<   2011年 02月 ( 18 )   > この月の画像一覧

逆上がり

今週末は素晴らしい天気でしたね。宿題に煮詰まり、気分転換に海浜公園へ。
何年ぶりなのか皆目検討もつかない逆上がりにとりあえず挑戦。

突風が吹き荒れるなか、頭振り乱して力みまくりすごいことになっている。
子供達も怯えて寄り付かない醜態。
今回のモザイクは、人物特定を防ぐというよりも歯を食いしばった鬼のような形相を伏せるため。
蹴り上げたこの直後、左太ももの前面を強打。アイーーヤーーー!!
c0221792_23545027.jpg


フンガーーーーっ!!!!
なんとか回りました。が、この後、体が逆戻りしそうになる!!なんでーーーー!!
クイックイッとお尻を動かしてなんとか着地。
c0221792_2355347.jpg

ショックだった。
5回挑戦して、2回失敗。
筋力の低下。
なんの苦労もなく出来ていたことが、出来なくなる。・・・・
そして夜、既に筋肉痛。(たったこれっぽっちのことで)。おお、嫌だよー。

見苦しい写真の後は、お口(目?)直しに美しい海の画像を。
c0221792_23552976.jpg

暖かく風がない日には、お弁当持参でゆっくりしたいものだ。
c0221792_23554484.jpgc0221792_23555648.jpg


長谷駅の線路沿いにノスタルジックな古民家を発見。お、素敵、と足を止めたら、
フレンチのお店らしい。「レストラン・ワタベ」。「今度来たいねリスト」に追加。
c0221792_2356147.jpg

御霊神社のすぐそばにある(一つ人より)「力餅家」。
インパクトのある力強い文字。一個90円でバラ売りもしている看板商品:力餅を買う。
その後ベルグフェルドでお茶をして散歩終了。
c0221792_23564589.jpgc0221792_23565759.jpg



力餅家の暖簾もそうだが、
最近また書道の楽しみを思い出しつつある。
バランスを考えながらつらつらと字を書く時間、とてもリフレッシュ。
満足できる仕上がりだと、超快感。
書道教室通いはとても好きだったなー。
なるべく手書きの手紙派になろうと努力中。筆書き・縦書き葉書で出せるような達筆な人に憧れる。
便箋や葉書、切手を家に常備してる自分がなんか古風で酔える今日この頃。
曲がっていたって、上手に書けなくたって、心がこもっていて味があるよね。
[PR]
by morningsun71 | 2011-02-27 23:57 | 日常

安らぎのお茶タイム。TWGの紅茶。

シンガポール土産の紅茶「TWG」。
全然知らなかったけど、老舗らしい。
グルメ通おいとみ~が一目見て、「これすっごく美味しいんだよ!!」
そうなの?そりゃ期待大だ。飲んでみて味オンチな私でも分かった。
(日頃愛飲しているリプトンと比較)。

茶葉の香りと味が濃い!
(こんなしょーもない表現でしか感動をあらわせない語彙の貧しさよ)。

自由が丘にも進出しているのだね。クッキーやマカロンも是非試してみたい。

それにしても世界には色々なティーバッグがあるようだ。
朝食や休憩時間がより楽しくなるだろうな。
Really funny stuff より)

吊るしハンガー。可愛い!!
c0221792_15575149.jpg

煙草。面白いけど、飲むにはちょっと微妙な気持ち。
c0221792_1603231.jpg

折り紙タイプ。優美。
c0221792_162663.jpg

潜水艦。これには大人も子供もきっと大喜び。
c0221792_1633650.jpg

これは・・・・と思ったら、クライミングやスカイダイビング?バンジー?をしている人が紐の先に
ぶら下がっているのです。斬新!敬服!
c0221792_1683055.jpg

砂時計?
c0221792_16141670.jpg

和む。
c0221792_16151020.jpg

「茶」の世界。これ、混ぜる用途も兼ねられて便利。
c0221792_16222056.jpg

折り紙ボート。懐かしい。つい浮かべたくなりそう。
c0221792_16241319.jpg

その名の通り、「T」bag。
c0221792_16254857.jpg

発芽。癒される。
c0221792_16262462.jpg

世界の政治家シリーズ。
c0221792_16283850.jpg

皇室アルバム。いや、王室か。ちょっと、このチャールズ君・・・・(爆)
c0221792_16295791.jpg

肉体美シリーズ?
c0221792_16303049.jpg


どれも素晴らしいアイデアばかり。
帰りの電車で自分もあれこれデザインを考えてしまった。
[PR]
by morningsun71 | 2011-02-25 21:16 | 小話

