。気持ちよすぎて寝坊に注意だ。
畳んでもとてもコンパクトなのでこれなら場所もとらない。
c0221792_12423240.jpg



個人的にはこの簡易包装がとても嬉しかった。ダンボールは資源ごみの日まで場所とるから嫌だし、
なんか勿体無いし。

c0221792_12445760.jpgc0221792_1245716.jpg



ところでこのお店は楽天にてたすけ愛運動に参加されており、2800円で布団セットが石巻市の自宅避難者やいわき市の仮設住宅の皆さんに届けられるという。
Aさんと私も一つずつ購入させて頂いた。

購入者が注文すると、商品が被災地へ届く。
販売元も非営利の特別価格で商品を提供してくれているという。
こんな活動があったこと自体、初めて知った。
もっと早く知っていればよかった。早く届きますように。

3月で終了してしまうというこの運動。必要とされているものが、
きちんと被災地に届いている様が目で確認できるところがいいですね。
微力ながら終了まで応援します。

そういえば、これももう販売終了してしまったとか。
c0221792_1341574.jpg


年明けに買い足しに行ったらば、「もう終了してしまったんです・・・」と言われてガッカリ。
小額だからこそ協力しやすいし、長く続けていけば大きな力になると思うんだがなあ。
[PR]
by morningsun71 | 2012-01-31 22:01 | 日常


<< 風呂敷に夢中 暮らしやすい我が家を目指す >>