家遊び

戦後3番目、45年ぶりであるそうな大雪・吹雪の一日。

たまには家から一歩も出ず、
ぬくぬくと窓の外の雪を眺めるのもいいもんです。

江ノ電の音も今日は全く聞こえず、静かなもの。

ベランダの柵にごっそりと積もった雪で地味に雪遊び。

ゴマちゃんもどき。

c0221792_059729.jpgc0221792_0592940.jpg





雪だるまってまんまるに形作るのが何気に難しい。

溶けないようにベランダに出しておいたら吹雪で眉毛に雪が積もっちゃったし。

一番奥のモデルは我が家の家長。

c0221792_1173436.jpg



しっかし停電には一瞬ヒヤリとしましたなー。

c0221792_115123.jpg



明日はさすがに買出しに行かないと食糧が心もとない。

買い置きって基本、あんまり好きじゃないんだけどこういう時のために大事ねー。しみじみ。
[PR]
# by morningsun71 | 2014-02-09 00:52 | 日常

ありがとう、2013年

c0221792_1364955.jpg



12月27日(金)
5年8ヶ月勤めた会社を退職。

この会社で働けた自分は本当にラッキーとしか言いようがなかったな。
東京のみならず、全オフィスの人達が親切で、あったかくて、入社前の面談で上司が言っていたように
みんなが家族のようだった。

資格も取らせて頂いたり、どれだけ多くのものを得られたか知れない。

入社してすぐの頃、colonとオフィスのすぐ近くで待ち合わせて飲みに行った際、
colonが外からビルを見上げて「ずっとこの会社で働きなよ。」と言ってくれたのを思い出す。

長いようで、あっという間だった。

なんだか、まだ辞めた気がしなくて、年明けても出社しちゃいそうなくらいだが。

本当にありがとうございました。
心から感謝です。


c0221792_1513742.jpg



来年から、ガラリと変わった新しい生活が始まる。

とことん、楽しんでいこう。

新たな目標と自分に課された責任をしっかり胸に刻んで。

ついうっかり見失ったり忘れたりしないように(○゚∀゚)、きちんとしたためておくことにする。うむ。
[PR]
# by morningsun71 | 2013-12-31 23:40 | 日常

クリスマス

c0221792_1459579.jpg



あっという間に今年もあと数日を残すのみとなってしまったーーー!!

焦るけど、師も走るこの季節が一年で一番好きだ。

c0221792_14592635.jpgc0221792_14594550.jpg



1年も終わり。会社でもなんとなく緩やかモードに入りつつあり、楽しいイベントも続くシーズンで、なにかと浮き足立つ時であります。

いくら浮かれてるからといって、人気漫画家を脅迫して捕まった容疑者が送検される際の映像(あの顔中でメッチャ笑ってるやつ。)

に爆笑した自分に反省ではありますが。すいません、非常識なネタで馬鹿笑いして。

家人が悪ノリして顔真似なんかするもんだから、余計に・・・・。って、私がそそのかしたんだった。


c0221792_150524.jpg



それはそうと、年越し前にさっぱり身なりを整えよう、と髪を20cmくらいバッサリカットし、
ハネやすい肩くらいの長さなのでパーマネントをあててみましたらば、すごくへんになりました。

入浴時、洗髪後風呂場の鏡に目をやると懐かしのシンガー KATSUMI(Just time girl歌ってた人)がそこにおります。

見ようによっちゃどっかの高級な洋犬みたいです。

なにこれ、ブローする時伸ばしゃいいの?風の流れに身を任せうねらせりゃいいの?

2014年は、モナコあたりの貴公子風に迎えることになりそうです。

皆様、楽しい聖夜をお過ごしください。

メリークリスマス!!