東野圭吾「夜明けの街で」「秘密」

colonに借りた東野圭吾本、2冊。

「夜明けの街で」

c0221792_16103337.jpg


会社の部下と不倫する中年男性が主人公。
「バカッ。」「だめだこいつ。」などと
1人本に向かって罵りエキサイト。・・・
この「いちいち行動に苛々させられる感」は24のキム(ジャックの娘)以来だ。
最後はあっけなくてちょっと物足りなくも感じたオチだったけど、
先が気になって&主人公への苛立ちパワー炸裂でページをめくる速度がマッハGOGO。
一気に読了。

「秘密」

c0221792_16211270.jpg


これにはやられた。久しぶりに本読んで泣いた。

「事故に遭った母娘。生き残った娘の体に、死んだ妻の魂が宿る。
体は娘、心は妻である彼女ととまどいながら生活する夫。」

誰かの体によその人の魂が舞い降りる、とか、
なんかの拍子で中身が入れ替わっちゃった2人、みたいな非現実的なファンタジー設定に
はもともと少し苦手意識を持っていた。

それなのに、すっかり感情移入してしまって、途中何度も苦しくなった。

後半はもう、涙涙涙・・・・・
最後の最後に明かされる深く哀しい「秘密」。そういう意味だったのか・・・
うううううーー007.gif

(そんな感動作にも関わらず途中途中で
「どうでもいいけどこのお父さん、もうちょっと家事やったほうがいいと思うんすけど。」とか、
ラストに秘密が明かされる鍵の部分で、「まてよ・・・(古賀さん風)。
ママンが交換日記でこっそり娘にだけ教えていたのでは?」とかへんなところに拘ってしまう。
つくづくひねくれた性分)。

colonは涙ながらに「こんな事になったらどうする?どうしよう?」と
夫との気持ちの共有をはかったが、答えは一言さっくりと「分からない。」だったとの事。

相変わらず感情表現の仕方が極めてシンプルなT君。
[PR]
by morningsun71 | 2011-02-24 21:16 | 読書

おみやげ 

B班チームとの江ノ電の旅。

近頃大分暖かくなった気がする。
春を少しずつ感じ始める。ぼちぼち衣替えの準備かな。
c0221792_08438.jpgc0221792_081750.jpg


Billsにて。今回はさほど待たずに入ることが出来た。40分程度。
いつもこのくらいならいいのになあ。

私は「ポテトとフェタチーズのフリッター」をチョイス。
サーモンとカリカリフリッターと、さっぱりキュウリが合う。

なにげにひざ掛けとして借りたブランケットが気に入った。
おいとみ~曰く、「IKEAに似てるの売ってたよ」。忘れないように、ここに記録しとこう。
c0221792_082532.jpg

みんな素敵なお土産をたくさん持ってきてくれた。
家について早速わいわいと交換。
rauwolfからは手作りのアジご飯。

・・・綺麗にラッピング、手書きのレシピまで・・・。

もう、なんか女としての出来が違いすぎる!
しかもすんごく美味しい・・ミョウガとしそ、ネギといった薬味とほぐしたアジの絶妙な絡み。
c0221792_085914.jpgc0221792_091144.jpg


おいとみ~とみつしからはかりんとう。錦豊琳・麻布かりんと。
こんな綺麗なパッケージのお菓子、家で自分達だけで食べるの勿体無い感じ。
和のデザインを眺めるだけで萌え萌え。七味唐辛子味、きんぴらごぼう味。
遊び心があってそして美味しい。食べ始めると止まらないので危険・・・

rauwolfからの夏みかんわかめ。ふりかけのようにご飯にかけても、おにぎりにまぶしてもいいそう。
しそわかめに次ぐワカメちゃんシリーズ。楽しみ!!!
c0221792_093615.jpgc0221792_094926.jpg


735からはアド街でも紹介されたという地元名物のどら焼き。
おいとみからの西洋銀座のバナナマフィン。
ところが我慢出来ずに写真を残す前にあっという間に食べきってしまった・・・反省。
これだからさっさと撮影しとかんといかんのだ・・・すごーく美味しく頂いたよ。ありがとう!!

