初詣

町中に除夜の鐘が鳴り響く中、鶴岡八幡宮へ初詣に出かける。
年が明けてからすぐの参拝が、一番すいていると思い。

大晦日は昼間は暖かかったが、さすがに夜は猛烈に冷え込んでいる。

顔がしびれる・・・

c0221792_0512894.jpg



が、寒さに耐えただけあって、待ち時間は20分ほどで済んだ、と思う。
スクリーンの映像を観ながらだったので実際より短く感じたのかもしれない。


一瞬目を疑った。出店の文字「なつの思い出 金魚すくい」。
初詣の場で、初めて見た。

c0221792_0515466.jpg



誰がやるんかよーと思ったけれど、帰りに再度前を通ったら、親子連れがちらほら。
深夜・極寒の中の金魚すくい。印象深い光景。



なんて優しいお兄ちゃんだろう。
愛ちゃん、幸せだね。
c0221792_05782.jpg



目標を立てるときは、明確で具体的な期限を定めることが大切。
見習おう。

c0221792_1251769.jpg



そして我々がずっと気になってしまったのがこのお方の願い事、番号1.

c0221792_1262497.jpg



「I wish to find a way to straighten my hair.」。

ワハハハハ!この人の、面白いよ!!と私が大笑い。

実はこの時点で、私たちは、このstraighten(まっすぐにする)を、strengthen(強くする)と
読み間違えていた。

(「髪がまっすぐになりますように」を、「髪が丈夫に育ちますように。」と解釈してしまったのであります。)

坊が静かに
「(この英語)へんじゃないか?strengthenではなく、grow my hairじゃないか?」。

「でもさ、2つのケースが考えられるよ。1つ目は、髪そのものがない場合。
この場合なら、growとか、I wish I had more hair って感じだよね。
2つ目は私のように、禿げちゃいないがネコッ毛で髪がいつもぺちょーんとしてて、
限りなく薄毛の印象を与えている場合。
もっと、コシがあって太くて丈夫な毛が欲しい。
この場合なら、strengthenは使えないの?」

「それでも、strengthenは使わないと思う。2つ目のケースならば、I wish, I wish, ,,(考える)
I wish my hair were more thicker !!」

「な、なるほど!!それなら、I wish my hair were more stronger はどうなの。」

「hairがstrong。それでは意味が通じないと思うのだが。
この人の頭の状態がよく分からないから何とも言い切れないが・・・
I wish my hair were growing でもいいかもしれない。」

「いずれにせよ、ブルースウィルスみたいに潔く誇り高いハゲ男くんではなさそうだね。」

「自信がなくてちょっと残念な感じかもしれない。」

「もしくは、ウケ狙いで明るく絵馬に書ける、陽気な人か、どちらかだね。」


と帰り道ずーーっとこの見知らぬ彼について語る。


・・・・・余計なお世話だよね。そもそも願い事そのものの意味からして読み間違えてるし。
[PR]
by morningsun71 | 2013-01-03 00:57 | 日常


<< 正月太りの原因 明けましておめでとうございます。 >>