<   2010年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

(ハイスクール)落書き

上司の個室のホワイトボード。

c0221792_2052733.jpg


週末、時々上司は子供を連れてオフィスにやって来る(そうだ。その場に私がいるわけではない)
パパがデスクで仕事している間、子供達はテーブルでおとなしく宿題やゲーム。
退屈しのぎにホワイトボードに落書き。

それを見つけて面白がってつい私とHさんが落書きを追加。
また週末に子供達が見つけてくれることを願って。

「これどうしたの?」と言われて「xxx(私)が描いてくれたのだから消せないよ」と答える言葉が聞こえてくる。
何ヶ月もそのまま残しておいてくれている上司の優しさ。

「これなーんだ!」と聞いたら長女のEどんに「フラワーーー!」と即答された右端のサザエさんは私の画作。


(番外編)
昨夜の試合、ベスト8進出がすぐそこに見えていた激戦でしたね。
2時を過ぎても向かいのマンションの多くの部屋に明かりがついていて、「みんな観てるね」とにやにや。

格上の相手(なんだよね?)に鬼気迫る形相で挑んでいく姿。すごい気迫。
倒れても、うずくまるほどの痛みを感じるほど激しくぶつかっても、必死に走り続ける姿は本当に美しかった。


ピンチの度に祈るような気持ちでハラハラしたり、胸を撫で下ろしたり。
「あ!くそっ!!またこの小雪だ!!(パラグアイの8番。スーパー美肌の為命名)。こやつやるな!」などと選手以上に歯ぎしりしたり、チャンスの時は思わず立ち上がって嬌声を上げたり(うちは二人とも絶叫の声が大きい。お隣さんごめんなさい。)忙しく熱い時間。
梅雨のじめじめした憂鬱さを吹き飛ばす激闘ぶりだったね。
[PR]
by morningsun71 | 2010-06-30 18:49 | 日常

いよいよ今夜。ってほどサッカーファンでも何でもないんだが。

あともう少しで最初のひと山越えるぞ・・・・。
頑張れ!私!!

先日のデンマーク戦も「日本チームより自分の体が大事」とばかりについ守りに入りグースカ眠ってしまったのだが、朝起きてあの騒動。カメルーン、オランダ戦は一応ちゃんとテレビで観戦したのに、見逃したあの一戦があれだけドラマティックレイン(稲垣潤一)だったとは。
このように「美味しいところだけ逃す」ことが多い我が人生よ。くくく・・・・

寝不足覚悟でしっかり応援した人だけが味わえる感動。くやじーーー!って日頃サッカー全く興味ないのに。
にわかファンだろうがミーハーだろうが、ただの祭り好きだろうがどこに行っても同じ話題で盛り上がれるのは今だけ。
「前回のドイツ大会の時は何してた」とか「2002年の日韓大会の時は決勝戦を誰とどこで観戦した」とかやけに記憶に残っているのはそのせいなのかも。

6月26日付の朝日新聞「天声人語」。ちょっと感動。

「キックオフは日本時間の午前3時半。夜更かしでつなぐには遅く、試合後の仮眠もままならない。
背中の真ん中のような時間帯だったが、徹夜も、早起きも報われた。
ハーフタイムの朝焼けを忘れまい。

平日の未明なのに、テレビの最高視聴率は40%に達した。同じ映像を、同じ思いで見つめ、同じ歓喜に浸る。
大あくびで駅に向かう人々に親しみを覚えるのだから妙なものだ。

一つの勝利で世の中の空気は変わる。朝の列島を包んだ一体感は、たぶん日本の再生にも欠かせない。

「はやぶさ」の帰還からこっち、国の運気は上向いているかにみえる。

ならばサッカーの枠を超え、歴史に刻まれるW杯を期待しよう。顧みて、2010年の梅雨が日本の転機だったと・・・・。岡田監督ではないが、もう一度、世界を驚かせてみたい。」


今夜は晩酌しながら観戦だ!!!絶対早く帰るぞ!!絶対!!(酒の為に
[PR]
by morningsun71 | 2010-06-29 12:30 | 日常

Round1で肉体酷使+代官山ランチ+セルフエステ

体動かそうプロジェクトの第二弾(第一弾はキャッチボール)は初めてのRound1。
バッティングやバスケットがやりたかったので、あえて施設が充実している川崎まで足を運んで。

