ノーキャッシュ

今朝、坊が「ねえ、500円貸して。今小銭しかなかった。」


まただ。いつもギリギリの現金しか持ち歩かないので、足りなくなったんだな。
(銀行やATMで最低限の分しかおろさない)。
気づけば財布に数百円しか入ってなかった(しかもそのままずっと過ごしてる)というのも珍しくない。
500円貸してって、小学生か!!

「だから、いつも言ってるけど何かあった時に困るでしょう。災害があった時にどうすんの~?
財布の別ポケットに非常時用のお金入れとけ、ってこれもう何っっ回も言ってるんですけど~!」

周りを見ても、結構男性に多い。財布の中はほとんどカードだけって人。
「I have no cash.」 上司の口癖でもある。
確かにカードで何でも事足りちゃう毎日だけど、手元に現金がないと不安な昭和人間から見ると
心配になる。

というわけで朝からついお小言。
垂れ目&垂れ眉をさらに垂れ下げて黙ってる坊の姿。

この顔を見た瞬間、頭にいつも流れるイントロ。

♪ デーデケデー、デーデデケデー デーデケデー デーデデケデー♪
そして言いたい事も言えないこんな世の中は毒と訴えられている気分に。
彼の場合、言い返せない原因は世の中ではなく性格なんだけど。(え?ってもしかしてあたし?)


反省反省。こうるさく説教するより自分が動くのが一番。

お金はお守りと称してどっかに縫い付けてあげよう。
Always3丁目の夕日で一平ちゃんがお母さんにしてもらってたように。




<<おまけ>>
~南禅寺にて~お釈迦様をおずおずと覗き込む。
c0221792_1654323.jpg


どこでも遠慮がち。
[PR]
by morningsun71 | 2012-09-20 22:52 | 小話


<< 京都旅行 ~宿~ 「嵐月」 今日の夕焼けはすごかった。 >>