カテゴリ:下町飯( 17 )

やましょう

週末、やっと行けた。オススメと聞いていた、もつ鍋やましょう

実は、今年の誕生日のお祝いは何が食べたいかと聞かれて、
「月島もんじゃか、人形町のやましょうでモツ!」と答えたんでした。

何?オヤジくさい?ほっといて頂戴!え?今更知ってるって?だよね。

午後8時半でしたら空いてます、との事で、ラッキーな事になんとか予約が取れた。

c0221792_1882622.jpgc0221792_1883438.jpg



ここ、人形町が本店だとばかり思っていたのだが、福岡に本店があるんだねー。(@天神南とな。)

辛味噌もつ鍋をオーダー。最初に鍋が出てきたとき、「あれ?なんか少ない?我々、足りるかな?」などと
思ったのだけれど・・・・

c0221792_1885143.jpgc0221792_189185.jpg



食べ始めたら意識なくなりました。無我夢中でした。

気づいたら、「すみません、モツと、キャベツの追加お願いします。あと、締めの中華麺も。」と言っていて、
実質、それは、鍋ごとお代わりと同じだった。4人前の鍋に、麺をプラスしたようなもんだった。

これを二人で綺麗に平らげた我々・・・・・。罪深きこのトロトロスープ・・・・!

その上、さらに太鼓腹を仰け反らせて頂いた日本酒「船中八策」。もつ鍋には辛口のお酒が合う。

マシュマロマンの足みたいなお腹になったって、この悦びには変えられないよね~!

お店のお兄さん達が、それはそれはまめで感じがよくて、
チョレギサラダのタレをピッとパンツに飛ばしてしまった私が(つまり相変わらずボブの仲間だわよ。)
お絞りで擦ってたら即刻新しいの持ってきてくれたし、
食べ終わったお皿をすぐ片付けてくれるし・・・、とっても気分良く食事ができた。

今年中に、少なくともあと3回は来たいよねーー。と話しながら帰宅。

39歳。いよいよ30代最後の年を迎えた。

皆さん、お祝いメッセージをありがとう。一人一人のメッセージが、すんごく嬉しかったっすよ!

心から、サンキュー!(39だけに。)

rauwolfによると、今年は蟹座が12年に1度の大幸運期に入るのだとか。

しかもこの7月が最高なんだと。

げげげ、12年に1度のこのビッグウェーブ、何に対しどう乗ればいいのか、焦る。
[PR]
by morningsun71 | 2013-07-02 21:06 | 下町飯

魚久の切り落とし

粕漬けは我が家の大好物だ。

老舗の「魚久」。デパ地下その他、店舗で買うと一切れ600円~1000円弱。

家人は能天気に「オイラはこれがいい。」と一切れ840円の銀鱈を指差す。ちっとは遠慮せんかいーー!(怒)
こっちは一切れ630円の鰆を「たまにはいいよね?」と自問自答しながら選んでるっつーのに。

しかしそんな庶民に朗報。ここは開店前に、切り落としのセットを格安で販売していて、大人気、長蛇の列が名物になっていると。

行く。何が何でも行く。と、何日も前から手帳に「魚久 切り落とし」と記入して気合いを高める。

開店時間は人形町本店、人形町店、共に朝10時。江東区にある平野店は11時。
食べログによると、本店の競争が一番激しく、9時半に到着しても、買えないケースがあるという。
早起き大得意なご高齢の方が大半で、中には8時半に並び始める方もいるというコメントも。
というわけで、私は人形町店に並び、ダメだったら一旦帰宅し、そのまま自転車でダッシュで平野店に向かう、という時間差作戦を練った。

大慌てで支度して、出発!「こういう時のあなたの熱意ってつくづくすごいよね、、、」と呆れる家人を残して。

朝9時20分。店のそばまでやってくる。予定よりちょっと遅くなってしまった。
おお、あの行列は!と大慌てで走る。看板より行列で店が分かるな。
すると向こうから歩いてきた御婦人も走る!タッチの差で、彼女が先に列の最後尾につく。
ガ━━(゚Д゚;)━━ン! 負けた~~~!!