館内の音楽の音が大きすぎて最初は「うるさいな。。。」と思ったが、ローラーブレードまで出来ることが分かってテンションが上がり全く気にならなくなる。

それにしてもゲームからボーリング、体力診断、アーチェリーや射的まで何でもあるんだ・・・あれもこれもやりたい!とつい欲が出る。

*サッカー(気分だけ本田くん)

c0221792_20314980.jpg


*ローラーブレード(気分だけ光GENJI)鵠沼でも時々やったな~~。はぷぎとも一緒に行ったよね。
「パラダイス銀河!」などと叫びながら己の世代を周囲のヤングらにアピール。(年長者には道開けるべし、の意)あ~楽し~~~

c0221792_20392470.jpg


*ゴルフ(気分だけさくらちゃん)-しかしこのフォーム・・・暴行事件起こしてる人みたいだ。全然まっすぐ飛ばないし。このセンスのなさ。

c0221792_20401770.jpg


*バスケ(気分だけ田臥くん)-ゴールの瞬間!
c0221792_20321969.jpg


*ロデオ(気分だけキャメロンディアス -チャーリーズエンジェルより)

c0221792_20323252.jpg


*アーチェリー(気分だけロビンフッド)

c0221792_20324535.jpg


その他、射的やバトミントン、テニス、バレーボール、ミニボーリング、バッティングなど目に付くもの片っ端からトライ。右腕だけで3箇所の痣を作るほどムキになる。しか~し、その甲斐あって体力テストでなんと20歳と判定が!

c0221792_20413074.jpg

(反射神経、踏み台昇降、腹筋、反復横とびでテストする。3日経った今でも笑うとまだ腹筋痛い・・・)

帰り道は当然のことながらフラフラ・・・歩きながら寝そう。(ここが実際の20歳との違い)042.gif

時間を忘れて4時間近くあっという間に経過。楽しかった!!家の近くにもあればいいのに。
----------------------------------------------------------------------------------------------------------
日曜はcolon、rauwolf、みつしと代官山に集合。今日はランチをした後に松脂パックに挑戦する日。

以前仕事で代官山のデンマーク大使館によく来ていたが、すぐ隣にこんなに素敵なカフェがあったとは全く知らなんだ。あたしは一体どこ見て歩いてたんだ。

カフェ「ミケランジェロ」。

この日は暑かったのでスキッと爽やかなミントフレーバーのペリエを。以前は「ただの炭酸水の何が美味しいんだろ」と思っていたのに、近頃はペリエの美味しさに目覚めた。夏が待ち遠しい。

c0221792_20463769.jpg



代官山なんてお洒落な場所に来たのも久しぶり。いや、久しぶりも何もほとんど来ない。笑。なんか女子っぽい休日。こういう時間て大事だわー。

c0221792_2047122.jpg


お腹を満たした後は自由が丘へ移動。
駅前で知る人ぞ知る伝説の名所(キーワードは[棟梁])、「Miami Garden」の場所もしっかりと確認し(爆)、セルフエステ「ミューフル」へ。

洗顔後保湿ジェルを5回に分けてパッティングしながら水分を皮膚に叩き込む。

ウォーマーで温められた松脂を皮膚にのせる。固まったらソロリソロリとはがしていく。これで皮膚の角質や産毛が取れてツルツルになるというもの。

c0221792_20481011.jpg


初めての私はキョロキョロ、オドオド。
その横で馴れた手つきでrauwolfがてきぱきと眉毛や生え際にテープを張っていく姿の面白さときたら・・・・・・!!!(ワックスで誤って毛が抜けないように)。

colonは自分も紙テープを眉に貼り付け済の姿で「眉毛に貼るテープはこっちの細い方を使うといいよ?」などと大真面目にアドバイスしてくれる。親切は大変ありがたいんだが、その顔・・・・・!!

みつしはその隣で目を閉じて恍惚とした表情で松脂が固まるのを待つの巻。
みんな、眉毛だけ村山元首相みたいなことになってるよ?

鏡の中の自分の顔みて再び笑い爆発。

c0221792_20484179.jpg


人一倍不器用な私だけ垂れる松脂をうまく塗る事が出来ず、顔面のあちこちにドロドロのつららが。なんかもうヤケクソ状態。笑。貸し出してくれるエプロンの理由はこれだったのか。

クロロの時は緑だったけど、今度は顔面が黄金に照り輝く。ツタンカーメンになった気分。これ、笑わずにやれる人っているんだろうか!?

