<   2012年 04月 ( 19 )   > この月の画像一覧

かっぱ橋

皆さまどんなGWをお過ごしですか?

スコーンと晴れ、心がもうウキウキワクワク東京ブギウギということで、連休初日はかっぱ橋へ。

完成したスカイツリーが、澄み渡る空を背景にどんとそびえ立つ。墨田区の新しいシンボル。

c0221792_2256989.jpg



colonは腰痛の為に急遽キャンセル。
連休だというのに可哀想に・・・・・・。外出出来ないストレスもピークだそう。そりゃそうだろう。
しかし無理は禁物。完治するまで、しっかり安静してね。

みつしも前日、いや当日の2amまで仕事で夜からの参加へと変更。
しっかり寝てこいよ~~!

c0221792_22582479.jpgc0221792_2258553.jpg



というわけでrauwolfと私の二人でのんびりぷらぷら。

c0221792_23115755.jpg



お料理好きの男性が増えていると聞くけれど、明らかに料理人といった印象の方とは別に
1人で熱心に商品を吟味している若い男性もちらほら。

なんとか坊にも料理に興味持ってもらえると嬉しいんだが。(・・・楽したい)。

竹製品に興味津々のrauwolf。

c0221792_22591427.jpgc0221792_2371593.jpg



さらに土鍋で炊くご飯、おひつと曲げわっぱの素晴らしさを力説するrauwolf。

影響されてみつしも曲げわっぱを入手したそうだ。
話聞いてたら買わないわけにはいかない気になる。シンプルなものほど、スグレもの。
日本人だもの。美味しい白ご飯を食べてる瞬間て心から幸せだ。
私も買おう。曲げわっぱ。

そしてまずは手持ちの土鍋でご飯炊きに挑戦してみよう。

c0221792_23104422.jpgc0221792_2311149.jpg


c0221792_23143488.jpg



それにしても来るたびに必ず話題に出るんだがこのマンションの2Fのベランダに
設置されてるカブトムシ一体なんなんだろう。
c0221792_23153739.jpg


入居者が勝手に取り付けたのか、オーナーが取り付けたのか。

もともとこのようなものが付いてる部屋にわざわざ入居したがる人は稀な気がする。(日当たり悪そうだし)
住人の個人的趣味だろうか。気になる。


<購入したもの>

・ステンレスバット(マン):385円
・ステンレスボール:710円
・餃子皮作り用の棒:480円(実際餃子を皮から作る気合いはないが、胡瓜などを叩くのに購入)
・みそこし:470円
・スポンジ:200円(このシリーズのペンギン型を愛用している。手にフィットして握りやすい)
c0221792_23181594.jpg



・唐草模様の鉢:700円。この手の丸っこい形の鉢に弱い。
c0221792_23321734.jpg



・ステンレスたわし:120円。お義母さんに勧められて使って以来、周囲に「これいいから!」と触れまわっている。(あたかも自分で発掘したもののように)。
ガスコンロや鍋など、傷がつかずにピカピカになるところに感動。
c0221792_1255385.jpg



・ヘンケルス包丁研ぎ器:2900円(これもrauwolfの絶賛コメントからブームが広がった。内輪で。笑)
c0221792_2336114.jpg



新しい器具でモチベーション上げて心躍るような食卓作りを目指そう。食は命!

