京都旅行~平安神宮~

9月15日(土)

金曜に仕事が終わってから夜8時に東京発ののぞみに飛び乗る。
この日の宿泊先、ホテルオークラについてからはバタンキュー。
朝、チェックアウト後にガイドブックと、コンシェルジュの方のアドバイスを参考にこの日のコースを決定。

ホテルからすぐのお店で自転車をレンタルして、出発。
ずっと前に、rauwolfとT君から「自転車で京都を巡って大正解だった、GW中でも渋滞の苦労知らずで
すごく効率よかった!」と聞いていたのでいつかは・・と思っていたのだ。やっと実現できた。

c0221792_1856620.jpg



1台1日1000円。
スタートした時点で12時近く。この日は嵐山の宿に7時までにチェックインしなくてはならない。


最初に到着したのは、平安神宮。

中学の卒業旅行で初めて京都に来たときに、当時は寺だの神社だのに全く興味がなかったので
行く前は太秦の撮影所くらいが楽しみだったのだが、実際は
平安神宮の艶やかさにいたく感動したのだった。

c0221792_1856253.jpg



旅行後、国語の授業で全員「修学旅行の思い出」の作文冊子を作ることが課題に。
表紙のデザインから作文のテーマから、すべて各自自由。

私は、ただ真っ白な表紙に1つの朱色の折鶴の絵を描き、横に毛筆でタイトル「京都の旅」と太く大きく書くだけに留めた。無論縦書き。
鶴の色は、平安神宮の朱色を表しているのだ。どうだ、深いだろう。
なんで折鶴かと言えば、なんとなく和っぽいと思ったからだ。
このシンプルさが異常にカッコいい、と自分じゃ大満足。意気揚々と提出。

c0221792_18565457.jpgc0221792_185718.jpg



作品はその後、全員分並べて展示された。

綺麗な千代紙や舞妓さんのシールでアクセントをつけたり、可愛い豆絞り柄の和紙を全面に貼り付けたりと
華やか極まる周囲の女子作品を見て、初めて「もしかしてやっちまったかも・・・・」と気づく。

案の定、「おい見ろよmorningの!渋すぎ。」「なんだこれ、ババくっせえーーー!!!」と野次られたのであった。

くそっ!あいつら!20年以上経っても未だ衰えぬ苦々しい思い出が蘇り、
苦虫を噛み潰した顔して門をくぐる。

いずれにせよ、15歳の私にとって京都の象徴とも言える場所だったことに違いはない。


c0221792_18571422.jpgc0221792_18572164.jpg



残念ながら、近くコンサートがあるようで、準備作業の真っ最中。
ちょっと興ざめ・・・・

c0221792_18573511.jpgc0221792_18574545.jpg



誰のコンサートなんだろう?

でも、逆にこんな状態のところを見ることもなかなかないから、それはそれで記憶に残るだろう。

私にとって思い出深き神社だ。

そういえば門の前で、集合写真撮ったなあ~。

c0221792_1858364.jpg



こちらも土地柄が表れている。
[PR]
by morningsun71 | 2012-09-21 22:30 | 旅行


<< 京都旅行~権太呂~ 京都旅行 ~宿~ 「嵐月」 >>