助けて・・・腹筋が痛い・・・・。

終わった後はツヤツヤ。パックそのものの効果も勿論だが、笑いで代謝が上がったせいもあるんじゃないか?

あ~~面白かった。そして毎度思うけど、今回も「時間足りないー」。
SATCごっこ、次回は何やろうか。笑

土曜は体育会系で過ごし、、日曜は久々に自分が女であることを思い出すような一日。笑
梅雨入り前の爽快な週末。
[PR]
by morningsun71 | 2010-06-15 12:36 | 日常

春との旅 その他

ここ1週間くらい、急に目が痒くなったかと思うとみるみるうちに真っ赤に充血したり、しかし異物感もなく、しばらくすると白く戻ったり、コンタクトが曇りやすかったりとなんか調子がおかしいと眼科に行くとアレルギー性の結膜炎初期症状とのこと。

目薬をさしながら、出来れば眼鏡で過ごすように、と。ちっ。またかい。(慣れっこ)。

近所に出来たホットヨガに行ってみたいと思っていたのだが、お預け。無念だ。

というわけで坊に「ボヤッキーみたい」と言われる瓶底眼鏡姿で家でおとなしく読書に集中。出っ歯と屈強な眼鏡フレーム。


c0221792_10543591.jpg


せめてもの救いはトンズラーじゃなかったことだ。。どっちもどっちか。
c0221792_1056218.jpg


-------------------------------------------------------------------------------------------------------
久々の読書日記

c0221792_2151222.jpg


*格闘するものに〇(三浦しをん)- デビュー作。出版社を目指して就職活動に奮闘する女子大生の話。
著者の自伝みたいなものなのかもしれない。周囲も変わり者ばかりで笑える。爽快で気持ちいい小説。

*くいいじ(安野モヨコ)- 食べ物にまつわる短編エッセイ集。1章が4ページ程度なので空き時間やお風呂でさらさらと読んでいる。空腹時に読むと危険・・・このお方、現在鎌倉在住なんだね。チェックしたいお店もちらほらと。下巻も読みたい。

*春との旅(小林政宏)-仲代達也主演で映画化、現在上映中。

「元漁師の老人・忠男は、妻に先立たれ、同居する孫娘・春の世話がなくてはならない生活を送っていた。だがある日、春は職を失い、東京で職を探そうと考える。しかし足の不自由な忠男を一人暮らしさせるわけにもいかず、二人は忠男の身の置き場所を求めて宮城県の各地に住む親類を訪ねる旅に出る。by Wikipedia」

かつて栄華を極めたニシン漁で再び成功を手にしたいと夢を見ながら何十年も来ないニシンを待つだけの日々を送る老人。黙って彼を養う孫。生活の為に祖父を「捨てる」旅に出る罪悪感。とても哀しい。けれども最後に残るのは静かな感動。余韻に浸るボヤッキー。いい本を読んだ。
映画もすごく豪華なキャスト。地味だけど、名作の予感。涙がこぼれそう。
[PR]
by morningsun71 | 2010-06-09 00:24 | 読書

愛用歯ブラシ

今日は歯医者で2カ月に一度の定期検診+歯石取り+クリーニングの日。

思い返せば数年前、「かなり歯周病が進んでいます。このままだと将来歯がぐらついて抜けますよ」と言われて大ショックを受け、せっせとクリーニングや歯磨きに精を出してきた。

力任せにグイグイ磨いて歯茎がすり減っていたのが主な原因。とにかく歯磨きの仕方を一から見直すように、と何度も先生から教わったり。(ホント恥ずかしすぎる)

電動歯ブラシ→子供用歯ブラシ→歯間ブラシと3段階で磨いて、クリーニング、ホワイトニングと投資して。
夜の歯磨きは軽く20分以上はかけていた。ようやく良くなってきた矢先に引っ越し。