c0221792_23427100.jpgc0221792_23422122.jpg



夜はみつしと合流し恵比寿の「笑龍」で美肌火鍋をオーダー。

火鍋は大好きだ!!!辛いスープ万歳。
そんでもってお肌にいいなんて文句なし。



colonの腰が早くよくなりますように。
[PR]
by morningsun71 | 2012-04-29 23:06 | 日常

ネバネバ昆布スープ



c0221792_1385226.jpg

好きにならずにいられないbyプレスリー。連日飲んでます。

林久右衛門商店のがごめ昆布スープ。出社して朝ごはん代わりに一杯。
そしてランチ時にさらに一杯なんてことも。

このネバネバにNEVER飽きることはなさそうだ。
お茶漬けにしても美味しいかも。

成城石井にて158円。
[PR]
by morningsun71 | 2012-04-25 12:52 | 日常

ウエストサイズストーリー

何かで読んだが、女性の体が一気に肉付き始め、中年太りへ突入するのは37歳だそうだ。
もろ自分の年だ。

先日、クローゼットを掃除していた時に出てきたパンツを数年ぶりに履き、腰周り見て愕然。

ちょっと!誰か私が知らない間にこれ詰めた!!???どうなってんだこれ!



「月並みだけど、理想の体の女性の写真を目に付くとこに貼るのが一番効果的。
特に鏡。モデルと自分との対比に、最初は鏡割りたくなるけど危機感は頂点に達すること間違いなし。」

筋肉質で美しくしなやかな体を保つIのアドバイス。ありがとう。

二の腕や背中のもたつき防止に、と通販で大リーグボール養成ギプス(星飛雄馬)
みたいなの取り寄せて装着してるのを見たときには絶句したものだが今はIの言葉に何でも従う心構えだ。


c0221792_13301249.jpgc0221792_13302121.jpg




したがって「見とれちゃうボディーナンバーワン」の
エヴァ・メンデスの写真を冷蔵庫と鏡に貼り付けることにした。こんなにお腹がぺったんこで全身締まってたら
どんなにいいことだろう(ぽ~~~)。

・・・ってこれ、己のだぼついたお腹アップの写真貼ったほうが自分を追い込めるんじゃないか?

完璧ボディの写真なんか見ても、あまりにも作りが違いすぎて現実感ないぞ。

見とれながら冷蔵庫の前で突っ立ってうっかりプリンだのなんだの食べてしまいそうだ。



c0221792_13325758.jpgc0221792_1525482.jpg



そうは言っても有言実行が大事。(不言実行が一番理想的だが到底無理な性格)。

「この憎きプヨプヨ肉そぎ取ってやる!」腹肉をつまんで声高く宣言!

「それ数年前から何回も聞いてるよー」完全に聞き流されてる・・・・

とりあえず3ヶ月待っとけ。3ヶ月で絞る。筋肉で締める。






夏を待てない。(国生さゆり)
[PR]
by morningsun71 | 2012-04-23 19:25 | 日常

まんまるこちゃん

まんまるくてなんとも陽気な顔が並んでおります。これは何かと言いますと

c0221792_21512136.jpg



大好きなまんまるこちゃんのお箸。手に取るだけで一日の疲れが吹き飛ぶわ~

c0221792_21514964.jpg



軽いうえに箸の先端も線が刻まれている為、麺も滑らずしっかりがっちり挟んでくれる。優秀!


