忘年会

12月。胃腸スパルタ訓練シーズン。

忘年会では普段はなかなか見れない、陽気で可愛い姿を見せてくれる人もおりますな。
この時期の浮かれた雰囲気は楽しい。

「人間が何かを決断する際、理論に基づいた理由からではなく感情に流されて決断することの方が実は圧倒的に多い。」

「目標達成に向かって動き出したいのに、動けない時もある。とりあえず動いてしまう方が、じっと我慢しなくてはならない事より余程楽だ。
けれど、周りに損失や不安を与えないためにも、じっと時を待って耐えるのもプロフェッショナルとしてとても大切な事。」

目上の方から心に響くお話を聞ける機会だったりもする。

c0221792_18255864.jpg




先日は、義母と、そのお友達の集まりに合流。
中学・高校・短大、ずっと一緒だった仲良しグループ。ほぼ50年の付き合い。
「スーちゃん(義母の学生時代のあだ名)とは、入学式の時、席が近くて、それ以来腐れ縁よね。あの頃、三つ編みでね。」
「短大の修学旅行の時、ホテルでこっそりみんなでお酒飲んだら、スーちゃんが酔っ払って笑いが止まらなくてうるさくてうるさくて、みんなで布団かぶせたんだよね!!」
「あの時何飲んだんだっけ?」
「コークハイよ。あれ1杯で酔っ払ってねーーー。」
「先生が来たらどうしよう、って、気が気じゃなかったよねー。」

当然なんだが、親にも学生時代があったわけで、お友達だけが知る母の顔、みんながケラケラと笑い転げる姿を見てとても楽しかった。

(祖母が亡くなった時に秋田に行ったら、母の幼馴染だという方に「おめさみっこによぐにでんでねー。(=お前さん、みっこによく似てるね。)。よぐおめさのかあちゃに面倒みてもらったわー。」みたいな事を言われて、
日ごろボーッとしてるあの人でも下級生の面倒なんかみてたんだわねー、意外な一面を見たわーと感じ入ったものだ。)


我々も将来、誰かの家のお嫁さん相手に、若かりし頃の暴露話して盛り上がったりするんかなー。
出来たら面白いねえーー。
それって年取る楽しみになるね。
[PR]
by morningsun71 | 2012-12-14 21:00 | 外飯


<< 果物カゴ 悲しいサガやねん >>