いい歯医者がどこだか分かんないしと言い訳して歯医者通いを1年休んだら、案の定またしても歯周ポケットが広がりつつあった。あんなに頑張ったのに・・・ガッカリ。

幸い、11月にとってもいい先生に出会えて、毛先が細いブラシを紹介してもらう。(右)

c0221792_23382613.jpg


柔らかくて歯と歯茎の間にスルッと入り込むタイプのもの。これで歯間が綺麗に磨けるのだそう。

使い続けて半年、どんどん歯周ポケットの数値が下がっていく。

一本につき、表3か所、裏3か所。計6か所の数字を計る。全部で歯が28本あるから、168箇所。
数字を読みあげられるたびに、毎度、ドキドキ。

なんと今日はほとんどが1と2。時々3。2か所だけ、4。(4というのは歯周病の初期と言われているので、この2か所はまだ重点的に磨きが必要なんだけど)。

168か所のうちの2か所を除いて正常値。これって私にとっては大躍進なのであった。

先生も「頑張りましたね~~。今の状態をキープすれば、将来も自分の歯でご飯が食べられますよ」と。
くふふ。子供でもあるまいし、褒められて素直に嬉しい。

よかった~ってまだ向上の余地ありだしなにせ歯周ポケットが広がりやすいタチなので油断は出来ないのだけど。私は生涯ずっと歯磨きに気合いを入れ続けなければならない体質。
それでも、健康な歯と歯茎が保てるのなら、頑張ります。

この歯ブラシに出会えなかったらここまで改善されなかったかもしれん。

そして優しい笑顔、親身なアドバイス、とことん時間をかけてカウンセリング&治療をしてくれる頼もしさ。

もう浮気は出来ない。先生にゾッコンLOVEな自分を再確認して帰路に着く私であった。
次回は3ヶ月後。もっと早く行きたいくらい。
[PR]
by morningsun71 | 2010-06-07 23:44 | 日常

新デジカメ+木場公園キャッチボール+お好み焼き 三好

長年愛用してきたFinepixがいよいよ動かなくなったため新しいデジカメを購入。
リコーのGR,6月10日に発売予定のSONYのNEXと迷った結果、スタンダードなIXYに決定。
魚眼レンズモード、ジオラマモード。初めての機能に心ワクワク。色々遊んで楽しむ。
早く使いこなせるようになりたいものだ。
お疲れ様のFinepixを大事に箱にしまう。
c0221792_23485569.jpg


午後はまたしても木場公園にキャッチボールに出かける。
ホントは新しいデジカメを持参したかったが、電池を充電する必要があったため、我慢。
c0221792_2349892.jpg


最高の天気。夢中になってボールを投げたり、受けたり、追いかけたり。気づけば2時間以上経っていた。
爽快な気分の帰り道。ジョギングしている人もたくさん。体を動かすって本当に気持ちがいい。
c0221792_23491791.jpg


シャワーを浴びてから少し休んで、夕食は今回3回目のお好み焼き「三好」へ。
お店のご主人、奥さん、バイトさん(?)みんな最高に感じがいいし、味もぴか一。
おニューのデジカメをはりきって持参。

ここはお店のHPがないようなので、ようやくクリアな写真で宣伝できるぜ。

お好み焼きを鉄板でふっくらと焼きあげてから出してくれる。
c0221792_2351552.jpg


c0221792_23521473.jpg


もんじゃも、自分で焼くとこんなふうに下はカリカリ、上はジューシーに焼けない。お任せするとこんなに上手に。
c0221792_23522655.jpg
c0221792_23523623.jpg
c0221792_23524581.jpg


c0221792_23514559.jpg

三好さん、これからも宜しくお願いします。

お好み焼き「三好」

東京都江東区三好3-8-7
TEL:3630-6634
年末年始をのぞいて年中無休。
[PR]
by morningsun71 | 2010-06-06 23:49 | 下町飯

かれん&まりあ

土曜は元同僚&先輩のGやさんとKみっくすとのランチ。
毎回それぞれの自宅に集合し、今回は我が家の番。横浜と湘南から、遠いところわざわざありがとう。

Gやさんの娘のまりあちんは1歳、Kみっくすの娘のかれんは3歳。

生後間もない時に会った以来のまりあちゃん、顔立ちがしっかりしてきてますます愛らしい容姿に。
まだまだ甘えん坊でママのそばを片時も離れない。可愛いさかり!!

