再会

c0221792_12628100.jpg


海外在住の友人が一人また一人、と休暇で帰国している今日この頃。

互いのスケジュールがなかなか合わずに、延期に次ぐ延期となったり、
私があまり遠出出来ないのもあって、一旦は断念したり。

「同じ東京の空の下にいるなんて滅多にないことなのに、なかなか会えないもんなんだなあ・・
今回逃したら次に会えるのはいつなんだよー オロローン!!(T□T) 」と
ジリジリしたりガッカリしたり、と内心忙しかったのだけれど・・

バタバタのスケジュールの合間に、近くまで来てくれて、
金・土、と二日間で二組に、なんとか会う事が出来た!!!ヽ(≧▽≦)ノ

金曜の夜はにのち。

突然公衆電話から電話をくれて、すっ飛んで駆けつけましたわ!

当日の夕方ギリギリまでどうなるか分からなかったので、同期招集かけることが出来ず、
みんなに申し訳なかったよ。

キャッキャとよく笑う玉のように可愛いなっちゃん、
私結構彼女に好いてもらえてたと思うがどうでしょう?
?イエーイ??(高島忠夫)

愛娘に優しい眼差しを向けるにのちは、顔色一つ変えずクルクルと効率よく業務を進めつつも
けだるくやる気なさげな客さばきで名を馳せた頃とは別人のようであった。

一瞬も目を離せなお転婆ざかりの娘相手に、余裕で対応しながら優しい優しいお母さんしている。

「なんだよ、にのちって、あなたのあのけだるいモノマネと全然違うじゃんか!!」と途中で駆けつけた家人。

違うんだって、あの伝説のエクセス交渉技 & 店頭での見事な一人オペレーション(もはや他に従業員不要)を見てみなって!
見れないけど。

幸せな時間をありがとう。(*´∀`*)




土曜のランチは、これまた6年ぶりのYちゃん。

お互いの状況も会わない間に随分変化したのに、よく行ったお店や当時の出来事の話になると
「つーかこれどーでもいいよね。」という細かい事ばっかり思い出すのはなぜだろう。

「なんとかさんは、スカートの日でも足首までのストッキング履いてましたよね。
当時まだ30そこそこだったはずなのに今思うとなんでなんでしょうね」とか



「そういやナントカさんて、出勤時雨の日でも雪の日でもサングラスかけてたよねあれなんで?」

「いや、大分経ってから"会社から怒られるかも"とか突然言い出して自主的にやめてましたよ。」

「佐村河内氏の先駆けだね。 」とか。



「Yちゃん、会社の寮の洗面台にお酢の瓶落としてシンクにひび割れ起こしちゃって、
自己負担で修理したら何万もかかるから地震くるの待ってたよね。震災時は会社負担になるとか言って。」

「あ、覚えてました?そうです、あの頃結構小さいのが続いてたんで"もしかして”と思ってたら
数日後震度3が来たんで、Nさんに直上印もらって無償で修理完了したんです。
震災前だったからこそ、の呑気な話で、今思うと不謹慎すぎですよね。
ところで私たち、6年ぶりに再会して話したいことがこれですかね?」とか。



いやいや、身のない話に盛り上がってるのは何年経っても同じ。

次の再会も、楽しみだな。

みんな、早く帰ってこいよ〜〜〜〜〜〜!!
[PR]
# by morningsun71 | 2014-04-07 13:21 | 日常

桜鑑賞

3月31日(月)

出張・深夜残業続きのみつしがランチに付き合ってくれた。

タンパク質が豊富で体にいいと注目されているミドリムシの粉末を
スープに含んだミドリムシラーメンを食べに行く。

みつしはミドリラーメン、私はミドリつけ麺をオーダー。

話に聞いたときはビックリしたけれど、これがハーブとオリーブオイルで香り付けされているだけ
あって、確かにバジルソースのような風味。

麺にもこしがあって、ソースが絡んでとっても美味しい。ちょっと量が多いかな?と思いつつ、綺麗に完食。
ごちそうさま〜〜〜!

山手ラーメン本郷 安庵
TEL: 03-3812-7295

c0221792_2313235.jpgc0221792_23134345.jpg


忙しい最中に、わざわざ抜け出してくれてありがとう。
久しぶりに「会社生活の緊張感」を思い出したよ。

ちょっとお茶をして、みつしを見送ったあとに学問の神様を奉る湯島天神にテクテクと歩く。

新学期直前。
志望校に合格しましたというメッセージが書かれた学業成就の報告のお札が山とかけられている。

ああ、希望の春だねえー(≧▽≦)

愛情に溢れた合格祈願も。

c0221792_23143183.jpg


湯島天神に来たからには、あれを買わなくては。

梅干しのしょっぱさが、たっぷり中に練り込まれたピンクの梅餡の甘さを引き立たせるふく梅。
春らしさ満開で視覚も楽053.gifしませてくれる。

ねっとりとした舌触り、優しい色合い、控えめな甘さ。和菓子って最高だわねーー!

