<   2009年 11月 ( 17 )   > この月の画像一覧

浜町餅つき大会+清澄庭園ライトアップ+山小屋 とんこつラーメン

本日は日本橋浜町1丁目の餅つき大会。

坊ちゃまの伯父さんがこのイベントの長とも言える(?)方であり、前々から「この日は来いよ」と誘って頂いていたのだ。

夏の盆踊り大会といい、毎度ここのご夫妻にはお世話になりっぱなしだ。
ビールだの焼きそばだの何だのと屋台に声をかけてどんどん御馳走して下さる。
子供の頃はともかく、こういう地域のイベントには長年縁がない生活をしてきたし、下町らしい催しに憧れが強い私には感激もの。ありがたい。

朝11時に到着。おお、やってるやってる・・・・001.gif

何段にも重ねて蒸したもち米をおろして、臼へ。
(この段階で握って塩をふっただけのおにぎりを食べさせてもらった。もちもちしてて、塩が効いてて、なんて美味しいんだろう!011.gif

c0221792_1243695.jpg



杵を使ってひねるように米をつぶして粘らせる。手のひらがとても熱いのだ。
c0221792_1261878.jpg


ヨイショッヨイショッと私もつかせてもらったが、全然思うようにいかない。
「杵を落とすだけでいい、力は入れないこと」と言われるが、ドスッとうまく落ちないのでへんに力んでしまう。
そのうえひどいへっぴり腰だ。



ベテランの安定したリズムと、バシッという切れのある音は見事という他なし。奥深き餅つき・・・。恐るべし・・・




出来たてのお餅を持って並んで、次々と具をのせてもらう。
納豆、大根もち、きなこ、あんこ、、、、、見ただけでテンション上がる!
婦人会の皆様のおかげだ。



c0221792_1362926.jpg


お雑煮。柚子の香りが効いていておつゆも美味しい。
c0221792_13730100.jpg


本日、最高気温11度。最低気温5度。いよいよ冬到来??というくらい寒かった・・・
ここから離れられず。
c0221792_1382558.jpg


アスパラガスやしいたけを焼いてそのままパクパク。
ちょっと焦げた香ばしさで十分旨みが引き立つのだ。

c0221792_140082.jpg


にんにくをゴマ油で揚げたもの。
ほっくほくでお芋みたい。(大好きな居酒屋メニュー)。
大人気。
c0221792_141038.jpg


とっても楽しい経験。思えば餅つき大会なんて幼稚園以来だ。
心も体も暖まったひと時。伯父さん伯母さん、ありがとうございました。

夜は清澄庭園でライトアップされた紅葉観賞
今日が最終日のイベント。(rauwolfよ、ありがとう。先週来てもらった時に、連れていければよかったね、、)

c0221792_158873.jpg


池の水面に映る松の木もとても幻想的で綺麗だった。
赤いライトに照らされた木々の姿はちょっと不気味な美しさだ。

c0221792_1594196.jpg


c0221792_201856.jpg


近くにこんなに素晴らしい庭園があるのだから、今度はゆっくりスケッチでもしに来る~?と提案するが、スケッチは即座に却下されたのであった。

帰りに清澄白河駅のすぐ目の前にある筑豊ラーメン:山小屋で夕食。

黒ラーメン。13種の香味野菜と、3種の香油が使われているそうで、コクがあってめちゃくちゃ美味しい。

c0221792_234076.jpg


昭和ラーメン(と書いてむかしラーメンと読む)。
卵入り。こちらはまろやかなスープ。ラー油を入れてもまた味がしまって美味しい。

c0221792_25132.jpg



ラーメンが好きな相棒でよかった・・。
[PR]
by morningsun71 | 2009-11-30 01:44 | 下町飯

紅葉+寒川神社+あさまる お寿司

土曜は久しぶりに実家へ。
妹も帰るというので、久々に家族勢ぞろい+坊ちゃま。

家までの途中の公園。いつもここを突っ切って帰る。

c0221792_0415529.jpg



お天気がとてもよかったので、太陽の光を浴びた紅葉がとてもきれいだ。
今年、ここまで赤く色づいた紅葉を見るのは初めて。

c0221792_0422159.jpg

坊ちゃまが葉っぱを一枚取ったので、本に挟んで押し花にして持ち帰る。

c0221792_0435821.jpg

秋だな・・・・。

お昼を食べた後は、みんなで寒川神社へ。
父はここの格調高さは特別だと言い張るのであった。
「寒いから着て行け」と父のジャンパーを着させられる坊ちゃま。
それがまたなんだか水道点検員のようなナリでうける。

