夏はこれから

c0221792_18283276.jpgc0221792_18284521.jpg


皆様楽しいお盆休みをお過ごしでしょうか。

我が家は坊が出張から帰った早々1週間高熱が下がらずダウン。やめれと言ってるのに
部屋を閉め切って布団かぶって大汗かけば熱が下がると言い張り、
「心頭滅却すれば火もまた涼し!!!」とうんうん唸っている。

ストイック万歳主義は結構だがお陰で面倒見るこっちまで汗だくですわ!!!
タオルもシーツもシャツも、何枚洗濯すりゃいいのだ。

お医者さんからは「あ、それ、熱中症になるだけですからやめて下さい。」とバッサリ。
汗だくで耐えた我々とは。っていうか何で私まで!


ようやく昨日から熱が下がったものの、体力が落ちて疲れやすくなっている模様。

健康に勝る幸せなし。
しっかり食べて1日も早く完全復帰を。
献立プランナーは、今日から坊だよ!何でも好きなものを言いなさい!!
(作れるものに限りがありすぎるけど。)

そしてふと、私は「何が食べたい?」とか聞く割にはいつも自分の食べたいものを作って食べてきたことに気づいた・・・・。


<心の碑に刻んだ一文>

「いま、夫が何を食べたいと思っているか、妻はそれをわかってあげなければ-夫婦の長いおつきあいは出来かねる。
いつも、会社の定食はそばと決まっている夫が、今日は友人と珍しく豚カツを食べてきたと聞いたとたん、用意していたビフテキはいさぎよく引っ込めてのりにお漬物、あとは味噌汁に腕をふるい、
ゆめゆめ「あら、せっかく高い肉を買ってきたのに-一口でも食べなさいよ」などの押し付けや愚痴は言わないこと。
料理は夫が食べる為にこしらえるもので、その料理を食べる為に夫がいるわけではない。」(by沢村貞子)


明治の女性ってカッコイイ~。
でもこの場合引っ込めたビフテキはどうするべきなんだろう?
[PR]
by morningsun71 | 2012-08-17 18:55 | 日常


<< 大江戸まつり盆踊り大会 ジョギングシューズ >>