私の前に並んで買っていたおばあさんが、「可愛いよね〜。これ。幸せになっちゃうよね。
ところで予定日はいつなの?」と声をかけてくれる。

あれこれと、つい10分くらい立ち話。

「つる瀬」
TEL : 03-3833-8516

c0221792_23144843.jpg



薄着のシーズンに入ってから、お店などで予定日について聞かれたり、子育ての話を
聞かせてもらったり、ということが格段に増えた。

世の中捨てたもんじゃないと思う。





絶好のお花見日和。こんな機会を逃す手はないと、上野公園まで足を延ばす。

c0221792_23152057.jpgc0221792_23153799.jpg


平日だというのに、結構な人出。

c0221792_23162692.jpgc0221792_23165289.jpg


シートを広げて楽しそうな宴会を始めているグループも。

c0221792_23181080.jpgc0221792_23183079.jpg


私も、ベンチに座って和菓子とお茶で一服したいところだったけれども、ここは我慢我慢。
(11キロも太っちゃったからねー。病院から許された数値まで、あと1キロしか猶予なし。
こんなに毎日せっせと歩いてるのに不思議なもんだ。)




前回の散歩で気になっていた東京都美術館の「世紀の日本画」展を見てから帰ろうかと思いつつ、
こんな上天気の日は郊外を楽しむのが一番、とひたすら桜鑑賞。

c0221792_23202811.jpgc0221792_23203393.jpg


日本画展は4月に入ってからゆっくり来よう。うむ。それがいい。焦る事はない。
と、温かい陽だまりのもと、睡魔に襲われボケーっとした顔で朦朧と考える。

c0221792_23204456.jpg


が、日本画展は翌4月1日に終了したのであった。
そのお知らせを確かに目にしていて、「3月中に行かなきゃ終わっちゃうんだ!急がなきゃ!」と前から口にしていたくらいだった。

それを思い出したのは本日であった。

どこまでもボケることが出来る恐ろしい季節。


[PR]
# by morningsun71 | 2014-04-05 23:21 | 日常

学問ノススメ

c0221792_22335758.jpg



数年前から時々思い出したように聴いているお気に入りのpod cast番組「ラジオ版 学問のススメ」。

c0221792_21575249.jpgc0221792_21581959.jpg



「各分野に精通するエキスパート(講師)を迎えて、疑問・難問を楽しく分かりやすく解説・解決していきます。」

と番組の紹介にはあるけれど、講義といった堅苦しさはまるでなく
著名なゲストの気楽なトークショーといった感じ。

c0221792_21583281.jpgc0221792_2159491.jpg



ゲストは作家が多く、新刊の紹介から始まって、自然にその人の人生観について会話が広がってゆく、という
流れ。

作家個人の素顔が見れて、とても面白い。

「へえ、この人、こんな面白い人だったのね〜。」と興味を持って、著作を読んでみようと思ったり。

さらりと発せられた含蓄のある一言にやたら感動したり。

c0221792_215932100.jpgc0221792_220445.jpg



今までに特に面白かったのは、山本一力、冲方丁、武田双雲、桐島洋子、林真理子。

桐野夏生や三浦しをんも、実際の声からして、作品から想像していたイメージと違ったりして
へええ〜〜!なんて楽しかった。

逆に骨太な男っぽさが作品そのまま、と感じたのが北方謙三。

c0221792_2203811.jpg



朝、身支度をしながら「さあ、今日はどのへんを歩こうか。」とその日のウォーキングコースを考える。

ipodをお供にズンズン気ままに歩く。

適当にベンチやお店で休憩して、思いついたところ、たまたま目についたところに寄り道。

たまらぬ幸せを感じる自由なお散歩時間。春の喜び。
[PR]
# by morningsun71 | 2014-03-27 22:01 | ウォーキング

ひじきドライパック

水で戻さなくてもそのまま使えるひじきパック。

c0221792_0431187.jpg



colonにもらうまで、こんなものがこの世に存在することさえ知らなかった。
あまりに便利で、ビックリよ !!! (๑º ロ º๑)

調理に時間がかからなくて大助かりなのは勿論、
ひじきってあの、ざるの目に挟まってるのをいちいち掃除する後処理が面倒でたまらないやんけ。
それがいらないのがすっばらしーーーい!!

