<   2011年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

3周年

c0221792_16463750.jpg


5月1日が日曜だから、、
一応昨日が入社3年目記念日。

光陰矢のごとし。
それだけ楽しくやらせてもらったということだ。
残業帰りに1000円のワインで己にねぎらい&会社に感謝の乾杯@大船。
頑張りました。

3年の在籍。受験資格が得られたので
これからはちゃーんと勉強せねばね。
[PR]
by morningsun71 | 2011-04-29 17:00 | 日常

江戸風流てぬぐい展(銀座伊東屋)9階ギャラリー

野暮用で立ち寄ったら偶然見つけてしまった。
「9階ギャラリーで' 江戸風流手ぬぐい展’開催中です」。
c0221792_22154254.jpg


そしてやっぱり立ち寄ってしまうのであった。
竹ざるを手渡されてその上に御買い上げ商品をのせてレジへ。
「絞り柄」を未だ所有していないというコレクターにあるまじき歴史に本日で終止符を打つ。
そえぶみ箋という気のきいたサイズのミニミニレターセットが気に行って3つ購入。
c0221792_22211969.jpg


手前から「りきし」「ひきゃく」「ふじやま」。
近頃の陽気に調子にのって夏を意識したのか青ばかり選択。

c0221792_22242042.jpg


エレベーターの赤鉛筆に初めて気づいて「可愛い!」とカメラを取り出し
シャッターを押すか押さないかの瞬間に「チーン!」と扉が開き
すんごい勢いで乗り込んできたレイディ。
そうした奇跡の偶然が生み出したのがこの事件性を感じるような躍動感溢れるショット。
[PR]
by MORNINGSUN71 | 2011-04-27 22:21 | 日常

沢村貞子「老いの楽しみ」

c0221792_13555486.jpg


高峰秀子さんといい、この沢村貞子さんといい、
大の名優でありながら家の中では家事に徹してその上文才もあって、素晴らしいと思う。
天が与えたのは二物どころじゃないねーとエッセイを読むたびに思う。
共通してるのは一本気で筋の通った生き方を貫いたというところかもね。
厳しくて優しい、頑固だけどしなやか、そんな感じ。

「よいことは自分のせい、悪いことは人のせいと考えるな」
「困っている人にはすぐには駆けつけて世話は惜しまずとも人のうちの事情に首を突っ込むことはするな。」
「挨拶は油みたいなもの。油が切れると人間同士がへんに軋んでギクシャクする」
「話ってのは相手の気持ちになって聞くもんだ」

確かに小難しいことなど考えず人間てこれだけ守ってればいいのかもな。

子供時代の町並みの回想部分などとても風情があってうっとりする。
真夏の夕暮れ、路地に時々すーっと涼しい風が通り抜けると誰もが急に黙って心地よさを楽しむ。
「極楽のあまり風」というのだそうだ。
初めて聞いた。
調べてみると、逆に涼しいはずの秋口にもわーっと暑い風が吹くのは「地獄のあまり風」。
粋だな。こういう言葉を死語にしてはならん。

ところどころ出てくる献立メニューなんかも
懐かしくて食欲をそそる。
ほんとに「昭和の台所」事情に弱い。
って食い意地だけかよ!

次はこっちを読んでみるかな。
そんでもって割烹着なんか着てみたいねー。(妄想)
c0221792_1425071.jpg

[PR]
by morningsun71 | 2011-04-27 00:49 | 読書

春散歩

撮りためたままでいた写真を。

c0221792_1295242.jpg



c0221792_12101081.jpgc0221792_12102340.jpg


c0221792_12104876.jpgc0221792_12105742.jpg


c0221792_1213249.jpg



c0221792_12133711.jpgc0221792_1213491.jpg


c0221792_1214577.jpg

c0221792_1217587.jpg



自分でもつくづく毎度毎度同じような写真しか撮ってないと感じる。
変化に乏しい我がフォトアルバム。好きなもの、心にささるものって変わらないのね。
[PR]
by MORNINGSUN71 | 2011-04-26 12:15 | 日常

ダブルの喜劇

ありがたいことに素敵なキッチンツールなどのお祝いを頂いている。
立派な道具に腕前が追いつくのはいつになることやらだが、
「形から入る」ことが大好きな私のやる気を盛り上げてくれている。

先週届いた圧力鍋。
B班チームから頂戴したもの。遠距離通勤仲間の735が愛用している松居一代どんの
マジッククッキング鍋。全く同じものをリクエストしたのだ。
なぜかって?料理の達人と同じもの使えば安心だからさ。(安易)

「S様からのお荷物でーす」の声に玄関を開けたら。
c0221792_10155992.jpg


同じものが2つ届いちゃったらしい様子。
料金が2重請求されていては大変だと735に電話。

「二つ届いたあ??どういうことぉ!?」
その後瞬く間に支払い状況の確認、カスタマーサービスからの連絡(先方平謝り)、
引き取り手続きが完了していた。
カキタチーフ時代から全く衰えることのないこの手際のよさ。無駄のない動き。
再度舌を巻いたよ!お手数おかけしました、735度々ありがとう。