晩御飯は茅ケ崎のあさまるへ。その日の獲れたての生シラスは絶品。
つるつるとどんどん食べてしまう。

あさまる寿司(とかなんとか。名前忘れた・・・)

c0221792_058431.jpg


ちらし寿司(これまた名前忘れた・・)

c0221792_0583678.jpg


久しぶりの実家+地元。
母の手料理はやっぱりホッとするし美味しい。
自分の作るご飯に辟易していたところだったので、余計におふくろ料理が身にしみる感じだ。

坊ちゃまはロールキャベツと春雨サラダが特に好きだった、という。
(母の春雨サラダはcolonにも好評で、喜んだ母はレシピを書いて持たせたのであった。。。)
そして家族が大好きなあさまるのお寿司。いつ来てもここは美味しい。
「帰ってきたな」、という気分になる。

父上、母上、御馳走様でした!!!
[PR]
by morningsun71 | 2009-11-30 01:04 | 日常

群青~宮木あや子著~

c0221792_18195614.jpg


-------------------------------------------------------------------------------------------------------

あらすじ:
ピアニストの由起子は、病気療養のために訪れた沖縄の離島で漁師の龍二に出会い、恋に落ち、やがて女の子を身篭もる。しかし、娘・涼子を産んだ後、由起子は他界。やがて涼子は美しく成長し、島の幼馴染の漁師・一也と愛し合うようになる。だが、一也は結婚に反対する龍二に反発。漁師のプライドを賭けて深く海に潜り、帰らぬ人に。ショックで心を病んだ涼子は、心を閉ざしてしまう(TSUTAYAオンラインより)

---------------------------------------------------------------------------------------------------------

宮木あや子さんの本は2冊目。
花宵道中は迫力と言えるくらい壮絶なせつなさを感じてしまったけど(それがまた美しいんだけど)
こちらはもっとさらさらっとした感じ。

題材がメロドラマっぽくて興味があまり持てなかったのだけど
綺麗な文章に引き込まれて一気に読んだ。

主人公を取り巻く環境の変化と共に、墨のようなどす黒さから、澄み渡る透明なスカイブルーにまで海の蒼さが変化する様が目に浮かぶようで。

最後は、目の前に真っ青な海が広がるかのような爽快な気持ちで読了。

沖縄(の離島)に行きたくなるな~
[PR]
by morningsun71 | 2009-11-26 19:30 | 読書

薊+乗馬+足つぼマッサージ+手ぬぐい

今日は抜けるような晴天だ。
嬉しい。
久しぶりの鎌倉で、まずは由比が浜通りの菊一さんで包丁とぎをお願いした。

c0221792_2333875.jpg


前から気になっていたのだが、毎回包丁を持参するのを忘れていたのだ。
創業100年以上の老舗。
職人さんが手とぎすると言う。

c0221792_2335210.jpg

c0221792_2333598.jpg


受取は来週の土曜でお願いした。楽しみだ。
何しろ寮暮らしを始めた時に母が送ってくれたものを、そのまま何の手入れもせず使い続けてきたもの。
切れ味最悪になってしまったので、期待は高まるばかり。

お昼は材木座海岸近くのへ。
高倉健さんも来た事があるようだ。さすが、並んでる、、、

c0221792_2337168.jpg


名物のサンマーメン。
私は普通サイズを頼んだのだが、これ、絶対大盛りと勘違いされたのだと思う。

c0221792_23375348.jpg

麺がちょっと柔らかめだが、その分上にかかった餡かけとうまく絡んで美味しい。

お天気がよかったのでそのまま海岸へ散歩に。

c0221792_2339139.jpg


ん?ポニー???
c0221792_23393075.jpg


海岸をポニーに乗って500円でぐるぐる歩かせてくれるというので、挑戦!