1人の差でも、なんだか急に焦る。私の前で完売したらどうしよう。

c0221792_22543559.jpg



でも、数えてみたら私は前から12番目。販売個数は、50個くらいという情報を目にしていた。本当かどうか分からないけれど。
整理券はおひとり様2枚まで。ということは、いけるんではないかしら?

c0221792_23121239.jpg



9時30分過ぎ。お店の方が出てきて、「今日は人数が少ないので、整理券はお一人様4枚までお配りします。」と言う。やったーーー!ラッキー!!!
みんな、普通に4つもらってる。どうしようかな。と迷ったけれど、二人暮らしだし、来週1週間は家人は出張で不在だし・・・と、結局3つ頂く。

c0221792_23175978.jpg



閉店時間までにこの整理券を持参して購入すればいいので、みんな次々と帰っていく。が、
私は一度帰宅するのが面倒だったので、そのまま店の前で開店を待とうと立っていた。
するとお店の方が、「もしかして開店まで御待ちですか?でしたら、寒いですから中でお待ち下さい。」と声を
かけてくれる。
御親切にありがとうございます。と中に入り、薦められるままベンチに腰掛けていたら、足元が寒いでしょうからとストーブまで出してくれた。
や、優しい・・・・・・。「このことは絶対にブログに書こう。」と決める。

c0221792_23214583.jpg



20分くらい待ったところで、開店。切り落とし、予定外で3つも買えて、ついでに通りの向かいの大黒屋で、
ちょうど今日観に行こうとしていた映画「フライト」の割引券も購入できて、大満足で帰宅。
家人も「おぉぉぉぉ!!買えたんだね!!!」と大はしゃぎ。

c0221792_2324678.jpg



早速本日の夕食に登場。袋を開けたら、しっかりみっしりと7切れ入っておりました。
中身は「一定していないが、主に銀鱈、いか、さわら、かじき、紅鮭、サバ等です。」書かれていた。わくわく。

c0221792_23273297.jpg


(う。美味しそうな写真が撮れませんでした・・・・もう少し盛り付けや皿の色合いを考えりゃよかったよ。)

粕を洗い落として、アルミホイルを敷いた魚焼き機でじっくり火を通す。本日は紅鮭、イカ、さわら、ギンダラを頂く。

店頭の切り身に比べればそりゃあ小ぶりだけれど(一人二切れがちょうどいいサイズ)美味しさは同じ!
うーご飯が進んで困る!
お弁当に入れるにはピッタリの大きさ。来週のお弁当は豪華だな。笑
これだけ入って630円。お買い得すぎる

c0221792_23332521.jpg



早起きは三文の得。行列に並んで整理券を待つという行為もイベントっぽくて楽しい。
春になったら、より人が多くなるのかな。
私も調子に乗ってまた買いに行く。何度でも。byドリカム。
[PR]
by morningsun71 | 2013-03-02 23:00 | 下町飯

あんかけ焼きそば

宮部みゆきの最新ミステリー「ソロモンの偽証」。
1冊2000円弱×全3巻なので、Bookoffに行ってみたけれど
生憎在庫があったのは第3巻のみ。
眠れないほど面白いと友達が絶賛していたので、そのまま三省堂に移動。
1巻だけで700ページ以上ある・・・重!!!!2巻は次回にしよう。

今週は坊が不在で一人飯なので、そのまま寄り道。

浅草橋にある「水新菜館」へ。

c0221792_1226131.jpgc0221792_12262348.jpg



Aさんに連れられて初めて訪れたのが4年前。
もう何度来ても絶品よ!!毎度頼んじゃうよ。あんかけ焼きそば、900円。
(宴会メニューも美味しいし、裏メニューもあり。忘年会にも最高。)

厨房のおじさん達は普段は無表情で黙々と働いているが、目が合うとニッコリ。
この笑顔がなんともいいのだ。
フロアー担当のおじさんも、相変わらず気さくでノリノリ。
ニコニコしながらくるくるとまあ、よく動かれる。
「労働を楽しむ」お手本がここにいる。

焼きそばが出来るまで、カウンターで新書をめくる。

なんだろうね、こういう時の眩暈がしそうな幸福感。笑。
[PR]
by morningsun71 | 2012-11-22 07:39 | 下町飯

江戸前焼肉 岡本

前を通って「ここよさそう。」と入った焼き肉屋。

c0221792_23292385.jpg



タン塩のとろとろの柔らかさにビックリ。のけぞるほど美味しい!!!
硬さが全く、全く、全くない。

ちょっと何ここ!!脂がたっぷり乗っていて溶けるようなのに、しつこさがない。

いつもに比べて大分少ない量でも満腹感が。
やっぱり、ジューシ―なお肉のせいなんだろう。

ちょっと衝撃で、坊と二人で「ここの肉は段違い(平行棒)。」と一致したので、記録。

調べてみたら日本初で江戸前条件を満たした焼き肉屋なのだと。

<江戸前の3つの必須条件>
一.材料を江戸前の海で仕入れたものであること
一.職人が仕事をしていること。
一.すし屋であること

ん?じゃあここは正式にはおすし屋さんなのか。
確かに炙り寿司も絶品だったな。ま、とにかく美味しければ何でもいい。

「江戸前焼肉 岡本」
〒111-0032 東京都台東区浅草1-33-1 タケイシビル2F
TEL 03-3847-2929
[PR]
by morningsun71 | 2012-10-21 23:41 | 下町飯