韓流東の巨匠、おいとみーからのお土産。(西の巨匠はもちのろん)。
アイパック。小皺が消えるらしい!(もったいなくてまだ使い惜しみ)。流行りの美容法はいつもおいとみーから学んでいる我々。
c0221792_1241655.jpg

[PR]
by morningsun71 | 2011-02-23 20:48 | 鎌倉飯

買ってよかったな~と思ったもの

その1:ルンバ。別名ロボコン(我が家限定)。
そりゃああったらすごくいいだろうけど、贅沢な・・・と思っていた。

だけど絶賛する声に押されてどうしても欲しくなりそしてとうとう買った。
(ていうか正確には親が買ってくれた。パパン、ママン、いい年した娘の為にすんません。ありがとう。)
これが大正解!大革命。もー家入った瞬間のあのピッカピカのフローリング!

「綺麗になった家に帰るって幸せでストレスフリー!」
「4回くらい同じところかけてくれるから自分が掃除機かけるより綺麗になるよ。」
みつし&おいとみ~の言葉そのままでした。
さぁ~~~盛大に心置きなくやってくれたまえ!と気合を入れて椅子を全部テーブルに上げる。
c0221792_033582.jpgc0221792_035228.jpg


移動の向きが予測不可能であっちこっちに行ってしまうので「おいおい!こっちのゴミ吸ってよ!」
と気を揉むも心配ご無用。隅々まで掃除してくれる。
音がしなくなると「あれ?どこ行った?」と捜索の旅。(コードにひっかかって燃え尽きていた。)
ペット飼ってるような気分。

実は先日ベッドを買い換えたのだが売り場で候補が2つに絞られ、片方は
下に7cmほどの隙間があり。もう一つはなしでぴったりと床に着くタイプだった。

「この(ベッドの)下、ルンバ入りますか。」
「いえ、ルンバは10cm以下の空間には潜り込むことはできないんですよ。
ご自身でクイックルワイパーなどで掃除になりますねー。」
「無理!!じゃあこっち(隙間なし)にします。」即決。

掃除機を基準に家具を決める。。。。これもアリなのかな。

その2:レザーテーブルクロス
c0221792_073580.jpg

テーブルの上に今までは透明シートが置かれていたのだが、日にあたると
拭き跡や小さな埃などがどうしても目に付く。

布製のクロスやランナー(by爆風スランプ)はすぐにシミをつけて洗濯・さらにはアイロンがけまで必要なので
面倒。

あんまり安っぽくないもので、手入れが楽なものがないか・・・と探していたら見つけた
レザーのテーブルクロス


ネットで見るだけだと素材とか感触がどんなものかいまいち分からないので、
ちょっと勇気がいったのだけれども、総合評価が5点満点中4.64と非常に高く、
ブロガーさんにも絶賛されていたので
思い切ってオーダー。
新聞紙を切り貼りして、大きさと雰囲気を予想して。

1cm単位で希望のサイズに採寸して、1週間ほどで届けてくれる。
電話で寸法の相談をしたが、とても親切に対応してくれて気持ちがよかった。

c0221792_092423.jpgc0221792_075822.jpg


広げて一目で気に入った。
素材にホントに高級感があるし、部屋の一画がぐっと明るくなって。

お醤油やソースなど液体をこぼしてもさっとひと拭きでOK。いい買い物をしたと自己満足。

その3:ロデ男×4(おもちゃの馬)

週末遊びに来たB班チームからはコメントなし・・・秘かに期待していたのに。(涙)。
「あったかいからここでいいよー」と床に直座りしていたからテーブルの上の
ロデ男君達に気づかなかったのねきっと・・・そうよそうに決まってる・・・と思うことにする。

雑貨屋で一目惚れ。
ボディの横にあるぜんまいを巻いて頭を押すとパカッパカッと走り出す。
店の隅で1人で実験、オーディション。容姿と走りが優れている4頭を選抜、購入。

