<   2010年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

都のかほり 京都

いつも見に来てくれてありがとうございます。前回からちょいと日が経ってしまいました。
珍しく慌ただしい日々を過ごしております。
気持ちだけ焦ってちーとも物事が進まないのはいつものことなんですが。空回りは私の生来の得意技。

なかなか更新出来ませんが、時間を見つけて気分転換を兼ねてボチボチと日記をつけていきたいと思う次第であります。

取り急ぎ、先日の3連休に訪れた京都旅行の写真をちょっとだけ。

新撰組ゆかりの八木邸横にある「鶴屋」で頂いた壬生餅。中に壬生菜という野菜が入っていてほのかな青い香りが。
c0221792_2334497.jpgc0221792_23352026.jpg



嵐山で乗ったトロッコ列車。窓の外の眺め。c0221792_23354685.jpgc0221792_2345205.jpg



朝の三十三間堂と天龍寺の竹林。
c0221792_23455189.jpgc0221792_2346877.jpg



京都を訪れたのは実に15年ぶり。中学の修学旅行と、社会人1年目に行った以来。
10代、20代、そして30代。年を重ねた分、感動の度合いも前回と比較にならぬのであります。
この国に生まれてなんて幸せ・・・、と改めて、しみじみと、心の底から実感。(特にご飯の時。そんでもってにしんそば大盛りオーダー。)
[PR]
by morningsun71 | 2010-09-27 23:36 | 旅行

バイクに憧れるのは分かるけど・・・・

だんだん切ない気持ちになってくる写真 (写真/文ともにらばQニュースより引用)

c0221792_12471086.jpg

片手を上げる余裕を見せるレーサー。これこそあこがれの姿。




c0221792_12473864.jpg

重量のありそうなオートバイでもヒザをつけてのバンク。こういうのも格好いいです。




c0221792_12482114.jpg

自転車だってこの通り。少年時代にやってみた人もいるのでは。




c0221792_1249624.jpg

すごい…と一瞬思いますが、おそらく横に倒してジッとしてるのだと思います。




c0221792_12495923.jpg

いい歳してると、ちょっぴり恥ずかしい感じもしますが、気持ちは分かります。



c0221792_1251382.jpg

これぐらい自然だと逆に格好いいかも。




c0221792_12515499.jpg

車でやると、ただの変な人なのでやめましょう。



c0221792_12522669.jpg

公園でやると、ただちに職質を受けることになるのでやめましょう。




c0221792_12531437.jpg

本人さえ楽しいならいいと思います。




c0221792_12534821.jpg

もっとマシなところがあったはず・・・・・。



------------------------------------------------------------------------------------------------------

車やバイクは男の子の永遠の憧れです。時には女性の理解を超えるほどに。
[PR]
by morningsun71 | 2010-09-15 12:37 | 日常

おひとり様

いい男は孤高のお一人様姿が余計に絵になるのだ。

c0221792_14363444.jpg
キアヌリーブス公園で1人ランチ中のプライベートショット。


人生を憂いているような哀しげな表情が話題になった
らしい。
だけど素敵だ。見とれてしまうぜ。

ちなみに2ちゃんねるでの反応が以下であったと読んで笑った。
・やだ・・・ワイルドでかっこいい・・・。
・絵になるな
・なんだよ映画みてーじゃねーか
・イケメンはズボラでもイケメンであることが判明したな
・俺なら職務質問されるな
・ジーンズのCMでも通じるレベル
・普通にかっこいいじゃん 俺らだと近所の小学校に警報が出るレベルだろ



c0221792_1561025.jpg
公園ランチその2。





そういやこの写真で思い出したが過去に1人ローラーブレードを体験した事がある。
(外国映画に出てくるような海岸沿いなどではなく「鵠沼海浜公園スケートパーク」で。)
「まさかヘルメットとかかぶってないよね?」と聞くので「頭打ったらどうすんのさ。かぶるの義務なんだよ。」って答えたら涙流して大笑いしてたcolon。
あたしがこの状態でパーク内で1人ランチしてたら多分もっと笑うね。笑














c0221792_15373571.jpg
そして今回騒がれたという1人お誕生日祝いの写真

カップケーキに地味にローソクがささっている様子。
隣に写ってる人々は他人らしい。












ッカーーーッ!46歳のお誕生会を1人路上でやってても
サマになるんだからさすがに違うねこのレベルともなると。

ところでふと周りをみるとお一人様時間を上手に楽しむ人って多い。
1人野外誕生日祝いはどうだか分からんが。

勝手に一人で行動できるって、自由な気持ちで満たされていて
幸せな時間だと思う。
他人の目なんて気にするだけもったいない、誰も見ちゃいないし
たとえ見られたって記憶に残るほどのことでもない(有名人は別)と思えば大抵のことは
一人で出来るものだ。
こうやって文にしてみると厚顔無恥なオバタリアン(死語)の主張そのまんまだが。
このへんの匙加減が難しいぜ。