入谷 上野

上野公園 不忍池。青々とした蓮の葉で水面が覆われている。

水面に浮かぶ鮮やかな蓮の花も見てみたいな。

c0221792_09487.jpg



じっとしていても首筋に汗が流れ落ちる週末。かっぱ橋ラバーズと一緒に
入谷の「入谷プラスカフェ」へ。初めて行った台東区入谷。昭和な町並みに似合う古風な建物。
壁一面を飾る本棚。

c0221792_094861.jpgc0221792_010420.jpg



お洒落だけれど、バンカラな書生さんが読書していても馴染むようなレトロさ。
落ち着く~。連れて行ってもらってよかった。嬉しい発見だ。

c0221792_0104983.jpgc0221792_011628.jpg



サラダとパンケーキ、これにアイスレモンハニーティ。
(現在禁酒中)。

時間がゆったりと流れる空間での息抜き、とりとめもない会話。疲れが溶け出すようだ。


<この日の話題の一部>

・インスタントぬか漬けは結構イケるし手間いらず。
・ぬか漬けは腸にいいのでどんどん取り入れるべきだ。
・週末、グリーンゲイブルスに置き去りにされる植物への水分供給方法。
・クレームが必要な場合、夫婦のどちらが担当しているか。
・箒とちりとりって今更ながら素晴らしい。
・車サービスを頼み「OK!」と確約したのにピックアップの2分前に電話で「車が出払っている事が分かった。が、心配ご無用イッツオーライ。
Taxiという手がある。」などと陽気に報告してきた某ホテル専属ドライバー@クアラルンプールの物真似付き実況リプレイ。
・エアコンのブレーカーを落とすとやはり電気代が1000円違う。去年学んだが別例にて再確認。
・雑誌「VERY」に載ってた「夫達の本音トーク特集(?)」の内容検証。またその結果から我々が学ぶべきこと。(←笑)
・己の(お肉が)ポニョだと感じる部分。
・大和市の骨董市はイケてるらしい。
・「ユンケルって効果すごすぎじゃない?」「え?あの3000円くらいする高いやつ?」「ううん、あたしが飲んだのは1000円くらいのやつ!」


・・・・なんと老人じみた会話なのだ・・・。
もっと艶めいた話題はないものか??(ひとつも思い当たらないが。)


c0221792_0114386.jpg


上野公園のカフェ「HIBIKI」にて販売されていた。力が抜ける可愛さ。
[PR]
by morningsun71 | 2012-07-18 19:45 | 下町飯

天空イタリアン

12日は坊の誕生日。
完成後のスカイツリーをゆっくり眺めながらの食事にしよう、と会社帰りに押上まで出発。

ソラマチは押上駅と直結なので移動が楽。昨日は風が強かったもんね。。
中も近代的だ。

c0221792_11583878.jpg




30Fにあるイタリアン「イザーレ・シュウ・チエロ(Issare shu Chiero)」へ移動。
眺め言う事なし。スカイツリー側の窓際に立つと、ツリーのお腹がどん、と正面に。
右写真には実は東京タワーも映っている。新旧のツリーが一緒に視界に飛び込んでくる贅沢。

c0221792_12101948.jpgc0221792_1271732.jpg



隅田川に浮かぶ屋形船の灯りも見える・・・・感激。

c0221792_1284541.jpg



我々はスカイツリー側ではない窓側だったのだけれども、いやいや十分すぎる。
ツリーの存在感が強すぎるので、ないほうが開放感はあるかもしれない。

c0221792_12104283.jpgc0221792_12105989.jpg



お誕生日おめでとう!!

c0221792_12124594.jpgc0221792_12372152.jpg



今年もいい1年にしましょう!!