「こんなもんばっか買ってるから金が溜まらねんだようっ!!」
「う、可愛いじゃん!・・・・でも私も4つは買わないと思うけど」

イマイチ不評or存在さえ気づかれないロデオ男君チームですが
私は毎日癒されているよ。。。。

豆っこへも喜ぶだろう。持って行ってあげよう。

というわけでお手伝いさん(ルンバ)と愛馬(ロデ男)が待つ家に帰る道のりは
お城に住むお姫様気分。うふ。

・・・・アホだね。
[PR]
by morningsun71 | 2011-02-21 00:30 | 日常

揺れる思い

週末、お土産用にサザエご飯を買おうと「花ごころ」というお店に入った。
以前から気になっていたのだ。ここの名物のサザエ炊き込みご飯。

雨が降り始めていたので、転がるように中に駆け込む。
お店の方がご飯を詰めている間に、「寒いからこっちにどうぞー」と
常連さんが話に入れてくれた。やかんが乗ったストーブを前に。

遠慮なく腰掛けて熱々のお茶まで頂く。
主な話題は「芸能人目撃情報」。
モデルの誰さんが、歌手のどなたが、俳優のナントカさんが、よくあのお店にみえてますよー、とか。
へえー。
きっと週末用の別宅があるんだろうな。

有名人。
見てみたいなあ。(田舎っぺ)

だけど切に願う。ああ、あの人にだけは遭遇しませんように。
c0221792_17174840.jpg

伊勢谷友介・・・・・・・!!!!

c0221792_17403749.jpgc0221792_17404919.jpg


c0221792_17485144.jpg


映画宣伝のシーンが流れる度に息が止まる。。。ちょっと山ピー、どいてよ!!(ファンの人ごめんなさい)。
今年の紅白は審査員席に座る私の高杉目当てで見ていたようなもの。

万が一市内に邸宅でも持っていて常連の店が近所だったりしたら。想像するだけで恐ろしい。
貞淑ウーマン@昭和エラ(era)な私の心にも嵐が吹き荒れて、
ついグラリときてしまうかもしれない。
不貞の女として世間様から後ろ指さされ組になったら家庭崩壊、親も泣く。

強い心を持たなくては。
いつなんどき訪れるか分からないハプニングに備えて己のハートをトレーニング中。
坊よ、安心して私を信じてくれたまえ。
頭をブンブンと振って運命の出会いの場面をかき消す。




・・・いよいよレベル10で入院の時期かしらね。
医療関係者からのご連絡お待ちしております。

c0221792_17461332.jpgc0221792_17472544.jpg


似ている。(2人とも大好きです。)
[PR]
by morningsun71 | 2011-02-17 21:21 | 日常

火を使わないお灸

c0221792_0521493.jpg

昨日試してみてすっかり気にいって本日、追加購入に走る。
ペタリと直接肌に貼りつけるだけ。
ワンタッチで簡単。

じんわりと温まってホカホカ。これは肩こりに効くー。
この時期特にありがたみを感じる。

難点は「あ、ちょっとツボからずれてるかも。」と思って一旦剥がして位置をずらすと
シールの粘着力が弱まって取れやすいところ。
貼る前にじっくりと場所の確認が必要。

c0221792_23275925.jpg

親切にも「とっておきの13のツボ」の説明書きも同封されているので
気分・体調によって貼り位置を調整できる。

2つセットで210円。
ぬるま湯程度の温熱が約3時間続く。
もうちょっと長持ちするといいんだがなあ。何はともあれこのお灸、ボックスセット購入に格上げだ。

毎日背中とお腹に一枚ずつホカロンを張って、スカートの日は
毛パン(ユニクロの毛糸パンツ)を愛用。
家ではルルドのマッサージクッションをぐいぐい肩に押しつけて温マッサージ。
就寝時はrauwolfからもらったこれまた愛用品:シリコン湯たんぽで体を温める。
これらのすべて、もう決して手放せない。ヘビ~~ロ~テ~ション♪
ついにお灸まで加わってしまった。
この完全防寒(&肩コリ)対策、おばちゃん以外の何でもないけどお陰さまで冷えの悩みは今のところなし。
[PR]
by morningsun71 | 2011-02-17 00:52 | 日常