しおりとポストカード。枝豆みたいに連なるまる子ちゃん達。これに反応せずにいられようか。

c0221792_21543439.jpgc0221792_21564233.jpg



坊も私もすっかり虜。

c0221792_215734.jpgc0221792_21571443.jpg



イラストレーターAbarayanさんによる心温まる作品。
丸ビル4F「カードテリア」にてまんまるこちゃん展開催中。4月22日(日)まで。

お箸の使い心地がとてもいいので、急いで買い足しに行かねば!
[PR]
by morningsun71 | 2012-04-19 22:01 | 日常

おしりたんてい

一目見てはまってしまったもの。
絵本アプリ「おしりたんてい」シリーズ。

おしりの顔を持つクールな「おしりたんてい」が事件を解決に導くというもの。

c0221792_23283983.jpg



      ↓

c0221792_23285878.jpg



      ↓
犯人を見つけると、顔からおならを発して降伏させる。

c0221792_23291270.jpg



      ↓
くだらなすぎるが、絵の可愛さとおしりたんていのクールさのギャップに異常にウケてしまい

c0221792_23292564.jpg



      ↓

「ちょっと、おしりたんてい見せて。」とこれ見る為だけにipad拝借。
もう20回くらい見てる。

c0221792_23294069.jpg



キャラクター商品化に向けての動きがあるようだが、実現したら買ってしまうだろう。

私はこういうくだらないものが心底好きなのだと、つくづく思う。

ただしトップ画面に並んだおしり顔マークのアイコンに坊から苦情が。
うっかり触れて画面いっぱいに開いてしまい、隣の席の人にジロジロ見られるというハプニングが起こったそうで。
[PR]
by morningsun71 | 2012-04-18 23:38 | 日常

「舟を編む」 三浦しをん

c0221792_1547403.jpg
<morningライブラリー 新入荷本>

とりましたね、2012年本屋大賞。

実に13年に渡って辞書「大渡海」作りにわき目も振らずに突き進む人々の話。
タイトルの由来は「辞書は言葉の海を渡る舟だ」という、ある登場人物の言葉。

堅物で変人の主人公の名前が「馬締(=まじめ)」。
もうここからして笑っちゃうのだけれども、随所に
笑える箇所がてんこもりで、アハハハハー!と笑ってみたり、そうかと言えば、瞼の裏からこみ上げるものが・・・
まさに笑いあり涙あり。

出版社の辞書編集部、製紙会社、印刷会社、監修者。
はたから見たら変人そのものなんだけど、言葉に賭ける情熱の炎がこちらの胸まで熱くさせる職人魂。



ほんの小さな事にまでとことん妥協を許さないその姿勢がおかしかったり、羨ましかったり。
紙の手触り一つとっても、「・・・ぬめり感がない!!」と皆で顔突き合わせて大騒ぎして、比較の為に
辞書という辞書のページを指紋が消えるまで捲り続ける。
まさに人生のすべてを辞書に捧げる姿に胸を打たれるのです。

まじめ君の同僚のチャラ男、「一生懸命なんてカッコ悪い」が信条だった西岡が、徐々に周りに感化されて、押し隠していた辞書への愛情に気づき、
陰で大活躍をする場面は特に感動。

西岡は本心では決めていた。俺は名よりも実を取ろう、と。(省略)
いいかげんな仕事をして辞書に形だけ名を刻むのではなく、俺はどの部署へ行っても
「大渡海」編纂のために全力で尽くそう。
名前など残らなくていい。編集部に在籍した痕跡すら消え去って、「西岡さん?そういえばそんなひともいましたっけ」と馬締に言われるとしても、かまわない。

大切なのはいい辞書ができあがることだ。すべてをかけて辞書を作ろうとするひとたちを、
会社の同僚として、渾身の力でサポートできるかどうかだ。

~中略~
だれかの情熱に、情熱で応える事。
西岡がこれまで気恥ずかしくて避けてきたことは、「そうしよう」と決めてしまえば、案外気楽で胸躍る思いをもたらした。




言葉や、出版物に対する意識が変わりそうだ。


「私もその本読んだんだけど、ずっとピースの2人をイメージしてたよ。
馬締が又吉で、西岡(チャラ男)が綾部。」のAさんの言葉。

うまい!
[PR]
by morningsun71 | 2012-04-11 21:17 | 読書

「紙の月」 角田光代 

c0221792_23402967.jpg



<Morningライブラリー 新入荷本>

1億円を横領した41歳の女性銀行契約社員の話。
始まりはほんの軽い気持ちからの衝動買いだった。
手持ちの金が足りずバッグの中に入っていた顧客の金で立て替える。
これがきっかけで、買い物中毒に。

架空の預金証書で作った金で買い物。顧客から解約申請があれば、消費者金融と他の顧客の預金でその場をしのぐ。
何度も繰り返す事でお金はただの「束」となり、あっという間に自分を見失っていく様・・ぞっとした。