結局のところ本人が本当に楽しめればそれでいいのだby赤塚不二夫と思う。

だから一人で焼き鳥屋行ったとかローラーブレードやったとか屋台でもつ煮食べたと言っても
大笑いしてくれたり、逆に「1人で焼肉中でーす。窓に向かって食べられる平城苑がお薦め」
などというメールしてくる類友を持つ私は幸せ。わはははははは!


c0221792_1655732.jpg
それにしてもこういうの一体誰が作るんだろう。笑ってしまった。
[PR]
by morningsun71 | 2010-09-09 19:50 | 日常

武士道シックスティーン

c0221792_17552895.jpg


成海璃子と北乃きいのW主演で映画にもなっていたので興味を持って
読んでみた。この2人、タイプは違うが可愛くて好きなので。

武道オタクで幼い頃から剣道一筋、お昼時間も宮本武蔵の「五輪書」と鉄アレイで精進に励み、勝ち負けしか頭にない磯山と、かたやのんびりおっとり、平和主義で勝負事は苦手・・という西荻。

読み始めて数ページでどっちがどの役なのか想像がついた。笑

性格が真反対の二人が中学最後の市内大会で対決し、磯山まさかの敗北。
屈辱に震える彼女は西荻と同じ高校に進学。改めて勝負に挑もうと鼻息荒く、
敵対心あらわな彼女に当惑する西荻。ぶつかり、もがきながら剣の技と人生を模索する・・・というお話。

コテコテの青春スポ根性物語。
剣道なんてまるで知らないし興味もなかったのに、「やってみたいかも」と思ってしまったくらいよかった。

残心なんて言葉も初めて知った。
(※武道で用いられる言葉。技が終わり力を緩めたりくつろぎながらも注意を払い続けること)

スランプに陥ったり、思春期特有の不安定さで部が仲間割れの危機に瀕したり、親と衝突したり。おお、青春だねー。
人生で大きな失敗をしちゃった西荻の父の名言など、ところどころで「じぃぃん」と感動させてくれる。

20年前のシックスティーン時代にもどったかのように胸が熱くなってしまった一冊。
[PR]
by morningsun71 | 2010-09-06 22:30 | 読書

北の大地の恵み

c0221792_634364.jpg

北海道から届いたプリプリサクサクして甘くてフルーツみたいなトウモロコシ。
生でも食べられるショコラナントカという品種。

茹でたてが一番美味しいけれど、どっさりあるので4本分贅沢に実をそいで炒めてみる。
c0221792_64213.jpg

お酒とお砂糖とお醤油と少々の御出汁で味付けするだけ。
ご飯にかけてもそのまま食べても◎。
Iさん、ありがとうございます。
[PR]
by morningsun71 | 2010-09-06 06:09 | 下町飯

おはようございます。

c0221792_601522.jpgc0221792_602878.jpg


なぜか朝5時に目が覚めて、やけに頭がすっきりしている。
おはようニッポン。
このくらいの時間は大分涼しくなったねー
こんな朝もたまにはいいもんです。
[PR]
by morningsun71 | 2010-09-06 06:02 | 日常

本に挟むもの

本を読んでいてふと栞がない事に気付いた時。

自分の本ならページをじゃんじゃん折ってしまうのだが、借りた本となるとそういうわけにもいかず。

その場にあるものを手当たり次第に挿んでしまう。
折りたたんだ広告、レシート、ポストイット、お店の紹介カード、会員カード、写真、ダイレクトメール、請求書、紙ナプキン、使わないのに財布に入りっぱなしだった古いsuica。
他にも名刺(←自分の)。ただしうっかり抜き忘れたまま閉館後の図書館の返却ポストにごっそり投入してしまって以来これは避ける事にした。
あの何枚もの名刺、カウンターで気づいてちゃんと処分してくれただろうか。
そのまま棚に戻されてなければいいが・・・。

