<   2013年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

フワフワ モフモフ マフマフ

imgurより

ハスキー?アラスカンマラミュート?チャウチャウとハスキーのMIX?
色々と推測されている様だけど、いずれの犬種にせよ標準体重大幅超えであろうおデブちゃんぶり。

もはや動くヌイグルミ。一度抱きついたら離れられなそう。
一緒に暮らせたら湯たんぽいらんね。笑

c0221792_10375236.jpg
[PR]
by morningsun71 | 2013-03-29 07:38 | 日常

La Cocina de Gen

由比ガ浜通りに素敵なイタリアン・スペイン料理屋さんが出来た。
La Cocina de Gen」。
オープンしたのは、確か年末だったけれど。
「美味しいって既に評判みたいですよ。」と教えて頂き、1ヶ月くらい前の事だけれど、行ってみた。

お店に入ると、真っ先に目に飛び込んでくる薪釜。カウンターに美味しそうなタパスが並ぶ。
オムレツ~~~!美味しそう!!

c0221792_151465.jpgc0221792_1512038.jpg



ここはカウンター周りはスタンディング形式で、奥に2つくらいテーブル席がある。
予約のない人は、カウンターとなるみたいだ。この奥のスペースが、またぐっと雰囲気が変わって
古民家のように落ち着いた空間。

c0221792_1515335.jpgc0221792_1515921.jpg



しらすと韓国のりのピザ。もっちもちでノリのしょっぱさとしらすの香りが相性良くて、やばい止まらぬ。
タパスは300円からとお手軽。シンプルだけれどどれも美味しい。
野菜は勿論、鎌倉野菜とのこと。

ただ、パスタが食べたかった家人は、メニューになくてそこだけちょっとガッカリしていた。
ランチメニューにはないが、夜ならあります、ってお店の方仰っていたっけ?(日が経ったから忘れちゃったが。)
「あの店で磯海苔のパスタ作って欲しい。なんなら磯海苔持参するから。絶対うまいよ!」と情熱的に語ってたけど、確かに!!
(こういう時は”自分じゃリクエスト出来ないからあなたからお店の人に言ってみてよ”って意味なんだが、スルー)。


c0221792_1521187.jpg



元はお魚屋さんだったのを店舗改装したため、タイルや天井、この鏡はその名残り。
魚文商店て、創業70年以上、その昔は地元のお屋敷御用達の名店だったんだそうだ。
現在は閉店してしまっているけれど。それが改装されて、がらりと様相は変わっても、
刻んだ歴史がところどころに残されているのはいいものだな。ずっとこのままでありますように。

帰り際にお店の方が、「今からお散歩ですか?行ってらっしゃい!」とお店の外まで出て見送ってくれて、
なんだかこういう小さなところで嬉しくなる。

c0221792_1522619.jpg



今度は夜にも行ってみたいんだが、、、。
つっくづく思うが、スタンディングの店って下戸と行くとこじゃないね!
今回も、家人が片っ端からパクパク食べて、「あ~美味しかった、ご馳走様!じゃあ、行こうか!?」。

立ち食い蕎麦か!

「回転率を上げてくれてありがたいで賞」はお店からもらえるかもだけど。
というわけで、「このお店行ってみたい~」って思ったそこのアナタ、夜の一杯に付き合わせるからね。笑。

考えてみると、観光、散策って意外に時間がかかるもの。
あちこち歩いて、小腹がすいた~ってな時に、ぶらりと立ち寄って軽くお腹を満たすのにもちょうどいいかも。
[PR]
by morningsun71 | 2013-03-27 23:02 | 鎌倉飯

映画

あれよあれよという間に3月も終わり、桜もいつの間にか満開に。早っ!!!

近頃、休日のひそやかな楽しみは映画観賞。
「アウトロー」「フライト」に続いて、金曜は妹に誘われた試写会「舟を編む」、そして週末は「相棒」。

本日、人生初の「プレミアムシート」を体験してみる。

c0221792_2255012.jpgc0221792_2236621.jpg



ラウンジでのドリンク1杯サービス券付き。優雅だ~~。
アルコールも飲めるのね。飲んだら映画中に眠くなりそうだけど。

c0221792_2240387.jpg



館内のシートも広くて快適。
映画上映中、足が思い切り伸ばせるのがデカ図体の我々には嬉しい。
足を組みかえる時なんか、前の席のシートを蹴っ飛ばさないよう、いつも神経を使うので。

一人3000円チケット。贅沢なことよ、、、。
まー次回からはまた大黒屋さんの割引チケットに御世話になりますがな。

映画の感想 
<相棒>
家人=90点
私 =85点

<舟を編む>
私=95点

c0221792_22471130.jpg



「何事もマジメに、不器用だけど一生懸命な変わり者。」 (宣伝チラシ裏面より)

