大江戸まつり盆踊り大会

c0221792_3174598.jpg

手も足もみんなとバラバラの動き、
前後の人に激突、ただやみくもに手足を振り回すだけで精いっぱい。

みんなが前向いてる時に1人でくるりと回転して後ろの人と正面から見つめあってみたり。

我ながらこの鈍臭さは不可思議。

だがこれでも大真面目に踊っている。



c0221792_2103263.jpg

金・土と2日間連続で行った盆踊り大会。最終日の今日は妹夫婦も一緒に。

人が溢れかえる盆踊り大会。露店に目移り、音楽にウキウキ。提灯の灯りに心も明るくなる。
ああ、お祭りっていいなあ~。



c0221792_2185038.jpg

今まではどれっだけ誘っても頑なに踊りの輪に入らなかった坊が今年は参加!
最初は渋々と、しかしながらだんだんと神妙な面持ちになり大真面目に。

ピシッと浴衣を着こなして優雅に踊る初老の男性を見て、
「あの人を見ながら踊ってみよう。」と思ったのだと。
流れるような優雅な動きで、一際目を引く御方だ。

二日目の今日もいらした。しかも昨日とは違う浴衣で、これまた渋くカッコよく。おシャレだ。

「あの人上手~。」と見とれるのは大体ご高齢の方々。
櫓の上で見事に三味線を奏でるのも、和太鼓を叩くのも。




c0221792_3222675.jpg
盆踊りを上手に踊れるように練習する「練習会」というのもあるそうだ。

「一度行ってみたいねー。息の長い趣味にすれば老後も健康維持&心の張りになるしさ。」と言ってみたところ
「そうだねえ。必要かもしれないなぁ~。」と以前では考えられなかった回答。

高齢の方々の姿に憧れて伝統文化に自分も挑戦してみようかな、と興味を持つ。
そんなきっかけにもなる地域のイベントはやはり素晴らしいと思う。


世代や国籍を超えてみんながノリノリでダンシングヒーロー音頭踊っちゃうんだからね。
[PR]
by morningsun71 | 2012-08-26 02:07 | 日常


<< 抽選旅行 夏はこれから >>