ご飯のお供

美味しい頂き物。

とろろを炊きたてご飯にまぶしておにぎりに。も~これだけでおかずはいらん。最高!
お弁当にしてしんなりしてるのもよし。
とろろ昆布にはバストアップの効果があるそうだ。アップもダウンもないほどの存在感な我がバストだが、
一応こちらも意識して食べとこう。食物繊維、カルシウムたっぷり。栄養満点。
c0221792_130444.jpgc0221792_1302040.jpg



colonからの飛騨高山土産のお漬物。
漬物の中で、私は赤カブ(検事)漬が断トツ好きなので猛烈に嬉しい。
農家のおばあさんが作った野菜を自分でそのまま漬けているのだそう。
ポリポリポリポリポリポリといつまでも止まらず。お代わりもう一丁!
c0221792_1304534.jpg



しょうがフレーク。
「これを炊き立てにのせると、もうご飯がすすみすぎて困っちゃう、って感じよ!!」と
母がくれた。せっかく生姜で燃焼しても痩せない理由はそこにあるのだよ、おみほ・・・。

確かにたれで辛味が抑えられていてさっぱりしてとても美味しい!
豚肉に漬け込むだけで生姜焼きも出来る、と。へえ~便利なものがあるんだね。
c0221792_1305588.jpg

<余談>
ブラジルの大五郎君(ロナウド)が引退されるのですね。
私にとってはワールドカップと言えば未だ2002年の日韓大会、といった感じなので
当時が全盛期だったのであろう大五郎君とフィフィさん(ロナウジーニョ)の活躍ぶりは強く印象に残っている。
サッカーのこと全然分からないけど、なんだか祭りの後のような、そんな寂しい気分。
[PR]
by morningsun71 | 2011-02-15 01:31 | 自宅飯

雪の帰り道

c0221792_23232490.jpg



駅に着いたら大雪でびっくり!
関東でこんなに降ったのは数年ぶりではなかろうか?
それにしても静かな夜だ。

おお、寒い寒いーとひと気のない家路を急いでいたら向こうから駅に向かって歩いてくる小さな姿。
小学校1年生くらいの男の子。モッコモコに着こんでいるので全身まんまる。
傘をさして、もう一本、長い傘を大事に抱えている。

「ああくたびれたー。嫌になっちゃうなあー。でもこれは戦いなんだ。
ようし、僕は負けないぞう。頑張るんだ、僕は頑張るんだ。」
などと延々と独り言(それにしちゃ随分大きな声だったが)。息を弾ませて。
なんのこっちゃと思わず立ち止まり振り返って様子を伺う。

踏切のそばで「ゆうくーん!」と声がして、ひょっこりお父さんらしき人が顔を出した。
まるまるコロコロシルエットが猛然と走り出す様子が街灯に照らされる。
転ぶなよーーーーー!!!!

そうか、お迎えだったのか。
確かに今朝はこんなに降るとは思わなかったもんね。

傘を持ってパパのお迎え。
近頃なかなか見かけない光景。すごくいいもんだ。

この寒さの中傘2本持ってだもの、チビ助には立派な戦いよね。
[PR]
by morningsun71 | 2011-02-14 23:32 | 日常

雑貨屋巡りと苺大福作り

最高の天気。昨日、一昨日のあの切られるような寒さが嘘のよう。
ああ~春が待ち遠しい。
今日はcolonとお散歩。
c0221792_20573022.jpg



本日のメインイベントは、苺大福作り。
「簡単だよー」と言われたにも関わらず以前大失敗した私の為に、
今度は自宅でレッスンしてくれたのだ。ほんっとに簡単!とcolonを見ていると感じる。
あたし、この工程でどうやって失敗出来たんだろう?
c0221792_2059287.jpg



私の作品はぶきっちょでいびつ極まる為、colonが丁寧に仕上げを担当してくれた。
おお!いいじゃん!美味しい!!!!
もう、前回とは大違い。雲泥の差。
忘れないうちに近いうちにもう一回復習しなくては。今週中にやってみよう。
c0221792_20585458.jpg



可愛い手書きのレシピを持参してくれたcolon。
キッチンに置いて汚したくないので、手帳にしまうことにする。
これで百万馬力(久々に聞くこの言葉)。
お土産のみならずあんこまで持ってきてくれて・・・ありがとう!!!

散歩がてら雑貨屋でお買い物したり、話に盛り上がったり。
雑貨屋って目移りするんだよね~~。こうやって女同士で寄り道しまくるのが楽しい。

まだまだ行きたいところ沢山あるんだよね。
[PR]
by morningsun71 | 2011-02-13 20:59 | 鎌倉飯