自分を守る

c0221792_2224753.jpg



自己保身の一心で、事実を隠蔽したり不自然な言い逃れ、適当な対応をする
学校や市、教育委員会、警察の姿が、子供に信用されない大人社会を象徴しているような気がする。
(偉そうなこと言ってますが、自戒を込めてます。)

自らの非を認めず、責任逃れの策・主張には手を抜かず、誰かのせいにして責任を押し付ける。
生徒に不信感を持たれる先生。

「子供って利口だからね。こいつには言われたくないって大人に何言われても、
言う事なんか聞きませんよ。自分の身を守るために表向きはしおらしくしててもね、
内心そっぽ向いていますよ。

逆に、この人はすごい、って一目置いて、信頼してる人間になら、たとえぶん殴られたって、
反発しないでちゃんと耳を傾けます。
子供を怒鳴る前に、まずはあなたがお子さんの信用に値する人間にならなくちゃいけないんです。」

随分前に美輪明宏がテレビで言っていた。
確か子供にすぐ手を上げてしまう、と悩み相談していたお母さんにだったと思うけど・・・・。


ここ数日、この言葉が頭から離れないのです。
[PR]
by morningsun71 | 2012-07-10 23:27 | 日常


<< インド最強説 明太もつ鍋 >>