c0221792_12131530.jpgc0221792_12132654.jpg



前日がヘビーな食事だったので、「お肉やお魚はいいよね。今朝もたれてたもんね。軽めに軽めに。」なんて言ってたのに。。。結局このざま。
(そもそもイタリアンに行ってる時点で・・・・)

「俺もそうだけど、あなたって時々信じられないような量食ってるよね。」

・・・ほっといてーーーーーー!!!

c0221792_12134350.jpgc0221792_1213553.jpg




ペンネアラビアータ。
ウェイトレス:「お待たせ致しました。」
坊:「ねえ、見てイカがのってる。珍しいなあ」
私:「イカじゃないでしょうどう見ても。チーズでしょ!やだよもうー。イカだって!(ゲラゲラ)」
ウェイトレス無言。遠慮がちな笑顔。

c0221792_1214124.jpg




坊:一口食べて「ねえ、やっぱりこれイカだよ。チーズじゃないよ。」
私:「あ、ホントだ。え?でもイカ?しょっぱいけど。(初めてメニューを確認)。
" ペンネアラビアータ。ラルドと共に"。ラルドってやつだよ。
ちょっとすみません~~(通りがかりの彼女を再び掴まえる)。
このラルドってなんですか?」
ウェイトレス(さっきと同じ人):「豚の背脂の塩漬けでございます。」

・・・・最初から言っておくれよ!!

c0221792_12242157.jpgc0221792_12243333.jpg



結局軽めでも何でもない量を消費してようやくご馳走様。

美味しかったです!ここ、また来よう。31F(最上階。だったと思う)に比べてこっちの方がすいていたし、穴場だと思う。

食事が終わる頃には日がとっぷりと暮れていた。


綺麗だねえ・・・来てみてよかったね。
c0221792_12393699.jpg




窓際すれすれに近づいて見上げるとツリーの先端が姿を現す。

c0221792_12391086.jpg



店を出たらすぐ隣に展望スペース(無料)があった。

c0221792_12444032.jpg

窓ガラスに映っているが、ご丁寧にベンチまで。

色んな時間帯の眺望を楽しみたい。

朝も綺麗だろうな。
[PR]
by morningsun71 | 2012-07-13 01:00 | 下町飯

六義園の紅葉鑑賞+上野の旅

はるばる来たぜ駒込。
週末は六義園での紅葉鑑賞。
名所だけあって立派なカメラや三脚で撮影中のカメラマンが沢山!

前日の大嵐でもみじが散ってしまったかと心配したけれど・・・まるで絵画のような見事な景色を見せてくれた。

c0221792_1365776.jpgc0221792_1372019.jpg



完成は1702年の都立公園。大名様と同じ四季の彩りを楽しむ贅沢。
c0221792_23535438.jpg

渡月橋(名前も素敵だ・・)を飾る枝葉。
水面に映る一つ一つの葉。絵心があればスケッチや絵手紙で残したいような光景。
写真右の紫の小さな実はなんというものだろう。なんとも愛らしいアクセント。
c0221792_23561268.jpgc0221792_23563475.jpg



お天気に恵まれたお陰で秋を満喫でき満足。
瞼にしっかりと焼きついた、燃えるような紅い色。

「紅(くれなゐ)」。
ドラマあったな~~。
川島なおみ主演。しょーもないドラマのことを思い出しながら自然美を堪能。

c0221792_23571194.jpg



その後かっぱ橋とアメ横で買い物。
こういうところで興奮&盛り上がって買い物できるのは女同士だからだろうね。
合羽橋のとある店では棚の前でcolonがじっーと微動だにせず硬直しているのを発見。
客がせわしなくひしめく店内で浮いている。

「プジョーのミルここで買えばよかった!!以前この倍の値段で買っちゃった。くやしィィーー!
もう見ない。もう値段見ない。(と顔を棚からそらす。でも目先でまだ見てる)」。
オウ、ノー!それは悔しいね。

「スチームケース、ここだと1830円だけどあたしさっき1380円で買えた。いひひ♪」
「え!」振り向くcolon。
「1380円!?ねえ、1380円だったの!?」肩を叩いてまでしっかり確認。
あんたほんとにしっかりした素晴らしい嫁だわ。つくづく。笑

そうかと思えばcolonが「このバターナイフ可愛いー♪」と手に取るとすかさずみつし&rauwolfが「それこの間買ってたよ。」
人とお買い物すると2度買いを防ぐことが出来るという利点がある。