私もコープ利用することにしたよ。

家計簿管理が大の苦手の私たち、ネットスーパーでついつい買いすぎる事必至だけどね。笑。
[PR]
# by morningsun71 | 2014-03-22 00:42 | 自宅飯

最近の読書ノート

久しぶりの読書日記。

(そういや、2013年の読書ランキング TOP10未だ記録してなかった・・・)

c0221792_2242193.jpg



①謎解きはディナーの後で3(東川篤哉)

頭使わずにさくさく読める軽さが楽しい。
風祭の今後がどうなるのか。どうでもいいようで気になってきっと今後も買ってしまうシリーズ。

②ようこそ、わが家へ(池井戸潤)

ホームでのトラブルがきっかけで嫌がらせが始まったストーカー事件。
誰にでも起こり得る出来事なだけに冒頭から目が離せない。
駅から尾行される場面では、気味悪すぎて思わず悲鳴あげそうになったっつーのー!
昔、電車の中で(被害者でもないのに)痴漢とやりあったことがあったけど、
今思うとよくあんなこと出来たもんだと、背筋が寒くなった・・・。

さらには主人公が職場で架空取引による不正に気づき告発に動き出したことから
社内でも窮地に立たされてゆく。
気が滅入る展開ではあるが、家族が結束してピンチを乗り越えてゆくところが救い。
世間では冴えないおじさんとされていても、正しい道を地道に歩む人をサポートする人は必ずいる。

③ I am Malala ( Malala Yousafzai )

自分はタリバンに撃たれた少女、ではなく、「女性にとっての教育の権利のために立ち上がった少女」として認知されたいという言葉。
平和と女性の権利を求めて声を上げ暗殺されてきた政治家達の使命を自分が引き継ぐのだという強い自負・意思が感じられた。
10代にしてこの志の高さ。
娘を危険にさらしたという批判を真っ向から受けとめつつ
彼女の勇気ある行動を導きサポートし続けたご両親にも敬服。

c0221792_2241768.jpg



④美雪晴れ(みをつくし料理帖シリーズ 第9弾)高田郁

「初めて一柳を訪れ、生麩を苦にした時に思ったのは、この店が何者からも侵されず持ち上げられず、ただ静かに在る、ということだった。
料理番付というお祭り騒ぎの土俵には立たず、己が道を究めるというありようが一柳を一柳たらしめているのだ。」(p.205)


人とのつながりが、澪と野江の未来を近づけていく。
ようやく見え始めた明るい兆しが嬉しいよ。
叉次ファンとしては、又次2的新キャラ(政吉)の登場も大変喜ばしい。
このシリーズもあと残り1冊で終わりかー。最終巻は今年の8月刊行予定。忘れないようにしないと。
たとえ忘れてても、間違いなくみをつくし宣伝部長から連絡が入るだろうから心配してないけど。笑。


c0221792_23231722.jpg



⑤大聖堂(上・中・下)ケン・フォレット

世界的ベストセラーの(池田)大作。
上中下巻、3冊合わせて本編だけで1804ページ。長い!!
そのボリュームに一瞬おののくほど長いまさる。
いやー。うちの父が「最近は長編を読む気力なくなっちゃったんだよなー。年のせいだなー。」と
ぼやいてたので、今のうちにがっつりボリュームのあるもんを読んどくのも大事なのね。
と挑んでみたのです。普段なら興味持たない分野なんだけれども、
かれこれ5年くらい前にAさんが激しくオススメしてくれたなーと思い出して。

無政府状態の12世紀の英国。
世紀をかけた大聖堂建築を通して繰り広げられる人間ドラマ。
国の統制が崩れた乱世を舞台に教会や貴族の内部抗争・権力争いが30年に渡って描かれる。
悪役はとことん悪く、悪魔の化身みたいな奴らだし、
正義の人々には繰り返し苦難や嫌がらせが押し寄せる展開でジリジリさせられながら
下巻まで引っ張るわけだけれども、
最後は勧善懲悪の形で終結したのがよかった。(国は変わっても)時代劇はこうでなくっちゃ!
読み応えあって、読了後はどっぷり達成感に浸れる。

(1つ疑問:ピーターとかウィリアムとか、重要な登場人物と名前がかぶる家来・悪役が突然登場してちょい混乱しちゃったんだけど、なんでわざわざ同じ名前にするんだろう?)
[PR]
# by morningsun71 | 2014-03-21 22:04 | 読書