<   2012年 07月 ( 19 )   > この月の画像一覧

野菜を頂きました

ご近所に住む親戚のおじさんおばさんから、野菜を頂いた。
おばさんの実家、新潟から届いた自家製野菜。つやつやしてまあ見事な事。ひゃっほー!嬉しい~~!!

c0221792_1882022.jpg



オクラなんかどんと大きくて、なすはコロコロ可愛くて、食べずに飾っておきたいくらい。

昨夜はきゅうりを使って、冷汁もどきを作ってみた。
すりこぎがないからゴマも味噌も擂ってないし、本場宮崎のものとは程遠いんだろうが
さっぱりして美味しい。今の時期最高の健康食。今度は正当な作り方でやってみよう。

<余談>

地域の情報は地元の人から聞くのが一番。
「飲み物買うならスーパーならXXXが安いよ。」
「○○、あそこは魚がとにかくうまい。」
「あの寿司屋は出てくんの遅いけど、あんな安いとこはねえな!さんざん飲んでも、一人2000円程度だもんよ~」。

おじさんおばさんありがとう。助かりますー。何より心強いです。

しかし二人の会話が徐々に逸れて白熱していく。

「通り沿いのもつ鍋屋、やましょう。あそこはうまいよ~予約しないと入れない人気だよ」
「そういえばほら、XXさんと◎◎◎さん(=坊の両親)とも行ったわね~懐かしいわね。」
「いつよ。行ってねえよ、XXと◎◎◎とは。」
「行ったじゃないのよ!あんた運転して行ったじゃないの!ほら、あそこに車止めてー。」
「馬鹿お前、何の話してんだよ!行ってねえよ!」
「行ったわよーー!!(怒)いつだったか忘れたけど、行ったわよ!!ほら、ああでこうで・・・」
「ばっかお前!それはH子(=息子の嫁)んとこの両親と行った時じゃねえか!」
「H子さんの親とは行ってないわよ!XXさん達と行ったの!行った。絶対行った!」
「おまえは、あの、え~とほら、あそこ、なんとかってあそこに行った時と勘違いしてんのーー!やましょうはH子の親と行ったの!」
「私、行ってない。絶対!H子さんの親とは行ってない!!」
「(携帯を取り出し)悔しいっ。悔しいから今からK(息子=H子さんの夫)に聞く!!キーッ!。全く、こいつは本当に言い出したら引かねえんだからよぅ!」
(お互い様では・・心の声)
「あ、もしもしK?ねえちょっと聞きたいんだけどさあ、やましょうってH子さんのご両親とは行ってないよねえ?・・・・・ねえ、そうだよねえ!やっぱりそうよねええ?!」

うちの実家でも全く同じ調子だ。
このくらいの年代の夫婦の会話ってどうしてこう似てるんだろう。
お陰で退屈しない。
[PR]
by morningsun71 | 2012-07-31 07:15 | 自宅飯

隅田川花火大会

妹夫婦と一緒に、隅田川の花火大会へ。

c0221792_17513181.jpg



花火開始の1時間前には家を出るも、4人分の場所確保はなかなか大変。
川沿いは既に人、人、人・・・


c0221792_1751487.jpg



第一会場の花火は遠くててっぺんの方しか見えなかったけど、第二会場は両国橋手前でバッチリ!

子供も柵にしがみついて食い入るように見ている。

脚立を持ってきてる人、レジャー用の椅子を持ってきてる人、正解!
我々は臨時処置として新聞紙を敷いてその上で立って鑑賞したけど、帰ったら当然ながら足の裏真っ黒、、、。

c0221792_175259.jpg



花火職人の方々の技の競演だ。カラフルな花火も華やかでいいけれど、私はやっぱり黄色一色のあの柳のようなつら~っと垂れるものが好き。


体中べったべたになるほど汗かいて、団扇をあおぎまくって、でも
「蒸し暑い中での花火大会。やっぱりこうでなくっちゃね~。冷夏の花火なんて寂しいもんね。」と話す。

この日の夜のお風呂上りが爽快だったこと!
部活の後のシャワーってこんな感じだったな。
[PR]
by morningsun71 | 2012-07-30 19:50 | 日常

ゴーヤで夏バテ防止

c0221792_17424921.jpg「とにかくゴーヤだけは無理。あの苦さが絶対無理。食えない。」
断固言い切っていた坊がこれでゴーヤ嫌いを克服した。

久々にクックパッドで検索&挑戦してみた
ゴーヤとウィンナーのオイマヨ炒め
(冷蔵庫に残ってたシメジも入れてみたがグー049.gif

ゴーヤを水にさらして、ウインナーと炒めてマヨネーズ&オイスターソースかけて、
クレイジーソルトをちょっとだけパラパラ。なんて簡単!助かるわ~こういうレシピ。

rauwolfのお母さんのレシピ、ツナポン酢バージョンと、
このオイマヨでゴーヤ大活躍させようと思います。夏のエネルギー源だよね。
[PR]
by morningsun71 | 2012-07-28 06:00 | 自宅飯