同じく図書館のカウンターでガスの検針票を「こちらお返しします」と冷静に返されて赤面したことがある。。。

c0221792_1926431.jpgc0221792_192620100.jpg



試行錯誤の結果(?)私にはポストカードが一番合っていることに気づいた。
文庫本とほぼ同じサイズだからページをめくらなくてもたやすく見つけられるし、固さもちょうどいい。

この「まんまるこちゃん」というキャラクターはカードショップで一目ぼれ。
開く度にささやかな喜び。

CDショップやカフェなどに「ご自由にお取りください」とディスプレーされているポストカード、
気に入ったものをいくつかもらってきて栞代わりにしてもいいかも。

目で楽しめるし、何か書き込んで挟んでおけばいい思い出にもなる。
(そこまでマメになれるかが課題だ)

皆さん、何挿んでますか。

ちなみに下は写真が得意なcolonが以前プレゼントしてくれたお手製のBirthdayカード。
ページに華を添えてくれる。
c0221792_1950153.jpg
[PR]
by morningsun71 | 2010-09-03 19:58 | 読書

バスソルト Le Père Pelletier(ル・ペール・ペルティエ)

モニプラさんにて100%天然成分のフランス製のバスソルトが当選。

箱の中から出てきたボトルに早くもうっとり。ナチュラルで洗練されていて、「素敵ぃぃ053.gif」と1人でみつしの物真似。
蓋を開けた瞬間に上品で優しいラベンダーの香りがふわ~~っと漂う。
なんたる癒し。勿体無なくてすぐにはお風呂に入れられないよ!

c0221792_19163628.jpg




到着後3日経過。
毎日お風呂上りに蓋を開けてくんくん香りを楽しみポーッとし、また大事に蓋を閉じるの繰り返し。
というセコさを発揮。
この香りだけで一日の疲れが癒されます。大袈裟でなく。

このPulomaはフランス各地のアトリエや工房から直接購入できる日本で初めての通販サイトらしい。
カラフルなリネンや遊び心のある雑貨など見ているだけで楽しい。
今回、3000円分のクーポンも頂いたので夢が広がる。

このバスソルトはル・ペール・ペルティエというブランドのもので、100%天然成分のものだけを扱い、6種類の
香りでのリラクゼーションを特徴としているとの事。

今回私が頂いたのは「琥珀のラベンダー」。リラックスに最高。

アロマオイルを垂らしてルームフレグランスに/スクラブ剤として使用/湯船に入れて・・と色々使い道を
考えている。
いよいよお待ちかねの週末。
いい香り漂うお風呂でのんびり本でも読もう。至福の夜時間。

嬉しいプレゼントをありがとうございました!

プロマ・ギャラリー・ストアファンサイト応援中
[PR]
by morningsun71 | 2010-09-03 19:19 | 日常

神様のカルテ

暑さのせいなのか(←言い訳)ここ2週間ばかり読書が思うように進まなかった。
体力と集中力の低下か本を開くととにかく眠くなるのだ・・・
電車でも、家でも。
文字だけ目で追ってて「あーなんか頭に入らない・・」と思うと同時にコテっと寝てしまう。
見事なノビ太君ぶりを発揮していたがこの一冊で復活。

「神様のカルテ」(夏川草介)
c0221792_1111568.jpg



信州の病院に勤務する若い医師と、彼をとりまく風変わりな友人、患者、同僚の医師、そして可愛い奥さんの物語。

夏目漱石に傾倒しすぎて古めかしい言葉遣いの為周囲からは変わり者と思われている主人公。
今日も「24時間、365日対応」の病院で激務をこなす日々。
そんな彼に母校の大学の医局から声がかかる。
最新の医療技術の元で自分の腕を研磨するべきか、このまま担当の患者のそばに居続けるのか。
迷う彼の背中を押すきっかけをくれたのは末期がん患者でありながらいつも穏やかな微笑を絶やさず
病院の人気者であった73歳のおばあさんだった・・・

というあらすじ。

字が大きめで医療知識などなくても問題なし。とても読みやすい。
おまけに癖のある登場人物が皆愛しくておかしい。

回復の見込みが薄い患者を受け入れる余裕がない大学病院、医師不足の地方病院、
死を目前にした患者ヘの対処の難しさ。病気や寿命の告知。
色んな問題を絡めてはいてもシンプルで重くない。

主人公を嵐の桜井君、彼を支える癒しの妻が宮崎あおいちゃんという配役で映画化されるらしい。
役のイメージとピッタリの2人。
他のキャストも楽しみ。
[PR]
by morningsun71 | 2010-09-02 12:20 | 読書