駅伝 

「みんな聞いて。」ランチから戻るやいなやHさんが声高らかに。

「みんなのカレンダーブロックして。明日から、朝練だ。定時後もトレーニング。
終わったらMorning家でシャワーを浴びて帰る。あと1ヶ月。時間がない。猛特訓だ。」

c0221792_16524586.jpg



またどっかでチラシをもらってきたのか。(こういうのをやたらと持ち込んではネタを提供するHさん。)

「スタートはmorning、2番手がX君、3番手がMさん、そして最後のトリが俺。
今、Mさんに監督をお願いしてきた。Aさんにはマネージャーを頼む。ユニフォームのデザインは俺に任せてくれ。参加費も俺が払う。」

私はちょっと乗り気になっちゃったけど、他は皆「5キロなんて歩くのでもやだ。」とバッサリ。
めげずにHさんは一人で盛り上がる。。。

って応募締め切り、もう過ぎてますよ。

会社のマラソン部に入って定時後に皇居を走ってる友人は、ひょっとして出るのかな?なんて考える。


ランニングで思い出したけれど、一昨日、 健康番組に出てた秋野暢子があんまり綺麗で見とれてしまった。
納豆にスプーン一杯のオリーブオイルがいいとか、ラジオ体操の後10キロ走ってるとか言っていたけれど、本当に健康的で伸びやかな肢体で、
何より、この方も私の憧れのベリーショート美人。・・・素敵!

c0221792_17541628.jpg



思わず、「秋野暢子 ショートヘア」 などと検索をかけてしまう。
翌朝も出勤時、駅までの道すがら坊に、「ドラマ”赤い運命”出演時、山口百恵の苛め役であった秋野暢子に対する風当たりが強く彼女がどんな苦労したか。」
を激しいボディランゲージ付きで語る。

そんでもって昨夜は、BSの「日本100巡礼」に出てたショートカットの仁科亜希子がこれまた素敵でウットリ。
松方弘樹、嫁より大分見劣りする愛人なんか作って(←失礼)、っかー馬鹿だねーーー。
などと味噌汁をすすりながら一人毒づく。

c0221792_1812260.jpg



先日、Iさんが「私、松坂慶子さんが好きでね。美容院に行くときに、松坂慶子さんの切抜きを持っていくんだけど、みんなに”そんな奴いない”って言われてね。」
と言うのを聞いて、その場で「は!??」とみんな絶句。

「松坂慶子って、いつの時代の松坂慶子ですか?愛の水中花歌ってた、愛人風味の頃?それとも今の??」と矢継ぎ早に質問しまくったのだけれど・・・。
(正解は現在の、柔らかい雰囲気の松坂慶子との事。)
いや・・・別にいいんだけれど・・・・確かに彼女は今でも充分お綺麗だけれど・・・・



でも、今はIさんの気持ちが分かる。
私もまた切り抜き持参したくなったよ。

10代前半はノリピー、
10代後半は内田有紀。
20代前半でウィノナライダー。

そして30代後半の今は、秋野暢子or仁科亜希子。
ま、私があんまり短くしたら完全に男ですので、叶わぬ夢ですけれども。


・・・って、そうだ。
駅伝の話してたんだった。
[PR]
by morningsun71 | 2013-02-21 23:07 | 日常


<< 散歩 OXYMORON >>