夏の隅田川

c0221792_14104537.jpg地味~にスカイツリーが写っている事に気づいて頂けるだろうか・・・

橋の点灯は日没から21時まで。
スカイツリーの点灯は19時から23時まで。

するってえと19時~21時の間に来れば両方のライトアップが楽しめるのだな。

(親切にも、今夜が何色のライトなのかもチェック出来る。→ HP )

スカイツリーのうろこ柄が江戸切子にちなんだものだと最近知った。粋だね。






墨田区出身の人が「最近じゃ”リバーサイドなんちゃら”みたいな名前のマンション建てて、
なんかお洒落めいた店なんかも出来てるじゃないですか。
俺らからすると"ステテコ履いたおっちゃんウロウロしてる下町で、あんな汚ねえ川眺めて気取るうぅぅ!!?"って感じなんですよ~。」なんて言う。

だが私が、その墨田区に憧れて初めて東京に一人暮らしする時は墨田を選んだんですよ!と話すと
「えーホントですか?そんな人いるんですねえ。でも嬉しいっす。地元民として。」とくしゃっと相好を崩す。
ホント嬉しそう。

「引っ越して地元離れてから、ああやっぱりいいな、と思いますね。隅田川。」

本当に、いいと思いま~す。
地元民じゃない私も、この景色が大大大好きです。

明日は隅田川花火大会!!!
(オリンピック開会式もあるし、忙しいね。)
[PR]
by morningsun71 | 2012-07-27 20:00 | 日常

「国語力アップ400問」

c0221792_12492711.jpg
◎ちょうちんの数え方は、次のどれでしょうか。
1.竿 2.張り 3.丁

◎「直木賞」の由来となった作家「直木さん」の名前は次のどれでしょうか。
1.直木一二三 2.直木三十五 3.直木五十六

◎「お手塩」とは次のどれでしょうか。
1.おにぎり 2.小皿 3. 醤油

◎「よどみに浮かぶうたかたは~」この一節があるのは次のどれでしょうか。
1.徒然草 2.方丈記 3.平家物語




ダイニングテーブルの上に置いて、ちょっとした時間に互いに問題を出し合っているのだが
これが楽しい。皿洗いやアイロンがけ、歯磨きなんかしている時に「じゃあこれ分かる?」と質問されてう~んと考える。
隙間時間のちょっとしたお勉強だ。

和歌、落語、文学史。出題範囲が多岐に渡るので飽きない。

ちなみに私が間違えた問題の一つはこれ。
◎漢字の「訪」の「ノ」は何画目でしょうか。
1. 10画目 2. 11画目 3. 12画目


何回書いても、10画目になってしまう。(正解は2の11画目。正解率60%越えの問題・・・)。

「なんで!なんでよ!」と坊に書かせてみて、わし、「訪」の書き順これまでずーっと間違えてきた事を初めて知りました・・
[PR]
by morningsun71 | 2012-07-26 08:40 | 読書

川崎 とくり

魚が美味しくて料金がお手ごろで肩がこらない気さくな居酒屋、と教えてもらった「とくり」。

c0221792_13185981.jpgc0221792_1327414.jpg



大きな生簀を見ていたら思い出したのが福岡で連れて行ってもらった「ざうお」。あそこすごかったな。

静かに釣り糸を見つめるすずと、ちょっと水がはねただけでもキャッキャと
歓声を上げていたそらを思い出してニタニタ・・・。

ところでこの日、川崎に向かう電車で座っていたらふと私の肩を隣の坊がつつく。

「ねえ、あの人に席譲ったほうがいいだろうか。」
「え?どの人?」

私達に背を向けて立っている女性。赤ちゃんを抱っこしているようだ。

「あ・・・ほんとだ。」とちょっと私が躊躇していたら、その場ですぐ坊が席を立った。

エライッ!!