こうみると暴れん坊将軍様のようにサマになっているではないか。笑。

c0221792_23432437.jpg


それにしても由比が浜で馬に乗れるとは。周りの人もびっくりしている。
運がよかった。

c0221792_23464025.jpg

海っていいな。

若宮大路から少し入った足つぼマッサージ「ターティアン」で40分コースをお願いする。
腰、背中がすごく張っているそうだ。ああ、やっぱり・・・・。

隣に可愛いガマ口雑貨の専門店を発見。

c0221792_23483088.jpg


「拭」の新店舗が若宮大路に出来ていた。大賑わい。唐傘模様のものと、はばねろ柄を1枚ずつ買う。
c0221792_2349323.jpg


和柄って可愛いから飽きない。

~本日の晩御飯~

c0221792_2355248.jpg


*rauwolf直伝 鶏ごぼうご飯
*さんまの塩焼き(一人一匹ずつである)+大根おろし
*かぶの昆布漬け
*五菜切干大根
*じゃがいもとえのきのお味噌汁
*デザートのパイナップル

久しぶりに「ザ・和食」だ。お味噌汁ってほっとする。
下に敷いたのは本日買ったばかりのNew 手ぬぐい。
[PR]
by morningsun71 | 2009-11-23 23:55 | 鎌倉飯

顔ぞりエステ+横浜 うかい亭

マンションの下の床屋「WAKAKUSA」ではレディースエステが3700円だ。

c0221792_21594562.jpg


お手頃価格だし、なによりスッピンでもエレベーターを上がれば帰ってこれるというのが魅力的。
と日曜の昼に、飛び込みでお願いしてきた。

「お顔剃り」の時点で気持ちがよすぎて意識を失ったため(爆睡)、その後のプロセスについての記憶は全くないのだが、終わった後の顔色がワントーン明るくなった(ような気がする)。
そして、肌に水分が満たされてもちもちした(ような気がする)。

人様から見たら全くいつもとの違いなど分からないだろうが、この「よくなった気がする」事が大事だ。
これだけでウキウキと過ごせるなら、行った甲斐があるというものではないか。

WAKAKUSAはこの値段で絶妙な剃り技術。(しかも次回1000円引きになるクーポンまで頂いた)。
これからは私の秘密基地だ。笑。

c0221792_2294922.jpg


その後坊ちゃまのご両親との夕食で、横浜うかい亭へ。
坊ちゃまのお母様がお誕生日ということで、お祝の席に私もちゃっかり同席したのだ。(座右の銘:面の皮は厚いに限る)。

あざみ野で降りて徒歩5分。ライトアップされた素敵な邸宅風の建物。

c0221792_22214644.jpg


「素敵ィィィ~~053.gif」と心浮かれて、入口から写真撮影までしていたのに、なんと予約は別店舗であった。つきみ野店とあざみ野店を勘違いしていたのだ。アイヤー!

主役を30分もお待たせしてしまったが、なんとか到着。クラシックな迎賓館風な内装が目が覚めるよう。

c0221792_22535647.jpg
c0221792_22541778.jpg


鮑とうかい牛コースを全員オーダー。料理長の方が目の前で魔法のような手さばきで極上のお肉を焼き上げてくれる。


これだけずうずうしい私でもさすがに坊ちゃまのご両親の前では品行方正でいたいと考えている。
ノーブル一家の中で浮くまいと「ウフフフ、そうですよね」などと気取りつつ羽織っていたストールの先に手をやると何か紙のようなものが指にあたる。

「ん?」と目をやると鮮やかなオレンジ色のタグが。

安全ピンで留められた「うさちゃんクリーニング 両国店」の札であった。前日、クリーニング袋から取り出してそのままにしていたのだ。何度同じことを繰り返せば気が済むのだ。私よ。

激しい動揺をひた隠して会食は終了。もっちりとした鮑、とろけるようなステーキ、ふわふわの甘いガーリックライス。なんと贅沢な御馳走。

2Fに移動してデザートを頂く。

c0221792_2254535.jpg


外のお庭もキラキラとして綺麗だった。アクシデントもあったが、とっても楽しいひととき。
坊ちゃま、御馳走様でした。坊ちゃまのママ、Happy Birthday056.gif067.gif
[PR]
by morningsun71 | 2009-11-22 23:56 | 鎌倉飯