途中、不正がバレそうになる場面でこっちまで鼓動がバクバク。

「ちょっと、誰かこの人止めたってぇーーーー!!」!!
(こんな心臓に悪すぎる生活無理。)

いっそのこと誰か、自分のしている事に気付いてほしいと思いながら自分を止められず、真っ逆さまに堕ちていく。

人は自分の存在価値が見えなくなると、こんなにも簡単に道を踏み外すことが出来るのだと思うと、、
怖い!「確かなもの」が失われつつある現代、何がきっかけで心の均衡を失ってこうなるか分からないのでは。

愛情とお金をめい一杯注がれ続けた彼も、結局は生き甲斐や夢を追う力を失くしてしまった皮肉。

角田光代さんが、以前ラジオのインタビューで仰った言葉。
「今の世の中は’自分は幸せだ。家族も仕事も順調だ。’と演じなくてはならない風潮だと思う。
そんな世の中の常識から、何らかの理由でこぼれ落ちてしまった人の事を自分は書きたい。
問題提唱する気はなく、ただ、書くことで真っ直ぐに考えたい。」
この言葉をまざまざと思い出した。

そういや昔、成田図書館で「実際に起こった犯罪シリーズ本」を借りて読むことが私とアッシーの間で流行。
(何とネクラな二人。笑)

その中に恋人の為に億単位の横領事件起こしてフィリピンに逃走した銀行員女性の話があったなあー。
もう後戻り出来ないところまできて、いよいよ不正決行の日。
何も知らないお母さんに「行ってらっしゃい。」と見送られて、心の中で「お母さんごめんなさい。」と謝り泣きながら出勤するくだりで、アッシーも私も涙したんだった。笑
[PR]
by morningsun71 | 2012-04-10 23:32 | 読書

老後の過ごし方会議

3月31日(土)

ものすごい暴風だった。
電車は止まり、換気扇のそばにいるとすさまじい風の音が聞こえてきて、窓の外の松の木はばっさばさ揺れ。

c0221792_2183956.jpg



海の波も高く、ボードが真っ二つに割れて茫然とするサーファーもいたとか。
つーかやるんかいサーフィンっ!こんな日まで!!

この日は実父U二郎&実母MH子&坊&私の4人であざみ野のうかい亭へ。

c0221792_21114347.jpg



坊の出張と、父の仕事の都合がなかなか合わずに延び延びになっていたが、やっと決まった。

c0221792_2114033.jpgc0221792_2114920.jpg



季節感のある食材を使う、ということで3カ月ごとにメニューは変えられているそうだ。

c0221792_21142643.jpgc0221792_2114386.jpg



この日は父は勿論のこと、母も少々お酒を頂いたりして、ご機嫌。

母「あざみ野だから、かけてるのかしら。お皿に描かれてるの、アザミの花だわ。素敵ー。」
父「そうけ?(終わり)」

c0221792_2115180.jpgc0221792_21151299.jpg



スキンケアの話から、ニキビの話になり、
私が「クロロに走った頃はブツブツがひどくなるばっかりで、あの頃本当に人に会うの辛かったー(泣)」というと
坊は「俺は今まであまり出来たことなかったなあ・・・・」。

c0221792_21161238.jpgc0221792_2116229.jpg



母「こればっかりは体質なのよねえーーー。」
父「俺なんか顔中すごかったぞ。
中学時代なんてお前、授業の半分以上はニキビ潰して過ごしてたんじゃねえか?」

もうやだ!!!親父から引き継いだのはこんなとこ(=ニキビ面)ばっかだ!!!!