なによ~~こんなこと出来る人だったのねアナタ~。やるじゃないのよ~、と感動していたんだが、その後ずっと自分の座ってた席の前にただ立ってる。
(こっち側向いて)。
女性とは背中合わせ。当たり前だが坊のこの行動に彼女は気づかない。

・・え?何がしたいの?ここ座っていいの?と言わんばかりに前に立ってる人もキョロキョロ。
このままじゃ席取られちゃうじゃないか。

慌てて私が立って彼女の肩を叩き、「ここ、どうぞ。」と言うと、「まあ!ありがとうございます!すみません!!」。

同行の女性と一緒に席に座る。
我々はちょっと離れたところに移動して二人で立つ。

(彼女達に聞こえないように)「なんですぐに席どうぞって言わないのよ。あれじゃあの人だって気づかないじゃん!意味ないじゃん!」と言うと
「オイラ恥ずかしくて言えないけん・・・。あなたが言ってくれると思って黙ってた・・・・」。

言~~~え~~~よ~~~~!!!

その後我々が下車する時、この若いママは「ありがとうございました!!」と私の目を見て深く頭を下げながら再びお礼を言ってくれた。

恐らく、席を譲ったのが私だと思ったのだろう。
坊が気づいて&行動したお陰なのに。いつも惜しいところまでいって残念な坊・・・・。

しかし本人は「あのお母さん、美人だったねえ♪」と嬉しそうだから、まあ、いいんだろう。
[PR]
by morningsun71 | 2012-07-25 20:00 | 日常

メロメロ

c0221792_12515196.jpgc0221792_12515918.jpg


c0221792_12521576.jpgc0221792_1252259.jpg



生後7ヶ月。りょーた君。
目を見張る白さ、すべすべつるつるぴっとりと吸い付く素肌、ありえない寝相。
にこっと笑った時に見える小さな小さな生えかけの2本の歯。桜貝みたいな小さなピンク色の爪。
輪ゴムはめたような足首、手首。

心がとろけて大人6人+中学生1人皆メロメロ。抱っこの順番待ち。まさに奪い合い。
りょーたリレー。


かつての同僚同士が結婚されて、すっかりパパとママの顔に。
なんだか不思議。

職場では口数少なくどちらかと言えば強面だった印象のSさんが思い切り
相好崩して抱っこしてる姿。あなたこんな顔する人だったのね!037.gif
男の人もお父さんになると随分印象が変わるもんです。
[PR]
by morningsun71 | 2012-07-24 12:52 | 日常

川崎大師 風鈴市

川崎大師の風鈴市へ。
一度行ってみたいと思いながら、ようやく念願叶う。
これが想像以上に楽しかったのだった。

c0221792_2343733.jpgc0221792_2345060.jpg



全国47都道府県の風鈴が一堂に勢ぞろい。その数900種類、30,000個!
川崎大師オリジナル 厄除け開運だるま風鈴なんてのもある。

c0221792_235625.jpgc0221792_2352380.jpg



千葉 九十九里うみおと風鈴

c0221792_2354935.jpgc0221792_236475.jpg



厚木花はり風鈴 & 津軽びいどろ風鈴

c0221792_2364555.jpgc0221792_2365712.jpg



秋田御殿まり風鈴 & 和歌山 紀州風鈴

c0221792_2381259.jpgc0221792_2382638.jpg



京都清水焼風鈴 

c0221792_23125314.jpg



長野 諏訪風鈴

c0221792_23135820.jpgc0221792_23224073.jpg



沖縄びいどろ風鈴

c0221792_2314165.jpg



大分 別府竹風鈴 & 大阪 河内風鈴

さんざん迷ったが、私の実家に竹風鈴を。坊の実家と我が家には河内風鈴を購入。

「河内風鈴は、酒屋などから出る廃瓶を材料にして、瓶を砕き溶解させ、いい音色を奏でられるよう、
瓶のかけらを溶着させ、吹きガラスで作ったリサイクル風鈴です」
一つ一つの形が異なるいびつさに何とも言えない味がある。

c0221792_23154485.jpgc0221792_2317443.jpg




あまりに軽やかな音の涼しさに動けなくなったのが鉄製の岩手の南部風鈴と、小田原の風鈴。
「和室があったらかけたいねえ・・・・」と二人でしみじみ。

c0221792_2335148.jpg


小田原に至っては、いまや職人さんは1人だけになってしまったそうだ。
寂しい。南部風鈴に比べて御値段は御手頃、だが音には遜色ない。


兵庫播磨姫路夏色風鈴 & 熊本 天草 藍の風鈴
c0221792_23412933.jpgc0221792_234515100.jpg



「僕個人のおススメは薩摩切子風鈴です。いい音しますよ~~~。
6万2千円しますので、御値段もいいんですけどね。」と本部事務所の方に言われて
「どれどれ」と出向くも既に売り切れで音色を聞くことができなかった。
6万2千円の風鈴、売れたんだ・・・・・・来年こそ聞いてみたい。どんな音なんだろう。