完全に年季入った主婦会話を繰り広げ、買い物終了。
さんざん歩き回って空腹度も絶頂。

夜は上野公園の敷地内にある料亭「韻松亭」へ。桜の季節に予約が取れず2度目のチャレンジでようやく!
みつし、大活躍。ありがとう!
c0221792_23591779.jpgc0221792_23592885.jpg


掘りごたつ式の和室でゆったりと懐石料理を頂く。
なんだか厳かな気持ちになるような。最高のひととき。
c0221792_002645.jpg


<余談>
天然無邪気なcolonは韻松亭に向かう上野公園でもまたしても印象深い台詞を吐いた。

「上野公園、久しぶりだなあ~。そういえば短大の時、モミーが連れて来てくれたなあ。
覚えてる??モミー。(懐かしさでいっぱいの笑顔)」

・・・・・モミアゲが長かった男子でしょ、覚えてるよ。
ちなみにあだ名はモミーじゃなくてルパンだよ!!!合ってるのはモミアゲのイメージだけだよ!

なんで1回しか会ってない私が覚えてるのに何度も遊んでた本人が呼び名忘れてんだ。
モミーがcolonにご執心だった事は周知(除:colon)の事実だったというのに。
彼の立ち位置@colonの歴史が浮き彫りになった発言であった。

「俺がモミーだったらNちゃん死刑だな。」by坊。

同感。爆。
[PR]
by morningsun71 | 2010-12-07 20:30 | 下町飯

ぐるぐるとサイクリング

今の家への引っ越しからちょうど1年。この町での生活もあと1週間。
何かの偶然か、2008年、2009年、2010年と3年連続でほぼ同日に引っ越し。

一度は住んでみたいと夢見て移り住んだところ。
たった2年だったが、楽しくて嬉しくておのぼりさんぶり丸出しであちこちに足を運んで随分と堪能出来たと思う。

隅田川テラス。飽きる事もなくまあよく歩いた。一番思い出が詰まった場所。
清洲橋、両国橋、永代橋。ここらへんは、特に。
c0221792_1162280.jpgc0221792_1164335.jpg



屋形船でもんじゃを食べたのもいい思い出。
c0221792_1225850.jpgc0221792_123113.jpg



清澄公園。家探しをしていた時、小雨の中ベンチで雨宿りをして「うーこういう公園がある町はいいな」となんとなくピンときたんだった。ほぼ週一で足を運んでいた深川図書館。お世話になりました。
c0221792_124290.jpgc0221792_1244976.jpg



「いつか絶対」と思いながらとうとう入る機会がなかった清澄通り沿いの「十夢双屋」居酒屋。毎日日替わりの5円メニューが気になって気になって。悔いが残る!!
c0221792_1274011.jpgc0221792_1275430.jpg



メニューにはないのになぜか常連さん達がさまざまな小鉢のつまみを手に酔っ払っているカフェ「こふく」。
そしてやたらと賑やかで話しかけてくる。知り合いの家にお邪魔してるような心地よさ。気さくさ。
清澄庭園前にある「Hane cafe」はエアラインファンが泣いて喜ぶであろうレアグッズの宝庫。
店内に機内アナウンスが流れたりして。ここのホットワイン目当てに何度か通った。 ^ ^
c0221792_129980.jpgc0221792_1293084.jpg



c0221792_1332012.jpg露天風呂付というゴージャスな?辰巳湯。なぜかスーツ姿の男性が番台にいる不思議さ。
とっても感じがいい人なのだけど。なぜにスーツ?引っ越す前に最後に絶対1度は行かなくては。












c0221792_1334531.jpg駅のすぐそばにあるとんこつラーメンの「山小屋」。濃い目のスープがたまらん。
そういや喧嘩の後カッカして部屋を出て山小屋でラーメン食べて機嫌直して帰ったことも。
ここのラーメン食べるとすぐさま気分は「まあいいか。許してやる」と大らか(横柄?)に。
お店のお兄さん軍団がとにかくいい人。



清洲寮。物件探ししてる時に前を通った時から気になっていた。
「会社の独身寮?」それにしちゃ三輪車だのママチャリだのが置いてあって家庭臭が強いぜと思っていたら、戦前から建っている集合住宅だった。
1933年築。
各部屋のドアは引き戸!(プライバシーに関わるかと写真を控えたのだが。。記念に残したかったな。残念)
風呂なしらしいけど、このあたりは銭湯もあるから問題なし!レトロを好む若者達で常時空室待ちとの事。
こういう建物はずっと残って欲しいもの。
実は我々が住んでいたマンションも元は同潤会アパートだった。c0221792_1451665.jpgc0221792_1453240.jpg


c0221792_1471171.jpg駐車場の案内書き。旧仮名遣い。




木場公園。神輿祭りを観に行ったり、キャッチボールをしたり。
調子に乗って使いまくっていたバス停。200円で新橋/銀座/豊洲から浅草まで一本。本当に便利。
c0221792_1474423.jpgc0221792_149432.jpg