c0221792_21165332.jpgc0221792_2117485.jpg



この日のメイン、最重要な話題はニキビなんかじゃなくて「充実した老後の過ごし方」だ。

無趣味の父。グータラ大好き。
今は仕事してるからいいけど、これ退職したらホントにやばいよ。ボケ一直線やんけ。

そんな父の参考になればと、つい先日退職し、悠々自適の生活に入ったお義父さんが
自分用の素晴らしいプラン表を送ってくれたのだ。

多趣味で好奇心いっぱいの義父は、在職中から「仕事やめたらやりたい事だらけ」だったので、
1年前から着々とプランを練っていたのだ。

「年間」「季節(3か月ごと)」「月間」、そして「日間」プランを分けて作成したそうで、
さらにはやりたいことの一つ、「鎌倉33観音霊場巡り」を効率よく行うコースプランニングまで!!(驚)

c0221792_21411122.jpg



こういう人と一緒に旅行したら楽だろうなー。



「まずはざっと、やりたい事を書き出してみるとよろしいでしょう。」と送ってくれた「やることリスト」。

c0221792_22183893.jpg



暑い時期にやるべきことは別枠で。文句なしの周到さ!!
見逃せないテレビ観戦もお忘れなく。

c0221792_21591694.jpg



お!そういやお義父様、ロンドンオリンピックが抜けておりまする。


私と同じく無趣味人間の父にお悩みの方、是非参考にされてみては。
そしてお義父さん、力作をどうもありがとう。
すごいのは、計画倒れにならず着々と実践していること。
[PR]
by morningsun71 | 2012-04-09 21:25 | 外飯

汐留しゃぶしゃぶ いちにいさん

4月6日(金)
カレッタ汐留B2Fのしゃぶしゃぶ屋にてはぷぎと再会。

c0221792_1921398.jpgc0221792_19211439.jpg



こんなに早く帰って来てくれて嬉しい!

それにしても我々、かなりの頻度で会えてるわね。
日本の友達にも、新年明けてからなかなか会えてないというのに。笑。

こんな調子で、はぷぎが2か月に一回くらいの頻度で帰国してくれればいいのに、と思う。

c0221792_19212960.jpgc0221792_1922682.jpg



ゆず胡椒をどさりと溶いた、そばつゆで頂くしゃぶしゃぶを初めて食べた時は衝撃だったなー。

こんな美味しいもの一体誰が開発したんだろう???
賞を差し上げるべきなんじゃないか。


c0221792_19224354.jpgc0221792_192341.jpg



締めは桜海老のおそば。
このあと、まさかお寿司&デザートまで出てくるとは!
おかげではちきれそうに満幅、満足。


色々な話をしてるうちに、はぷぎパパ&ママにもまた会いたくなった。
バリバリ大阪弁、楽天的で陽気な愉快な御両親。自家製お好み焼きは、お店のより美味しい。
うっ。思い出しただけでヨダレ・・・・


沖縄旅行、楽しんでおいで~~~^^!
次回の帰国の際は一緒に韓国行くよ!!!
[PR]
by morningsun71 | 2012-04-08 19:23 | 日常

丸の内 ねのひ

3月19日。

ハトバスツアーでお江戸観光をしてきた実父U二郎&実母MH子&妹M子。
そしてM子の夫君ピロッキーとに、仕事帰りに合流。丸の内OAZO内の「ねのひ」にて夕食を。

c0221792_18541481.jpg


c0221792_18543153.jpgc0221792_18544530.jpg


c0221792_1855691.jpgc0221792_18551854.jpg



考えてみたら新年が明けてからピロッキーに会うのは初めて。
ピロッキー&坊。二人とも異常な忙しさの中、仕事帰りにありがとう。
「忙しいんだから無理させるな。」とか言いながら、「おい、料理は二人の分残しとけよ。(まだかな、まだかな。入口チラチラ。)。」気もそぞろな父。
二人が現れた時の両親の顔。すごーく喜んでたね。
また行こうねーーー。

c0221792_19133679.jpgc0221792_19134992.jpg


国会議事堂にて発売されている歴代総理一覧手ぬぐい。
リクエストして買ってきてもらった。人に見せると、話に花が咲きます。
[PR]
by morningsun71 | 2012-04-08 19:04 | 外飯