c0221792_2346232.jpg



長崎 波佐見焼風鈴。
c0221792_23484047.jpg



可愛らしいのは焼き物、見た目が涼しげなのはガラス。
清らかで透き通るような音なら鉄。

それぞれのよさがあって、選ぶのに苦労する。
職人さんによって丁寧に作られた風鈴がチリンチリンと音を奏でて、
涼しい夏を演出してくれる。

一つ一つの音に耳を澄ませているだけで時間があっという間に経ってしまい、
1時間半あれば十分だと思っていたが、いやはや最後は駆け足。
本当に楽しかった。

「退屈するだろうな」と思っていた坊が、意外にもいちいち風鈴に耳を近づけてみたり軽く揺らして鳴らしてみたり、と慎重に選択しているのに驚く。「俺、岡山の好きかも。」と真顔で行ったり来たり。
とは言いながら途中勝手にかき氷食べに行ったりもしていたが。

写真を撮れなかったが、群馬の榛名ガラス風鈴。これも好みだった。


「来年は薩摩切子の売り切れ前に行ってみよう」と話す。(御値段的に手は出せないが)。

c0221792_0105526.jpg



そして来年の松笠風鈴の出品も楽しみに待つことにする。
[PR]
by morningsun71 | 2012-07-24 00:18 | 日常

入谷 上野

上野公園 不忍池。青々とした蓮の葉で水面が覆われている。

水面に浮かぶ鮮やかな蓮の花も見てみたいな。

c0221792_09487.jpg



じっとしていても首筋に汗が流れ落ちる週末。かっぱ橋ラバーズと一緒に
入谷の「入谷プラスカフェ」へ。初めて行った台東区入谷。昭和な町並みに似合う古風な建物。
壁一面を飾る本棚。

c0221792_094861.jpgc0221792_010420.jpg



お洒落だけれど、バンカラな書生さんが読書していても馴染むようなレトロさ。
落ち着く~。連れて行ってもらってよかった。嬉しい発見だ。

c0221792_0104983.jpgc0221792_011628.jpg



サラダとパンケーキ、これにアイスレモンハニーティ。
(現在禁酒中)。

時間がゆったりと流れる空間での息抜き、とりとめもない会話。疲れが溶け出すようだ。


<この日の話題の一部>

・インスタントぬか漬けは結構イケるし手間いらず。
・ぬか漬けは腸にいいのでどんどん取り入れるべきだ。
・週末、グリーンゲイブルスに置き去りにされる植物への水分供給方法。
・クレームが必要な場合、夫婦のどちらが担当しているか。
・箒とちりとりって今更ながら素晴らしい。
・車サービスを頼み「OK!」と確約したのにピックアップの2分前に電話で「車が出払っている事が分かった。が、心配ご無用イッツオーライ。
Taxiという手がある。」などと陽気に報告してきた某ホテル専属ドライバー@クアラルンプールの物真似付き実況リプレイ。
・エアコンのブレーカーを落とすとやはり電気代が1000円違う。去年学んだが別例にて再確認。
・雑誌「VERY」に載ってた「夫達の本音トーク特集(?)」の内容検証。またその結果から我々が学ぶべきこと。(←笑)
・己の(お肉が)ポニョだと感じる部分。
・大和市の骨董市はイケてるらしい。
・「ユンケルって効果すごすぎじゃない?」「え?あの3000円くらいする高いやつ?」「ううん、あたしが飲んだのは1000円くらいのやつ!」


・・・・なんと老人じみた会話なのだ・・・。
もっと艶めいた話題はないものか??(ひとつも思い当たらないが。)


c0221792_0114386.jpg


上野公園のカフェ「HIBIKI」にて販売されていた。力が抜ける可愛さ。
[PR]
by morningsun71 | 2012-07-18 19:45 | 下町飯

箱根

おばあちゃんのこの後ろ姿がなんとも可愛らしく、いじらしく。

c0221792_2345652.jpgc0221792_23453764.jpg



c0221792_23461080.jpgc0221792_2346278.jpg



肌がつるつるすべすべになる温泉。ほぼ貸し切りの贅沢。
一人をいいことに、半身浸かった状態で
両腕を(自分的)マッハの速度で前後に振り続けるという奇行に走る。一応エクササイズのつもり。

c0221792_23470100.jpgc0221792_23471357.jpg



開け放した窓から聞こえてくるひぐらしの声を聞きながらの昼寝は最高だった。
頬を撫でる涼やかな風・・・・・・・


c0221792_23473963.jpgc0221792_2347593.jpg




それに比べて昨日今日の暑さは何?あの時間は幻?
[PR]
by morningsun71 | 2012-07-17 23:48 | 旅行