スカイラウンジ+お好み焼き くさかべ

短大時代からの友人:Nちゃんと、エアラインで働いていた頃の同期:A坊とみつしが遊びにやってきた。
こうしてみんなで集まる日/お客さんが来てくれる日というものは、当日のみならず予定を組んだ日から楽しみで待ち遠しいものだ。

今住んでいるマンションの最上階には「スカイラウンジ」という住民が共有で使える予約制のパーティルーム?のような部屋がある。
勿論空いていなければ使えないのだが、今回運よく2時間おさえる事が出来る、というので予約してみた。

昨日は雲ひとつない(いや、雲写ってるか)快晴だったので、遠くまで視界がクリアでとても清々しい。

c0221792_1655773.jpg
c0221792_166178.jpg


半円型に突き出た部分は建物から突出しているので窓際からの長めに迫力があるのだ。
c0221792_1663732.jpg


ドイツフェアで買ったワイン。
c0221792_168051.jpg


みんなで記念写真-笑
c0221792_1681913.jpg

c0221792_1684095.jpg


あっという間の2時間が過ぎ、その後は我が家に降りてゆっくり。

みつしのお土産のパティシエ イナムラショウゾウケーキを頂き(ほんとに美味しかったね~人気の名店まで、わざわざ出かけてくれたんだね。ありがとう!!我を忘れて食べてるうちに写真を取り忘れたやんけ)
のんびりお茶しながら近況を語る語る。
近頃職場に若い女子が入って来た為、胸が弾み、身だしなみに気を使うようになったというA坊のご主人:T氏の話に笑い転げる。大真面目なのに、なぜかいつも笑いのネタに尽きない人物だ。

夕食はみんなでお好み焼き、もんじゃの「くさかべ」へ。
ここは店員さんが親切で、話に夢中でつい鉄板から注意が逸れがちな私達に「そろそろ食べ時」とか、「もうちょっと焦がした方がいい」とかまめに声をかけてくれる。

c0221792_16171090.jpg


ワイワイと話の尽きない楽しい1日。
こんなに時間を過ごせたのは宅配ピザやオリジン弁当で夕食を済ませてくれたダブルT氏のお陰でもあるのだ。ありがとう-笑

* 頂いた可愛いお土産*

*ポインセチア- fromみつし - プチサイズがとっても可愛い。いよいよクリスマスだ!!
あの綺麗なケーキの写真を撮り漏れたことは非常に残念・・
c0221792_1619637.jpg


*お手製紅茶のマーマレード+百日草のドライフラワー from Nちゃん。
(わざわざドライフラワーお取り寄せまでしてくれてありがとう!早速リースの隣に飾ったよ。)
マーマレードは甘さが控え目で最高。すぐ食べきってしまいそう-笑
c0221792_162159100.jpg


*色違いのマグカップ from Nちゃん &お手製パン from A坊
マグカップ、大きさも色もストライクで私好み。そして今日紅茶マーマレードと一緒にパンを頂いた。
しっかりした歯ごたえで、香ばしくて、本当に美味しかった018.gif
c0221792_16235770.jpg


*サンキャッチャー from A坊
窓際に吊るしておくと太陽の光を反射して壁に七色の光の玉を描き出すのだそう。
クリスタルのキラキラがとても綺麗だ。晴れの日が楽しみになる。
c0221792_16283533.jpg


わざわざ足を運んでもらい、おまけにこんなにたくさんの素敵なお土産までもらってしまった。

坊ちゃまはしみじみと「いい友達だねえ・・・。一生大事にしなくてはならないよなあ・・」と遠い目をしながら老人のように丸めた背中で呟いていた。どうした、坊よ(爆)

みんな、ありがとうね~。お陰様で楽しい3連休スタートでした!
[PR]
by morningsun71 | 2009-11-21 23:59 | 下町飯

日本橋三越 ドイツフェア

23日までの期間限定で、ドイツフェアをやっている。

3連休の初日、ドイツに住んでいたことのあるrauwolfが遊びに来るので、何か探してみようかねと会社帰りに立ち寄ってみた。
本館7階。

ビールやソーセージからドイツワイン、チーズ、食器、キャンディーやホットドックコーナー、キャンドルやクリスマスオーナメントなどの小物までさほど広くはないエリアの中で、結構な品揃い。多くのお客さん(大方が女性)でにぎわっている。

c0221792_14393727.jpg
c0221792_1439565.jpg


見ているだけで心浮き立つカラフルなコーナー。
丸缶に入ったフルーツキャンディーを見て「懐かしい」と思わず声が。
実家によく置いてあって、しょっちゅう食べていたのだ。

c0221792_14452230.jpg

奥にあるボトルに入ったポークソーセージを買った。「BRATWURST](ブラットブルスト)と読むらしい。
ポトフなどに入れてもいいらしいが、ソテーしてハーブソルトをかけて食べたら、プリプリしていてとても美味しかった。