この風貌と言い、、、、なんとなく身近にいる人物を思い出す。
[PR]
by morningsun71 | 2013-03-24 22:53 | 日常

魚久の切り落とし

粕漬けは我が家の大好物だ。

老舗の「魚久」。デパ地下その他、店舗で買うと一切れ600円~1000円弱。

家人は能天気に「オイラはこれがいい。」と一切れ840円の銀鱈を指差す。ちっとは遠慮せんかいーー!(怒)
こっちは一切れ630円の鰆を「たまにはいいよね?」と自問自答しながら選んでるっつーのに。

しかしそんな庶民に朗報。ここは開店前に、切り落としのセットを格安で販売していて、大人気、長蛇の列が名物になっていると。

行く。何が何でも行く。と、何日も前から手帳に「魚久 切り落とし」と記入して気合いを高める。

開店時間は人形町本店、人形町店、共に朝10時。江東区にある平野店は11時。
食べログによると、本店の競争が一番激しく、9時半に到着しても、買えないケースがあるという。
早起き大得意なご高齢の方が大半で、中には8時半に並び始める方もいるというコメントも。
というわけで、私は人形町店に並び、ダメだったら一旦帰宅し、そのまま自転車でダッシュで平野店に向かう、という時間差作戦を練った。

大慌てで支度して、出発!「こういう時のあなたの熱意ってつくづくすごいよね、、、」と呆れる家人を残して。

朝9時20分。店のそばまでやってくる。予定よりちょっと遅くなってしまった。
おお、あの行列は!と大慌てで走る。看板より行列で店が分かるな。
すると向こうから歩いてきた御婦人も走る!タッチの差で、彼女が先に列の最後尾につく。
ガ━━(゚Д゚;)━━ン! 負けた~~~!!

1人の差でも、なんだか急に焦る。私の前で完売したらどうしよう。

c0221792_22543559.jpg



でも、数えてみたら私は前から12番目。販売個数は、50個くらいという情報を目にしていた。本当かどうか分からないけれど。
整理券はおひとり様2枚まで。ということは、いけるんではないかしら?

c0221792_23121239.jpg



9時30分過ぎ。お店の方が出てきて、「今日は人数が少ないので、整理券はお一人様4枚までお配りします。」と言う。やったーーー!ラッキー!!!
みんな、普通に4つもらってる。どうしようかな。と迷ったけれど、二人暮らしだし、来週1週間は家人は出張で不在だし・・・と、結局3つ頂く。

c0221792_23175978.jpg



閉店時間までにこの整理券を持参して購入すればいいので、みんな次々と帰っていく。が、
私は一度帰宅するのが面倒だったので、そのまま店の前で開店を待とうと立っていた。
するとお店の方が、「もしかして開店まで御待ちですか?でしたら、寒いですから中でお待ち下さい。」と声を
かけてくれる。
御親切にありがとうございます。と中に入り、薦められるままベンチに腰掛けていたら、足元が寒いでしょうからとストーブまで出してくれた。
や、優しい・・・・・・。「このことは絶対にブログに書こう。」と決める。

c0221792_23214583.jpg



20分くらい待ったところで、開店。切り落とし、予定外で3つも買えて、ついでに通りの向かいの大黒屋で、
ちょうど今日観に行こうとしていた映画「フライト」の割引券も購入できて、大満足で帰宅。
家人も「おぉぉぉぉ!!買えたんだね!!!」と大はしゃぎ。

c0221792_2324678.jpg



早速本日の夕食に登場。袋を開けたら、しっかりみっしりと7切れ入っておりました。
中身は「一定していないが、主に銀鱈、いか、さわら、かじき、紅鮭、サバ等です。」書かれていた。わくわく。

c0221792_23273297.jpg


(う。美味しそうな写真が撮れませんでした・・・・もう少し盛り付けや皿の色合いを考えりゃよかったよ。)

粕を洗い落として、アルミホイルを敷いた魚焼き機でじっくり火を通す。本日は紅鮭、イカ、さわら、ギンダラを頂く。

店頭の切り身に比べればそりゃあ小ぶりだけれど(一人二切れがちょうどいいサイズ)美味しさは同じ!
うーご飯が進んで困る!
お弁当に入れるにはピッタリの大きさ。来週のお弁当は豪華だな。笑
これだけ入って630円。お買い得すぎる

c0221792_23332521.jpg



早起きは三文の得。行列に並んで整理券を待つという行為もイベントっぽくて楽しい。
春になったら、より人が多くなるのかな。
私も調子に乗ってまた買いに行く。何度でも。byドリカム。
[PR]
by morningsun71 | 2013-03-02 23:00 | 下町飯