(特殊な)嗜好

冬物を取りにようやく本宅へ。
スーツケースに、コートやセーター、そうそう、厚手の部屋着も忘れずに、とせっせと詰める。
「マフラーと手袋もでしょ。ほら、クローゼット見てきて。」と促したのが失敗だった。

「オイラのお気に入り見つけちゃった。ほら、見て。」

c0221792_13221665.jpg



坊の昔のお気に入りコレクション。隠しておいたのに見つかった・・・・・・!!アイーーーヤーーー!!

「他にもほら、いっぱい持ってるんだ053.gifどれも、とっても気に入ってるんだ。」

「オシャレさん」とは程遠い私であることは重々承知済み。
人様のことをどうこう評せるセンスは全く持ち合わせていない。
が、そんな私でも時にはどうしても口を出したくなる坊の趣味。

その姿、戦場カメラマンかキューバあたりの革命家にしか見えないからやめて・・・・・。

<おまけ>
「ジャイアンツの山口みたいで、いい感じでしょ。」とか言って髪も伸ばしっぱなし、それに耐えられずに
説得し続けついにヘアカットの予約入れるまで2週間以上かかったし、
ついでに今一番欲しいものは懐中時計だそうで、ウキウキでネットで調べてる。
「ゴールドがいいけど、高くて手が出ないなあ。銀もカッコイイから、銀でいいかな?」。

・・・・・・・・・・・・・・・涙。
[PR]
by morningsun71 | 2012-11-08 19:15 | 日常


<< 小さなこだわり 隠し味 >>