母の日

大分日が経ってしまった・・・うかうかしてる間に5月最終日!アォ!(マイケル)。
更新を急ごう。

さかのぼる事3週間。母の日の前日の5月12日(土)。
実家の母と、義理の母と、私の3人で北鎌倉のフラワーアレンジメント教室に参加。

今回はお花を贈るのではなく、クラスを一緒に受けたら楽しいかな~と思い私からのプレゼント。

素敵な自宅を開放して行われている教室。
先生のブログを以前、偶然見つけてから是非行ってみたいと思っていたのだ。

c0221792_22542335.jpg

高台にあるご自宅。まあ~~~素晴らしい眺め。

部屋の中から撮らせて頂いたので、網戸模様になっちゃったが、
丹沢の尾根を遠くに眺めて、緑に囲まれ、パノラマに広がる鎌倉の町。
山の空気のすがすがしさ。小鳥の鳴き声が耳元で聞こえる。



c0221792_22562726.jpg

この先生のクラスに興味を持ったのは、野草もふんだんに使ったありのままの自然を楽しむ、
自由なスタイルであるから。

そして初めてお電話した時にも先生の気さくで人好きなお人柄が伝わってきて、
ファンになってしまったから。




c0221792_2313413.jpg



鎌倉ならではのお花も習いましたよ。
大きく開いた葉の中央に延びた花穂に、点のように小さな花ががすっと連なる「二人静」。
静御前が義経を想って舞った姿から名付けられたのだと。
くくう・・・・・・
c0221792_23124890.jpg


頼朝に捕らわれた身で舞ったという健気さがまた、いいじゃない?(ギター侍)


義母の作品。涼しげなガラスの容器にのびやかに活けられたスタイル。
c0221792_23175958.jpg



さくさく手際よく進めるお義母さん。お花が好きで、長く続けている。
真剣なまなざし。

写真がうまく撮れなかったのだけれど、この小さなネモフィラという花が可愛くて可愛くて、
私も母も一目惚れ。
c0221792_2321287.jpgc0221792_23233553.jpg


お店では入手できないそうで、これは先生のご自宅のお庭から摘んできたものとのこと。


母の作品
c0221792_2325638.jpg


5月のテーマはバラということで、この日はバラをたくさん使わせて頂いた。
バラの種類はスプレーウィット。カップ咲きの華やかさ。薄いピンクのデルフィ二ウムの柔らかさと相性抜群。

先生がちょっと手を加えて下さり、「さあ、仕上げをどうぞ」と言われても
「やだ私、もうこれに手を入れたくないわああ~~~!」なんて言っている。
分かる分かる。先生が整えてくれたのに、自分で崩したくないもんね。笑

私の作品・・・・・素敵でしょ!!!
c0221792_23332763.jpg



と言いたいところだが。

私、この日のダントツ1位の劣等生でありました。予想通りだけど。

難易度の高い、口の広い花器を選んでしまったのもあり(←言い訳)、花がどうしても
あっちこっちにいってしまいうまくまとまらず。

これ、ほとんど先生による作品でございます。一応体裁的には私作として持ち帰らせてもらったけど。笑
不思議だな~~なんでこんなに動きがあるのに綺麗にまとまって仕上がるんだろう。


もう1人、都内からいらしていた生徒さんの作品。
c0221792_2337056.jpg



なんでもこの先生のクラスを取って3回目との事だったが、素晴らしくセンスがよく、
手際もよく。お店や結婚式場に飾ってあるお花みたいだ。
そしてご本人の印象と同じく、ふんわり華やかで女性らしいスタイルに。

ほんっとに、性格でるね。こういうのって。
私のがどうやってもまとまりがつかなかったのも納得だ。
(作業中、脳内で付けた作品名。「四方八方」。むしろあれも記念に写真撮っとけばよかった。笑)

c0221792_23411099.jpgc0221792_23413061.jpg



クラスが終了したら、先生のお手製ランチを頂きながら楽しくおしゃべり。
11時からスタートしたのに、気付けば4時近くになっていたのだった。
FM鎌倉のパーソナリティもされている先生の話題は豊富で飽きない。

二人の母も「本当に楽しかった!!!」と大喜び。

あれから、せっせと水切りしたり花瓶を変えてみたりと練習の日々。

家に帰る楽しみが増えた。

また、是非行ってみよう。

このお花話、および母の日には続きがあるのだが今日はここまで。
[PR]
by morningsun71 | 2012-05-31 22:56 | 日常


<< 鮨好きス~(フーミン) ロンディ―ノ >>