外国の食器はとてもカラフルだし見ていて楽しくなるデザインだ。
全部揃えて飾ったら素敵だろう。「あのー。買わないんですけど、可愛いので写真撮っていいでしょうか。」とお店の人に聞いたら快く「どうぞ!」と。ありがとう。何度も眺めて買った気分になって楽しみます。笑。

c0221792_1453879.jpg


c0221792_14544972.jpg
c0221792_1455647.jpg


ソーセージやワインを色々試食&試飲させてもらい、とても飲みやすかった泡ものと白ワインを一本ずつ、そしてソーセージをボトルで一つ購入。
いいお買い物ができた、と大満足で帰路に着く。寒い季節、こういう楽しみもいいものだ。

c0221792_14575139.jpg


*写真左:SOHNLEIN (赤のスパークリングワイン) - 甘くて子供用シャンパンのように飲みやすい。
*写真中:Oppenheimer (白のワイン)

お手頃価格なのに美味しい。幸せだ!
写真右はみつしがお土産でくれたポインセチア。瓶に移し替えてみた。「部屋が一気にクリスマスらしくなったね。」と坊ちゃまが喜んでいる。この小さなサイズはあちこちに手軽に置けるのでとてもいい056.gif

鮮やかな赤色が部屋と気分を明るくしてくれる。
[PR]
by morningsun71 | 2009-11-20 20:30 | 日常

ペニンシュラホテル アフタヌーンティー

たまには素敵なホテルで贅沢なお茶するのもいいね、と日比谷のペニンシュラホテルのアフタヌーンティーに行ってきた。

思い返せば10年以上前、みつし、アッシーとともに出かけた香港でも行ったっけ。
懐かしいなあ~~ 初めての香港で、何もかも新鮮で笑いの絶えない旅だったな。
香港アイドルショップなんか嬉々として行っちゃってたし(笑)

c0221792_11738.jpg


今月はデザートは洋ナシがメインだったらしい。
3段のトレーに載せられた品名をすべてそらんじて説明するサービス係のお姉さん、私はまずそっちに感動したよ。私ここでは絶対働けない。ボールペンで掌に書いちゃう。
「よく覚えられますねえ!!??」
「一か月に一回変わるんで、ようやく口が回るようになりました・・」
なんだかそのフレッシュな姿が可愛らしい。

~メニュー~
フィンガーサンドイッチ盛合わせ
スモークサーモンとキュウリのホールウィートサンドウィッチ
スモークハム、ゴーダチーズ、レタスとレモンマヨネーズのラップロール
小海老とエッグサラダの胡麻付きバンズサンドウィッチ
薩摩芋のキッシュ
スウィーツの盛合せ
洋梨のプチタルト、洋梨とカラメルのムース
プラリネのパウンドケーキ、洋梨のコンポート バニラクリーム添え
洋梨のベイクドタルト
自家製スコーン(プレーン、レーズン)
クロテッドクリーム、オーガニックジャム添え

c0221792_1315335.jpg坊ちゃま、ごちそうさま。すごく贅沢気分を味わえた昼下がりでした。感謝です003.gif









その後オフィスで少し仕事をしていくという坊ちゃまと分かれ、日本橋高島屋へ坊ちゃまのお直しスーツを取りに行く。町は少しずつクリスマス気分を盛り上げつつあるようで、三越前のツリーがとても綺麗。

せわしげに歩く人々の中で、ぼーっと一人突っ立ってツリーを長々と見上げごそごそとカメラを取り出し写真まで撮る女。
今思うとなんと寂しい姿だ。暗い、暗すぎる。

c0221792_1363394.jpg


今日の晩御飯

c0221792_1393631.jpg


*親子丼
*納豆味噌汁(ひそかにブーム)
*アボガドのお刺身 わさび醤油で
*キャベツとアスパラのサラダ

坊ちゃまが「ご飯よそうよ!」とお手伝いを申し出てくれたので喜んでお任せしたところ、なんと2合炊いたご飯を二つの丼にすべてよそってしまっていたのであった。
やけにご飯多いな・。。と思って炊飯器のぞいたら、見事に空っぽであった。
食べながら気付かなかった私も私だ。結局(さすがの我らでも)食べきれなくて2人とも残す。

今日買ったばかりの秋田こまち(新米)なのにーーー!!!