アートに縁も興味もない私なので一度も入ることはなかった現代美術館。前を通るだけ。ちょっともったいなかったな・・
Kuudle cafe。隣の美容院の帰りにここのキャラメルフレンチトーストを食べるのは楽しみだった。
母娘で仲良く切りもりされている。
c0221792_1512941.jpgc0221792_1515022.jpg



チューボーですよを見てあまりに美味しそうだったので足を運んだ浅草の巨匠「グリルグランド」。服部先生っぽい巨匠の威厳ある佇まい。
昔ながらのお洒落な洋食屋さん。「引っ越した後ってこういう店近所にあるかなー」と延々と頭を悩ませる。
c0221792_1573985.jpgc0221792_158037.jpg


特製オムライス。
卵がフルフルのトロトロ。どうしたらこんな風に作れるんだろう・・神業!
デミグラスソースも香ばしくてこれまた美味しくて・・・お代は1300円だったかな。この値段でこの美味しさ。
引っ越すの考えちゃうぜ。
c0221792_1593610.jpgc0221792_1595076.jpg


上品に一人でお食事中の紳士と相席に。去り際に「とても美味しかった。ありがとう」としみじみとした口調で店員さんに声をかけている。隣で聞いてて感動。なんでも「ごちそうさまでしたーーー!!」と叫べばいいってもんじゃないね。見習おう。

夜の浅草寺。活気溢れる昼もいいけど幻想的な夜の姿も魅力。
c0221792_271677.jpgc0221792_21864.jpg



c0221792_215752.jpgc0221792_221218.jpg



c0221792_223738.jpg

※近頃ログインが不定期であるためにコメント欄を閉めさせて頂いております。
(せっかくコメントを頂いてもすぐにお返事出来ない場合もあるかと。)
落ち着いたらまた皆様と会話を楽しみたい次第ですので、何卒宜しくお願い致シマスー001.gif
[PR]
by morningsun71 | 2010-10-04 01:16 | 下町飯

北の大地の恵み

c0221792_634364.jpg

北海道から届いたプリプリサクサクして甘くてフルーツみたいなトウモロコシ。
生でも食べられるショコラナントカという品種。

茹でたてが一番美味しいけれど、どっさりあるので4本分贅沢に実をそいで炒めてみる。
c0221792_64213.jpg

お酒とお砂糖とお醤油と少々の御出汁で味付けするだけ。
ご飯にかけてもそのまま食べても◎。
Iさん、ありがとうございます。
[PR]
by morningsun71 | 2010-09-06 06:09 | 下町飯

今日からサブちゃん

7月1日は私と明石家さんまの誕生日。めでたく36(サブロー)に。

お祝いのメッセージをくれた家族・友達・上司。遠いところからも、ありがとう。
オフィスのそばまで立ち寄ってランチをご馳走してくれたK姉さん。プレゼントまで・・(涙)
ケーキでお祝いしてくれたオフィスの方々。
お気に入りのお寿司屋さんを予約してくれた坊。

私は幸せものだ!と毎年誕生日のたびに思う。ありがたや。素晴らしき哉、人生。

お礼のメールが間に合っていないけれども、これから送らせて頂きます。
とりいそぎこちらでお礼を。


PALET D'OR(新丸ビル)のショコラクッキー。頂き物だからこそ口に出来る高級スイーツだわい。
c0221792_23554670.jpg


入船寿司(世田谷区奥沢)
c0221792_2356387.jpg

沢庵&まぐろのトロタク。というそうだ。
c0221792_23562044.jpg

大トロの炙り(塩&たれ)
c0221792_23562987.jpg

にんにく醤油とまぐろの組み合わせ。
c0221792_2358571.jpg


見知らぬ地の奥沢まで足を延ばした価値はあった。柔らかくて極上の旨み。
炙りなんて、お肉食べてるみたいだった。ご馳走様でした!

1日で贅沢にいい思いしすぎたので今日からはまた質素に精進致します。笑

改めて、みなさんにありがとう。
[PR]
by morningsun71 | 2010-07-01 23:57 | 下町飯