なわけで楽しいオチと共にやってきてくれた圧力鍋。
さっそく昨夜、水炊きからデビュー。
c0221792_10291075.jpg


デザインからして可愛い。
蓋の内側についたゴムパッキンがつるりとはずれてそのまま洗える。衛生的だ。芸が細かいぜ。
この大きさのものが欲しかったのだ。使いやすい。

手羽先とネギ、生姜、昆布など入れて加圧10分。すごくいい出汁がとれた。
締めのうどんまでペロリ。・・・最高!
これで私も735の言う「圧力妻」の仲間入りだ。
何でも献立は圧力メニューでいきたい今日この頃。
みんな、これ一生手元において大事にするからねーありがとう!
[PR]
by morningsun71 | 2011-04-26 11:45 | 自宅飯

活力漲る祖母 & くたびれた孫

祖母の米寿祝いで親戚一同集合。

足腰も歯も丈夫で私たちと同じものを食べ、はきはきと話す。
耳もいい。好物の一つはピザトースト。
ホカロンなんて使った事ないよ、あんなの冬でも必要ないよ、なんて言う。

地元の老人会の招待状が届いても「あたしは老人じゃないよ。年寄りと群れるのは嫌だよ!」と憤慨、欠席。
(しかし本人は会の中でも最年長組なのであった)

記憶力も抜群、周りが忘れていることでもしっかり覚えている。
ヘアウィッグもこの日の為に新調したとやらでお洒落心も忘れず。

「最近は宅配屋を装って家に侵入する怖い事件もあるから気をつけるんだよ。
海老蔵のうちなんかインターフォン鳴っても迂闊に出ないらしいよ麻央ちゃんは。
気の毒にまあ、あの子のお母さんもそれでこの間立ち往生しちゃってさ、
2階の窓からまおちゃんが外見て気づくまで何分も待ちぼうけ食らっちゃったらしいよ。」
ブン屋並に情報通。
そんでもって有名人の諸事情もご近所さんネタのごとき気安さで語る。
大体あんたどこでそんな情報得てんのさ。(正解:大好物なワイドショー)

「あたしは女学校出た後、東横線に乗って横浜から桜木町までタイプライターと洋裁と和裁を習いに通ってさ。
おじいさんとも恋愛結婚。百姓の娘にしちゃホントにモダンだったわけ。
結婚して満州に移って、あの頃は李香蘭て言われていてねー。(←真剣真顔)
毎日映画を観に行って、時代の最先端をいっていたね。~~~ペラペラペラペラ。
・・・・あんまり言うとまるで私の自慢話みたいになっちゃうね?」(今頃それ言いますかね?)

若さと活力を維持するためには好奇心・行動力・食欲・ずうずうしさ・
「あたしはヤング」という思い込みは不可欠としみじみ実感。

いつまでも変わらずにいてもらいたいものだ。
祖母があの調子でいてくれるからこそ周りも笑って安心して過ごせるというもの。

それに比べて大分ガタがきてる孫(私)は本日
伯母のおススメ、滋養強壮・肩こりに効くにんにく&プラセンタ注射デビュー。
絶大な効果を期待!!
[PR]
by morningsun71 | 2011-04-18 12:20 | 日常

~追善供養 復興祈願祭 Pray from鎌倉~

4月11日(月)14:30より、鶴岡八幡宮と由比ガ浜海岸にて宗派を超えたお祈りを捧げる
プロジェクトが始動したそう。

神道、仏教、キリスト教、それぞれの宗派が手を組んでの合同祈願だとか。
酒屋さんが教えてくれた。

あの日から1カ月。

平日なので復興祈願祭には参加出来ない事が残念だが、14時45分。
我々もこの時間祈ろうね、と会社にて皆で話す。

今日はニュースで気仙沼のマグロ漁労長率いる船が、被災後初めて出港したのを見た。
「気仙沼で生かさせてもらっている限り、マグロを獲り続けなければならん。」
自分たちの後に、第2、第3、と続いて欲しいとの言葉。
目頭を押さえながら船出する姿にたまらず落涙。

もっと感謝して魚いただかないと!

今日は桜が満開の陽気だった。
ようやく春を感じる最近の暖かさ。
天気予報では、すぐ明日の東北の気温と天気を確認する癖がついてしまった人が
多いのではないだろうか。

桜は今週末が見どころかな。
綺麗な桜を毎年変わらず大切な人達と楽しむ幸せ。
被災地の方々にもそんな日が一日も早く戻りますように。
[PR]
by morningsun71 | 2011-04-06 22:35

綺麗なお花を頂きました。

c0221792_02419.jpg



花はいいな。やはり。

しかしながら近頃はお花屋さんが悲鳴を上げているそう。
イベントやパーティなどの中止が続き、せっかく時期に合わせて花開くよう
計算して育てられた花がすべて無駄になり、大量処分となるのだそうだ。

海の家も企業がほとんどスポンサー撤退らしい。
逗子市の花火大会も早くも中止と発表された。
今年は静かな夏になるのかな。と、ともすると元気がない商店街の皆さん。
隅田川の屋形船も、数千万の損失だって。
素晴らしい眺めなのに。

NYから心配して電話をくれた上司。
「911の時もブッシュが’今こそ外に出よ’と消費意欲を煽ったのだ。
花見自粛なんぞしてはならん!今だからこそ、だ。」

お祭り騒ぎをする気にはなれんが、苦しい中頑張るお店を応援することはとても大切だと感じる。

「オークションでや~~っと自家発電機手に入りましたよ。
いやらしいことにボロのくせに正規みたいな値段取るんですよねー。
でも、これでいつでも営業できますし計画停電対策バッチリです。何なりとご要望くださいね」
なんて言ってくれるのだから。
[PR]
by morningsun71 | 2011-04-05 23:40 | 日常