かれんは赤子の頃からムチムチで、その体格のよさ、体の貫禄から「社長」と親しまれてきた(笑)
パンパンのほっぺと、はち切れんばかりの太ももと二の腕。それが体は大分スリムになってビックリ!
(未だ顔はまんまるちゃんだけど-笑)しぐさや言葉も本当に女の子らしくて愛しさ炸裂。

かれん「かれんね、デブでブスなんだよ」
Gやさん「なにそれ。かれんちゃん、とっても可愛いのにどうしてそんなこと言うの?」
Kみっくす「幼稚園の男の子に言われたみたいなのよ~この年で結構気にしてんのよ」
私「かれんー。その子、きっとかれんの事好きなんだよ。男の子って可愛くって好きな女の子のこと苛めるんだよ。今度から’かれんの事好きだからってやめてよっ嫌いになってやるからね!!’って威張って言ってやりな。」
かれん「(自信なさそうに)・・・・・うん・・・・・(モジモジ)」

ムカポジ教祖からへのアドバイスその1。社長の心に響いたであろうか?

みんなで乾杯し、あ~だこ~だと話をしながら賑やかなランチ。

・・・していたのもつかの間、まりあちんはすぐに眠くなって陥落。

c0221792_135239.jpg


遊び相手がいなくなり退屈した社長はベランダでボウリングを始める。
野球ボールで、飲み終えたジュースの空きパックとペットボトルを倒すというもの。

転がす。私、ボールをキャッチしパックを並べ直す
c0221792_117228.jpg


転がす。
c0221792_118552.jpg


また転がす。
c0221792_1191536.jpg


まだまだ転がす。エンドレス。私、暑さにバテてくる&飽きてくる。
c0221792_1193058.jpg


Kみっくすに交代。Gやさんと私、トークに集中。
c0221792_120337.jpg


Kみっくす、バテて脱落。部屋に入る。かれん、「ねえ、遊ぼう~~?ねえ、やろう~~?ねえ~~」
c0221792_1233538.jpg


私達、3人で「あーもう疲れちゃった~。ちょっと寝ちゃおう~~~!」とそれぞれ寝たふり。

c0221792_1242496.jpg

ウエエエエエエ~~~~~~ンッ!!!社長号泣。

アヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャ!!!ァ '`,、'`,、'`,、'`,、(゜´▽`゜) '`,、'`,、'`,、'`,、'`,、
笑い止まらず。

その頃まりあ様。騒動はお構いなしで深い眠りの中。
c0221792_1293098.jpg


すぐに泣きやんだ社長、今度は玄関で一人遊び。
人が通るとセンサーで明かりがつくことに気づき、ダッシュで近づいては点灯確認。
戻って明かりが消えた瞬間またダッシュを繰り返す。

c0221792_1321587.jpg


子供って遊びの天才!

「また遊びに来てね」「うんいいよー。かれんまた来るからさあー(上から目線)」「・・・・(寝ぼけ眼で見つめるまりあ様)」

笑いっぱなしの一日。

今度はKみっくす邸で花火大会の予定。
待ち遠しい。

--------嬉しいお土産---------------

社長が、到着早々一粒のキャラメルを差し出した。
c0221792_1435177.jpg


「あたちちゃん(←私)にあげるの」。
ディズニーランドに行ったお友達が買ってきてくれたというミッキーの包装紙に包まれたキャラメル、最後の一粒を私にあげるのだと言って大事に持って来てくれたのだと。

こりゃあ食べれませんな。
[PR]
by morningsun71 | 2010-06-06 01:06 | 日常

遠足計画

去年の夏に行った屋久島。

何時間も歩いたからこそ出会えた自然。
体中の汗や土を洗い流して温泉につかった瞬間のあの爽快感。
格別のビールの味。

まさか10時間も自分が歩けるとは思わなかったので、「やれば出来るもんだ」と自信がついたし純粋に「山って楽しい!」と最高の思い出が出来た。
(ひどい筋肉痛に苦しんだけどさ)。

あれから山に関連する雑誌や本をつい手にすることが多くなって、今回も図書館で3ヶ月待ちだったこの本をようやく借りる事が出来た。
c0221792_940167.jpg


難しいことは何にもなくシンプルな文とカラフルなイラスト、可愛い写真で山の魅力が存分に伝わってくる本。ところどころ大笑いできるような箇所もあったりして。

会社の昼休みに読んでいたらAさんとMさんが反応。
インドア派のAさんが「山いいね!行きたい!」と食いついたのには驚き。

私「(俄然調子に乗って)ちょっと、みんなで行きましょうよ!富士山もやりがいありそうですが、これ読んでると初心者には木曽駒が岳が最高みたいですよ」

Aさん「尾瀬とかもいいよね~~私、山グッズ見るのだけは好きで(←なぜ?)、しょっちゅうAIGLEとかNorth Faceとか行っちゃうの~。ていうか私日に焼けたくないから当日は’モデルさんですか?’くらいの重装備でのぞむからね。」

