お裾分けの心



最高の誕生日プレゼント。「私の欲しいもの何で知ってるの?」。

最後には驚きのあまりおんおん泣き出して。

こんなに感激されたら、つられ泣きしてしまいそうだわ。

ご両親もワクワクしたでしょうねー。

この瞬間のためにあれやこれやと準備するのが楽しいだよね~~!
(ところで泣きながら披露したハッピーダンスとやら。なんですかあの動き。かわええ!)
---------------------------------------------------------------------------------------------------
プレゼントつながりで本日は物々交換のお話。ってつながってない気がするけど。


c0221792_18513374.jpg



ゴム手袋しても大掃除で荒れてしまった指先に頬を赤らめていたら
サロンでプレゼントしてくれたオイル。
「これつけてコットン手袋してからゴム手袋すると大分違いますよ。」扇風機直してくれたり、いつもいつも本当にありがとう!

ピーチのいい香り~、指先もいい感じにしっとりしてきた。感謝。

日中ほとんど留守で、マンション内にて思い切り存在感の薄かった我々も少しずつ住人の方々に
覚えて頂けつつあるようで(・・・遅っ!!)、お向かいさんは
「名物たくあん、食べてみてー。」とか、「玄関とこにネギと一緒にジャガイモが置いてあるから適当に
持ってってー。」と何度かお裾分けして下さった。
(ひと様宅の玄関先でがさごそジャガイモ漁ってるとこに誰か通りがかったら、誤解されるのでは・・・とドキドキしてしまい、結局おジャガは断念した。
「先日仰ってたおジャガを頂きに参りました」とザル片手にピンポン出来るほど肝っ玉据わってない私。
でもせっかく言っていただいたのにもらわないのも失礼だっただろうか?モジモジ。)


なので年明けに母から平塚明太子が一樽届いた時は、「これでうちもご近所さんにお返しが出来る♪」とウキウキして嬉しかった。

赤毛のアンがマリアにチョコレートだかキャラメルボックス買ってもらって、
「私、いつももらってばかりのダイアナにお返し出来て嬉しいな!」と言ったくだりがあったが(確か)まさにそんな感じ。

先日は上司が「子供が小さい頃に使っていた椅子、もったいないから誰か欲しい人いないかな。」と
引き取り先を探していたので、12月にお子さんが生まれたばかりのサロンのオーナーさんに
話したらば「このメーカーの椅子、スグレモノで名高いので是非欲しいです!」。

上司は「喜んでもらってくれる人がいて嬉しい。思い入れもあるし捨てるのは忍びなかったから。」
オーナーさんは「助かります!」

私何にもしてないけど、みんながハッピー♪これぞ、エコ!

「実はお客様のお友達って方からも突然電話もらって・・・・
’XXさんから、お宅にお嬢さんが生まれたと聞いたんですが、うちの娘が着れなくなった服があるのでいかがかと思いまして’って。
地元のネットワークってありがたいですね。鎌倉バンザーイ!とか思っちゃいましたよ。」とオーナーさん。

あげる側も、気持ちがいいよね。どこかで大事に使われていると思うと。
[PR]
by morningsun71 | 2012-02-17 19:10 | 日常


<< スチームモップで床掃除 ショートが好き >>