なにこのなんの脈略もない内容と締めのメッセージ。
[PR]
# by morningsun71 | 2013-12-25 19:00 | 日常

懐中時計

かれこれ1ヶ月前の話になってしまうが・・・

デパートから連絡があり、1年近く待った家人の懐中時計がようやく入荷したという。

ああ、本当によかった・・・・・

今度こそ、買い逃さぬよう、慌てて週末、時計売り場に向かいましただよ。・・・オワオワ。

というわけで、懐中時計事件、めでたく年内に無事に解決いたしました。

私の余計な一言で購入を逃し、それからまさか10ヶ月も待つことになるとは思わず・・・
責任を感じていたので、これでようやく肩の荷が下りましただ。

入荷連絡が入るほんの数日前に義父からメール。

『3~4ヶ月前に、読売新聞の販売店からの ちらしで、長嶋茂雄&松井秀喜の国民栄誉賞を記念して懐中時計を販売するとのことで申し込んでありました。

先程、販売店の方が届けてくれました。

使う、使わないは別として、記念に購入しましたので今度会うときに渡します。

値段ですか? 3000円です!一桁間違わないように!!(3万でなく、3千です!)勿論、無償で差上げます。』

入荷の見込みが立たないので、代用品を用意してくれたのだろう・・。メールに写真も添付してくれた。

実際手にすると、ア・ア・ア♪ イミテーションゴーォルド~とはいえ、結構な輝きですよこれは!

しかも軽い!冗談抜きでこれ絶対使いやすいよ!

c0221792_17223961.jpgc0221792_17224867.jpg




私は腕時計を持っていない。日ごろ携帯で時刻確認している。

「せっかくだから、この長嶋・松井時計を使わせてよ。」と頼んでみたが、却下される。

(いつの間にやら懐中時計の日常使いを普通に受け入れている私。)

いつの日か子孫が「開運!なんでも鑑定団」に出品する日の為に、傷がつかぬよう大事に保管するんだそうだ。

さてさて、何代先まで待てばお値打ち品になるだろう?
[PR]
# by morningsun71 | 2013-12-04 21:49 | 日常

リラクゼーション

ホテルのスパのギフト券。ありがたく利用させていただくことにした。

一人ぼっちでこんなとこ来ることないからな。
勿論一人じゃなくても、だけど。失敗しないようにしないとな。(気負い)

受付にて、すぐに奥のソファに案内される。

座って待っていると、必要事項を記入する用紙を渡されると同時に、フッカフカのスリッパを差し出され「こちらにお履き替え下さいませ。」

おずおずと靴を脱ぐと、美しいフロントレディは足元にかしづき、私の靴を恭しく漆の台(お屠蘇のっかってる台みたいなやつ。)に乗せて優雅に去ってゆかれた。

タイツの足指先に穴開いてたり、毛玉ついてたり、摺れて薄くなってたり、ましてやマジックテープでの修正跡バッチリじゃなくってよかったよ!!

(普段一体どんなタイツ履いてんだって話。)

ここで抹茶とマカロンで手厚いお・も・て・な・しを受ける。

c0221792_23542559.jpg



                ↓


「それでは、ランチをご用意しておりますのでご案内致しますね。」

はい~。待ってましたよ~~!

プールを見下ろしながら下に下りると、無人の、ラウンジのようなスペースに素敵な和食弁当がセットされていた。
水が流れるガラス壁の向こうはプール。温水プールの熱気と、水音が伝わってくる。

c0221792_23554788.jpg



「ごゆっくりお楽しみ下さいね!」笑顔で去るフロントレディ。
はい!勿論!

で。ここ、誰もいない空間なんですけれども、食べ終わったらどうするんだろう。この後どこ行けばいいの?
食事が終わったら誰か迎えに来てくれるんだろうか。
でも、私の食事が済んだタイミングをどうやって知るんだろう。。。