Mさん「おっ!!いいっスね。ようやく時代が私についてきましたね(Mさんの趣味はクライミング)。日頃はコンクリートジャングルで身を粉にして働いて、休日は大自然に抱かれる男。いかにもモテそうっスね。」

私「登山用の巻きスカートとか可愛いのいっぱいありますよ。下山してから温泉に入ってビール飲む。ックー」

Aさん「ビールいい!いい!行こう行こう。私もその本読みたいー。終わったら貸して!」


目的が酒とモテの3人。共通項は「山で自然に親しんだ自分に酔いたい」というコンセプト。

大丈夫か、こんなんで?
[PR]
by morningsun71 | 2010-06-04 07:53 | 日常

鎌人いち場

5月最後の日曜は由比ガ浜にある鎌倉海浜公園で「鎌人いち場」。

c0221792_11431822.jpg


湘南・鎌倉のお店が出店する青空市場とでもいおうか。
フードブースのみならず、地元の方々のさまざまなパフォーマンスやワークショップが行われ(計230の出店!)るというので何ヶ月も前から手帳に書き込んで楽しみにしていた。

あいにくどんよりとして肌寒い天候だったけど、なんとか催行されてよかった。
朝食抜きで気合たっぷりで出かけたのだ。

c0221792_115867.jpg


すでにすごい人だかり。ちょうどお昼時だったからだろうか。
c0221792_11584242.jpg



なにしろフードブースだけで30店もあるのだ。よ~く吟味しなきゃネーなんて自制心があったのは最初だけで、空腹のあまり目に付くもの片っ端から食べまくる。

牛ステーキ
c0221792_12361595.jpg


タン塩の串焼き
c0221792_1217820.jpg


あまりにも美味しそうな丼ご飯。どっちにするか迷い・・・
c0221792_1218757.jpg


しらす丼をチョイス。ワカメの歯ごたえとゴマの香りがたまらん。
c0221792_1233023.jpg


愛してやまないラジュルネも出店していた。
c0221792_1240341.jpg


繁盛しすぎて「ご飯が足りなくなっちゃったので今お店まで取りに行ってます」と。
私の中のわずかな忍耐力というのはこういう時に発揮されるべきもの。おとなしく待ちわびる。

絶品のベトナム風肉かけご飯。パクチーをうんと入れてもらう。ナンプラーの風味。
玄米のスープも野菜がゴロゴロ。
もう~ここのご飯は何を食べても絶対にはずさない。
「そろそろ顔覚えてもらえた頃かね。」「我々地味だから難しいのではないだろうか」「今日これが終わったらきっと店で打ち上げだよ。」「うむ。シレっと紛れてみようか」。結局紛れませんでした。
c0221792_12413548.jpg


近頃スーパーで全く入手できなくなってしまった食べるラー油を発見!貝柱まで入っている。2つ購入。
これで夕食のおかずの手抜き作戦は大成功だ。
c0221792_12514781.jpg


オーガニック&ベジフードのお店が結構多い。
c0221792_1322781.jpg



それにしてもこのトンビの群れ。狙いを定めてサーッと舞い降りて食べ物を瞬時にかっさらってゆく。
敵ながら天晴れ!
c0221792_1254569.jpg


手作りのヘアピンやアクセサリーなど。ここでお土産用の小型のコンパクトミラーを買ってみる。
c0221792_1258351.jpg


手ぬぐい。和物バック作りのワークショップも行われていたよう。っくー。タイミング悪かった。
c0221792_138238.jpg


c0221792_1317817.jpg

色んなお店が出店していて楽しかった。
案の定由比ガ浜通りはその頃とても静かで・・・(店閉めてこっちに集中しているお店が多いのか)

この市場はリサイクル活動の意識を高める意味でも行われているよう。地物の食材をその場で食べる事が出来る幸せ。次回は10月だそう。
[PR]
by morningsun71 | 2010-06-01 19:14 | 鎌倉飯