昼間のアフタヌーンティーの恩義も忘れてお仕置きだべさ。
[PR]
by morningsun71 | 2009-11-16 01:43 | 日常

9/13(金)の晩御飯~浜そばの油そば~

油そば。

初めて食べたのは今年の春、早稲田の東京麺珍亭本舗で。

スープなし、縮れた麺の底の濃厚なタレを混ぜ合わせ、お酢やラー油をかけて食べる。
お店を紹介してくれた先輩の助言通り、お酢を2周半かけて。
油っこいタレと、お酢のすっぱさが絶妙に絡み合って本当に美味しくて感動。

久しぶりに食べたくなって、今度は湯島の「浜そば」へ。

空腹+雨のなか、一刻を争う勢いで出動。
千代田線湯島駅下車徒歩1分。

私は浜辛そば大盛り250g、坊ちゃまはW盛り350g+温卵。。(つくづく大食いな私達だ。)

c0221792_1445846.jpg

熱いうちにじっくりと絡ませるのがポイントらしい。

じゃ~~ん。
c0221792_1451851.jpg


底に沈むタレとよ~く混ぜ合わせて、お酢をかけて・・・。
c0221792_1492464.jpg


おおおお美味しい・・・・・なんて美味しいんだ・・・
生きる幸せに心震える・・・・・
唇を油でぎとぎとに照らしながら夢中で食べる。
東京麺珍亭本舗よりも若干味が濃厚かな。お酢を4周くらいかけたらちょうどよかった。^ ^

会社のそばに美味しいラーメンが食べられるお店があればいいのに。

ちなみに来週は開店1周年記念で半額キャンペーン。
な~ん~と並盛を290円で食べられる!!
c0221792_1953484.jpg

下手したら3日間通いつめてしまいそうな自分が怖い。


上野御徒町まで歩く途中、春日通り沿いの「じゃむぽっと」という食器店でお茶碗と湯のみを買う。
前から陶芸っぽいざらっとしたタイプ+大きい湯のみ(うちはジュースのような感覚で熱いお茶をがぶがぶ飲む)が欲しかったのだが、二人で好みが一致したものが見つかってよかった。

c0221792_158788.jpg

[PR]
by morningsun71 | 2009-11-15 01:58 | 下町飯

11日(水)の晩御飯~ブロッコリーのオイスターマヨネーズ炒め+大根と人参のあっさり煮

自分は一蘭ラーメンでご機嫌な夕食を済ませて帰宅後、ワイン飲みながらデレデレダラダラと支度。


坊ちゃまの夕食。

c0221792_15434743.jpg


*ブロッコリーと豚肉のオイスターソース+マヨネーズ炒め
*大根と人参のあっさり煮簡単であっさり、ご飯に合う!スープもごくごく飲めちゃう。
*キムチ(ここに手抜きプロジェクトスタートの片鱗が。)
*キャベツのごま油和え(以前作ったものを再度。)

~余談~

昨日両親と電話で話したところ、

父:「お前のブログ見たけどさ(妹が「お気に入り」に入れてあげたらしい)、なんかどれもうまそうじゃねえな」
母:「品数多けりゃいいってもんじゃないんだから、一品でも時間かけて美味しいの作ったほうがいいわよ~。
最近は冷凍食品だって充実してて優秀なんだからそういうのに頼ったらどう??」

などと無神経きわまる発言021.gif全く、頑張ってもこの言われよう。。。。015.gif
正直すぎて人のやる気に水をさす二人だ!

こうして家事嫌いに拍車がかかる私であった・・・・。
市原悦子にお願いしたい。
[PR]
by morningsun71 | 2009-11-13 07:02 | 自宅飯