きっと隠しカメラがあるに違いない。

するってえと気を抜いてる場合ではない。

背筋を伸ばして、足も揃えて、普段じゃありえないほど行儀よく時間をかけていただく。

c0221792_23561431.jpg



うどんなんか、この量ならいつもなら深呼吸した後一気食い(つーか一気吸い)だけど、ちまちま啜って。


              ↓


ごちそうさまでしたー!これだけ頑張っても、それでも食べ終わるのが早すぎたんだろう。

待ちぼうけ。おぉ~~い!
隠しカメラはなかったのかしら。せっかちなので、一人でじっと待つのも辛く、スタスタとフロントに戻る。

「今食事終わったんですけど、この後どうしたらいいんでしょう。」

ようやくロッカールームに案内される。リラクゼーションルームやらサウナやら、とてもいい感じですよ。

              ↓

私はプールで泳ぐつもりであらかじめ水着のレンタルもお願いしていた。

普通のワンピースタイプかと思いきや、思いがけずやる気満々スタイルでちょっとひるむ。

c0221792_23564012.jpg



あたしこのセパレーツタイプ着るの初めて。えーと、着方としては、普通でいいんだよね?普通で。ありのままで。素顔のままで。

そんでもってムーディな照明のロッカールーム。慣れないことばかりで頭がボーッとしていたのだろう。

パンツの上から水着のボトムスを履いてしまった事に気づき慌てて戻る有様。アヒョーッ!==┌(;゜Д゜)┘

              ↓


ひー。はー。やっと到着したプール。近いようで遠かったわ・・・・物理的にではなく気持ち的に。

c0221792_23573215.jpg




ずらりと並ぶ中から、眺めのよい窓側のデッキチェアを選びタオルを広げていたら、プールスタッフの方がニコニコと現れた。

「プールで泳がれる際は、こちらの帽子の着用をお願いしております。それでは、お楽しみ下さいね!」。

c0221792_23582649.jpg




はい! 

しかし、水泳帽をかぶるのも久しぶりすぎて、「あれ、こっちが前でいいんだっけ。」と手の中でくるくる。
まあいいや。後ろ前だってなんだって。
誰も気づかないだろう。

シャワーを浴びて、30分ほど泳いだり歩いたり。温かい日差しが差し込む中で水面がキラキラ光り、
とても気持ちがよい。

ああ、極楽。 休憩しよう、とジャグジーへ移動。広々と独り占め。サイコー!

目がうつろになるほど気分よく浸っているところに、事件発生。

               ↓

外でゆったり寛いでいた50代後半くらいのカップルが優雅にバスローブを脱ぎジャグジーに入ってきたのはいいのだが、胸くらいまでの長さのゴージャスな巻き髪、プロポーション抜群のハイレグ水着マダム!!

髪も縛らずに首までしっかり湯に浸かるのはやめてくださらぬか!!!!!

巻き髪がユラユラ、ボコボコと水面に漂ってるじゃないか!!

それにそもそも君達、シャワー浴びずにそのままこのジャグジーに入ってきたわね?

先に体流して来んかーーーーーいっ(怒)

私が目が丸くしてるのも気づかず、マダムは連れの男性に頭をもたれかけ、イッチャイチャ。

洗練された綺麗系雰囲気の二人だったけど、こんなエチケット違反じゃはっきり言ってぜんっぜん美しく見えませんから!

あんたら銭湯行ったらケロリン洗面器飛んでくるよっ!怒

それに年齢の割にあのイチャつきぶり・・・おかしい・・・・・これはさては不倫だね・・・・・・

水泳帽でしっかり頭を覆ったどんぐり頭の私は横目でしっかり凝視。

窓ガラスに映る己のシルエットは、ちびまるこのクラスの小杉くん?もしくは
「次の舞台のかつら合わせ中ですか?」てな感じだけど、髪は一本だって水に浸かってないからね。

フンガーッ!

               ↓

ジャグジーから出て、窓の外の眺めを楽しみながら日向ぼっこ&読書で気を取り直す。

c0221792_9572088.jpg




家人は今頃何をしているだろう?今夜の晩ご飯は何にしようか。

冷蔵庫何が残ってたっけ。さやいんげんと、オクラはもうしなびているかもなーなどと

生活感に満ちまくった事を考えながら。


               ↓

時間がきて、リラクゼーションルームへ。

横になって休んでいたら、マッサージの担当スタッフの方が迎えに来てくれた。

1時間50分間のマッサージ。

終わったら、なんだかお疲れモードだった顔が、大分元気になっておりましただよ。

おおおー!

               ↓

ロビーで待っていてくれた家人とお茶をして帰宅。

あんなことや、こんなことがあったんだよ!と一部始終報告しながら。
遠足の興奮冷めやらぬ子供と同じだ。

私だけいい思いをさせてもらって申し訳ない。

お陰でとても楽しい一日を満喫させてもらったよ。あー面白かった!ありがとう。

ほどよい疲れでその夜はコテン、とぐっすり。

スイミングの疲れ・マッサージの効果、プラス不慣れな場所での興奮と緊張が溶けたせいだろう。     
[PR]
# by morningsun71 | 2013-12-03 01:25 | 日常