007

金曜の夜は妹に誘われて六本木ヒルズのTOHOシネマズへ。
007の製作50周年を記念したブルーレイBOXの発売記念イベントに当選したのだと。

事前に歴代ボンドガールの人気投票を行い、No.1に選ばれたボンドガールの出演作を上映するという。へえ~~~。

上映が決まったのはシリーズ第2作目「ロシアより愛を込めて」(1963年)
ジェームスボンドはショーン・コネリー、ボンドガールはダニエラ・ビアンキ。

c0221792_23521188.jpg



プレゼント抽選会ではなんとオリジナルクオカードが当たりました。「シート番号 Iの18番!」と
読み上げられた時には「ハイ!ハイーーーーー!」と腰半分浮いてる勢いで手をあげる。
くじ運皆無なのに、こんなの初めて。嬉しーーーー。記念ポスター(写真上)と一緒に大事に持ち帰る。


c0221792_23522715.jpg




・最新機器の秘密兵器
・美女
・アストンマーチン
・完全無欠なジェームスボンド

世界を魅了して50年。男性にとっては特に、夢が具現化されたような世界なんだろうな。

いかにも合成な不自然な背景(1963年作なだけに)、
命からがらの逃走旅だっつーのに列車の中で何度もお着替えしてはボンドといちゃつく彼女。
ホテルのメイドに扮して部屋に侵入し、つま先から毒刃が飛び出す特注靴で、闇雲な蹴りを試みる敵役の老婆(2秒くらいでやっつけられてる)に爆笑しちゃったりもしたが、
いやはやショーンコネリーのカッコよさときたら。

ブルーレイBOX当たった男性が羨ましいよ。(うちプレーヤーないけど)。
[PR]
by morningsun71 | 2012-10-22 07:00 | 日常


<< 結構うまく出来たと満足 江戸前焼肉 岡本 >>